アロハなビーチライフスタイル情報サイト-hawaii.jp

2017.4.26更新
ASAMI
ハワイ婚活をする前に‼ 忘れちゃいけないデリケートゾーンのケア

先日、「日本人が殺到するハワイ婚活って⁉」の記事内で紹介したホノルルの結婚相談所「マッチメイキング ハワイ」で聞いた、日本人女性が見落としがちなセルフケア!

それは、デリケートゾーンの脱毛です。

日本では、あまり馴染みのない人も多いかもしれませんが、米国では男女ともにデリケートゾーンの脱毛は当たり前のこと。

 

脇の脱毛はしているのに、デリケートゾーンは未処理の日本人ってwhy?

日本人は綺麗好きのイメージなのに、デリケートゾーンはケアしないのってwhy?

相手に失礼だと思わないのwhy?

とアメリカ人から見た日本人の七不思議並み。

なので、ハワイ婚活をする前にデリケートゾーン脱毛は必ずしておきたいこと。

 

でも、大切なところを毛が守ってくれてるんじゃないの?

デリケートゾーンの脱毛は痛いって噂…。

全部無くすのってなんだか恥ずかしい…。

そう考えている人が、今すぐ脱毛したくなる話があるんです。

 

聖心美容クリニック統括院長 鎌倉達郎医師にデリケートゾーンのあれこれを聞いてみました!

Q1.デリケートゾーンの毛は大事なところを守ってくれてるのでは?

A1.それは間違え! 体毛は特に必要ありません!

体毛というのは臭いを発する場所に多く生える傾向があるそう。なので、体毛があることでその臭いの原因が付着、停滞し悪臭になる恐れがあるので良い要素は特に無いそう。個人的に気にならなければ、全部脱毛したほうが快適なのだとか。

 

Q2.デリケートゾーン脱毛は痛い?

A2.痛みが軽減された最新医療脱毛があります。

従来のレーザー脱毛は、メラニン色素をターゲットに照射するもので、特にデリケートゾーンは痛みが強く感じました。しかし、最新医療脱毛の「ソプラノアイス・プラチナム」は広範囲に弱いエネルギーで蓄熱する脱毛方式なので、温かさを感じる程度で痛みは感じにくいとのこと。加えて、施術時間が大幅に短縮されて、来院回数も少なくなり、日焼けした肌でも照射できるそう。

 

Q3.デリケートゾーンの毛を全部無くことに抵抗を感じる人は?

A3.日本人の多くはデザインを好みます。

日本は温泉の文化などもあるので、全部無くすことに抵抗を感じる女性が多く少し残してデザインをする人が多いそう。デザインは看護師さんと相談しながらできるので、好みの形で残すことができますよ。

 

Q4 .医療脱毛は高額⁉

A4.最新医療脱毛を導入してからで価格が下がりました。

聖心美容クリニックでは「ソプラノアイス・プラチナム」を導入してから、施術時間は従来の半分以下になり来院回数も大幅に減少したので、価格もぐっと安くなったそう。

 

 

実際に「ソプラノアイス・プラチナム」を体験!

デリケートゾーン脱毛をするのは3回目!

従来の脱毛はだいぶ痛みを感じていたので、毎回ドキドキしながらクリニックに向かっていました。

正直、「ソプラノアイス・プラチナム」も痛くないとは聞いていたが、痛いだろうという疑いのなか施術へ。

「ほんとにこれで終わり⁉」と驚くほど痛みもなく、あっという間に終了しました。

多少、熱を感じる部位などはありましたが今までの脱毛が何だったのか…。もっと早く「ソプラノアイス・プラチナム」に変えていれば良かったと思うほど。

脱毛の痛みや価格など不安に感じていた人は、聖心美容クリニックの「ソプラノアイス・プラチナム」がオススメです!

 

ハワイ婚活をする前に!

デリケートゾーンの脱毛は絶対に忘れないで~♡

 

取材協力

「聖心美容クリニック」
サイト内検索
閉じる
カテゴリから記事を探す
話題のキーワード
pagetopへ