アロハなビーチライフスタイル情報サイト-hawaii.jp

2018.9.5更新
Tiger
【シーズン移住スタイル002】マウイ島のサーフポイント「ホキパ」へ!

アロハ! Tigerです。さっそく今回トリップしてきたマウイ島を紹介しましょうね!
日本では、ハワイ=ホノルルがあるオアフ島のイメージが強いのだけど、波乗りのウインドサーフィン界では、ハワイ≒マウイ島だったりします。

 

マウイのビーチカルチャーを感じる旅


「ホキパ」と呼ばれる、マウイのノースショア・エリアにあるサーフポイントは、風が吹けば世界のトップレベルのウインドサーファーが集うビーチです。

日本からも、プロの世界を目指すウインドサーファー達が修行のライドで向かう島です。だからこそ、自分もウインドサーフィンを大学時代にはじめて、バイト代を貯めては全額つぎ込んでマウイに飛んだりしてました。

正直、若い頃は「マウイの風と波に存分に乗れればそれで十分!」という感じで、メジャーな観光スポットはとりあえずおさえたけど、マウイならではの暮らしや文化には触れたことがなくて…。

今回のトリップでは改めてマウイの魅力を感じてみようかと、ウインドサーフィンの大先輩でもあり、マウイをベースに活動をしているTomokoさんにガイドをお願いして楽しんできました!!

今回、ガイドをお願いしたTomoko Okazakiさん。ハワイのマウイ島を拠点に、世界のビーチをフィールドに、コンディションに合わせて多彩なオーシャンスポーツに取り組んでいる。

オフィシャルサイト「WINDMAIL TOURS BY TOMOKO OKAZAKI

Tomokoさんは、とにかく海に対する姿勢が真摯。そのアクティブかつ自然と共に在るスタイリッシュななライフスタイルが評価され、patagoniaのアンバサダーにも選ばれる数少ない日本人サーファーの一人。

近年、新たな楽しみ方として密かにブームになりつつある空中浮遊スタイル「Foil SUP」でのライディングシーンより。

 

美しいサンセットを見せてくれるハワイ・マウイ島のビーチ。春~夏は波が穏やかなこともあるが、冬は世界でも有数のBig Waveが押し寄せることも少なくない。

Big Waveでエアリアルを決めるローカルウインドサーファー。波の上だけでなく、空中にまでフィールドが広がるのが、エクストリームサーフスタイルの醍醐味。

マウイ島のノースショアは夏でも冬でも強風コンディションになることが少なくなく、世界中のウインドサーファーが憧れ、そしてエキスパートたちが熱いセッションを繰り広げる、まさにウインドサーフィンの聖地。

次回は、ステイしたコンドミニアムについてお届けします!

 

【シーズン移住スタイル001・理想のサーフトリップライフ!】の記事はこちら

 

最新の記事をもっと見る >

サイト内検索
閉じる
カテゴリから記事を探す
話題のキーワード
pagetopへ Hawaii.jp's Stories