アロハなビーチライフスタイル情報サイト-hawaii.jp

2017.11.10更新
ASAMI
まだやってないの!?日本人が見落としがちなデリケートゾーンケア

近年、外国人やスポーツ選手の影響もあり、日本にも浸透してきたデリケートゾーンの脱毛やケア。

とはいえ、欧米諸国に比べて大幅に出遅れているのは確か!

まだまだ、美意識の高い人だけが積極的に行っているとゆう印象のデリーケートゾーンケア。

以前「ハワイ婚活をする前に‼ 忘れちゃいけないデリケートゾーンのケア」でも紹介したように、デリケートゾーンのケアを怠っていることは欧米人にとって、日本人の七不思議。

欧米人の中では、日本人のデリケートゾーンは“フォレスト”や“ジャングル”なんて、囁かれていることもあるそう!!

恥ずかしい現実!!

そうはいっても知識もなく、どこで脱毛するのが良いの?とゆう人のためにデリケートゾーン脱毛を紹介します。

 

 

クリニックで脱毛


医療脱毛で、機械の質や出力も高く、医師の監修の元で行うことのできる脱毛です。

短期間で脱毛を完了させたい人や医師の監修の元で安心感を求める人、また脱毛時の痛みが気になる人は、麻酔クリームなどで痛みを和らげてくれるクリニックもあるのが魅力です。

例えば、東京・青山にある「ティーアイ クリニック」のは医療サイトンBBLs光脱毛が行えます。

安全性を保ちながらも従来の光治療器の5倍の力があると言われているため、従来のレーザー脱毛と同等以上の脱毛効果が期待できます。

場所や価格、医師や機械からお気に入りのクリニックを探してみてください。

 

 

エステで脱毛


長期間通っても、比較的低価格に脱毛を続けたい人はエステで脱毛を。

トータル¥10,000以下で脱毛ができるサロンなどもあるので、場所やお財布と相談してみて。

 

 

ワックス脱毛


低価格で一時的に脱毛したい人やお店に通わず、自分で気軽に行いたい人に!

ワックスの痛みに耐えられる人は薬局でも気軽に手に入るので、試してみて。

 

 

デリケートゾーン専用ケア用品


脱毛だけでなく、デリケートゾーンに適したケアも大切。

デリケートゾーン専用のソープと一般のソープの違いは、“弱酸性”と“アルカリ性”の違いがあり、身体や顔を洗う場合に使用するソープは“アルカリ性”が多く、デリケートゾーン専用のソープは“弱酸性”のものが多いのが特徴です。

デリーケートゾーンケアのためのブランド「ウーマンズ エッセンシャルズ」は、フェイシャルケアと同等にデリケートゾーンケアの重要さを問い直すために、フランス人女性が開発しました。

ソープの他、保湿クリームやマッサージオイルなどもそろっているので、チェックしてみてくださいね。

 

 

顔や体と同様にデリケートゾーンのケアも見直して、ハワイ婚活や旅行に役立ててくださいね。

最新の記事をもっと見る >

サイト内検索
閉じる
カテゴリから記事を探す
話題のキーワード
pagetopへ