アロハなビーチライフスタイル情報サイト-hawaii.jp

2018.8.30更新
本間
『Big Island』ハワイ島って、こんな島

ハワイ諸島の南に位置する一番大きな島であるハワイ島。愛称はご存知、「Big Island=大きな島」。今さら聞けないハワイ島の基本情報をお届けします。

 

 

ハワイ島ってどんな島


 

ハワイ島の人口は約15,000万人。面積は一番だけど住民はオアフ島の方が多いのです。火山の島とも呼ばれるように島は5つの火山に囲まれています。

中でもキラウエア火山は毎年のように噴火を続けていて、2018年5月にも大きな噴火があり、噴煙は9km上空にまで立ちのぼりました。

 

 

ハワイ島は観光できる島


 

Big Islandはその愛称の通り、とても大きな島。

火山活動により危険なエリアはごく一部。通常、観光で宿泊したり訪れるエリアからは遠く離れています。

大気についてもハワイ州観光局は安全宣言を発しております。

 

 

ハワイ島の気候


 

ハワイの気候は北東からの貿易風の影響を大きく受けます。

ハワイ島も西側と東側で気候が異なります。湿気を帯びた貿易風が中央部の火山にぶつかるため、東海岸一帯はハワイで最も降水率が高い地域です。

西側は晴天率が高く乾燥しています。南東海岸のコナ・コーストとは亜熱帯、中央部の高山・マウナケアとマウナロアには雪が積もります。

ハワイ島はハワイ諸島の気候変化を肌で感じられる島です。ひととおり巡るなら、ビーチでは短パンにアロハシャツ、山岳部では雨具や防寒着も必要になります。

行き先に見合った服を準備してくださいね。

 

 

大地の息吹を感じられる場所


 

活動する火山、火山によって形づくられた地形、赤く輝く溶岩の湖、海に落ち込む溶岩の滝、溶岩洞窟などの映像を見たことのある人も多いと思います。

いわゆる「大地の息吹」というやつを感じられるのがハワイ島の醍醐味です。

 

そしてグルメといえば、ハワイ島の名産は数あれど外したくないのが……

 

 

コナ・コーヒー


 

最近、原産地を指定して生豆から焙煎をしてコーヒーを飲むのが流行っています。

ハワイ島といえば「ハワイアン・コナ・コーヒー」。

コーヒー農園では見学ツアーを実施しています。コーヒーの実の収穫からコーヒー豆に加工されるまでを見学。収穫時期なら甘いコーヒーの実を味わうこともできます。

もちろん、最後は淹れたてのコーヒーの試飲が待っています。

 

 

ハワイ島 まとめ


 

ハワイ島は四国の半分くらいの大きさでありながら様々な自然環境に出会えるのがポイントです。

ビーチだけではなく是非、火山と大自然の懐に飛び込むアクティビティにチャレンジしてください。

特に火山の織りなす風景はハワイ島でしか見ることができません。

 

・火山地域の観光には危険がつきものです。

特に活動中の火山は何がおこるかわかりません。

危険な場所には立ち入らないこと、ガイドに無理な注文をつけないなど、ルールを守って行動しましょう。

 

最新の記事をもっと見る >

サイト内検索
閉じる
カテゴリから記事を探す
話題のキーワード
pagetopへ Hawaii.jp's Stories