アロハなビーチライフスタイル情報サイト-hawaii.jp

”wonder”という単語、日本でも響きだけは聞き覚えがありますよね。意味としては、「疑問に思う」「不思議に思う」という理解ではないでしょうか。

実際、ハワイに行ってみると、日常的に本当によく耳にします。しかし、ニュアンスとしてはどんな感じなのでしょう?

実は、”wonder”はとても便利な単語で、これを使いこなせると随分表現の幅が広がります。それでは、使い方を見てみましょう!

 

 

I wonder~の使い方


 

何か疑問に思った時、直接的にそれを口に出すのではなく、やんわりと表現できる単語なのです。ニュアンスとしては、「~かな?」「~だろうか?」という感じ。

よく一緒に使われるのは”who”や”what”などの疑問詞です。

 

例文:

I wonder where my boyfriend is.He was with me 10 minutes ago though.

私の彼氏はどこにいるのかしら?10分前まで私と一緒にいたんだけど。

 

I wonder who has brought this book.

誰がこの本を持ってきたのかしら。

 

I wonder when she will come back to Japan.

彼女はいつ日本に帰ってくるんだろう。

 

I wondered how I find a better job.

どうやってより良い仕事を見つけようかしら。

 

I wonder what happened to him.

彼に何があったのかしら?

 

I wonder why he quit the job.

彼はなぜ仕事を辞めたのだろう。

 

 

疑問詞がいらない場合には“wonder if”


 

what, where, why, who, when, howなどの疑問詞を伴わない場合に何か疑問に思うことがある時には”if”を使います。

 

例文:

I wonder if I should make a phone call to the client.

クライアントに電話するべきかしら。

 

I wonder if I should take the job or not.

その仕事に就くべきかな。

 

 

丁寧にお願いごとをする時の“wonder”


 

人に何かをお願いする時にも”wonder”を使えます。”was wondering if”で頼みごとや依頼をする時に丁寧に相手に問いかけることができるのです。”Can you~”よりも遠まわしでやんわりとした表現であり、”Would you~”や”Could you~“よりもカジュアルです。

 

例文:

I was wondering if you could let me know his number.

彼の番号を教えてもらえませんか。

 

I was wondering if you could help me.

ちょっと手伝ってくれないかしら。

 

 

Noがつくと? “No wonder”の使い方


 

不思議に思っていたこと、疑問に感じていたことなどが判明した時に、「なるほど、どうりで~なわけだ」というニュアンスで使うことができます。つまり、もう「不思議」「疑問」ではないという状態に使うということです。

 

No wonder she didn’t answer the phone.

だから彼女は電話に出なかったのか。

 

No wonder you didn’t come to the party.

どうりで君がパーティに来なかったわけだ。

 

いかがでしたか?少しずつ覚えて使ってみてくださいね!

Good luck!

 

「うらやましい!」「いいね!」「よかったじゃん!」

そんな風に友人や家族に声をかけたくなる時ってありますよね?「うらやましい」と言うと、日本人は”envy”という単語を選びがち。しかし、このようなカジュアルな会話の中では普段あまり”envy”を使いません。では、どんな風に表現するのでしょうか?

 

 

「うらやましい!」と言う時、もっとも一般的なのは“jealous”


 

”jealous”という単語は、辞書でひくと「妬ましい」「嫉妬深い」など、ややネガティブな印象の意味が出てきますが、相手に良いことがあった時に言う場合にはネガティブなニュアンスはありません。日常的にもっともよく使う「うらやましい」は”jealous”です。

例文:

Are you going to go to Hawaii next week? I’m so jealous!

来週ハワイに行くの?いいなあ、うらやましい!

I’ve heard you won the lottery! I’m jealous!

宝くじ当たったんだって?うらやましい!

 

 

“jealous”をスラングでカジュアルに!


 

“jealous”をもっとくだけた感じで言うと、”jelly”。仲の良い友人には日常で使える表現です。

I’m so jelly! I have always wanted to go to Hawaii!

いいなぁ!私もいつもハワイに行きたいって思ってるの。

Did you won the lottery? I’m jelly!

宝くじに当たったの?うらやましい!

 

 

「良かったね!」「ラッキーだね!」を表現したい時


 

相手に良いことがあった時に「うらやましい」というニュアンスではなく、「良かったね!」「ラッキーだね!」というニュアンスで言う表現です。ただし、これは運が良かった場合の話に限ります。相手が努力で手にしたものに対しては、ただ運が良かっただけではないので、場合によっては少し失礼な響きになりかねません。

 

You’re so lucky!

ラッキーだね!

 

Lucky you!

ラッキーだね!

 

That’s great!

それは良かったね!

 

That’s awesome!

いいね!

 

I’m so happy for you!

本当に良かったね!

 

I wish I were you!

あなたになりたいわ!

 

いかがでしたか?少しずつ覚えて使ってみてくださいね!

Good luck!

 

 

念願のハワイ旅行。忙しい日常生活から離れてリラックスしたいという人も多いはず。ところで、リラックスしたい!と英語ではどんな風に言うのでしょうか?

今回は、「のんびりリラックス」にまつわる英語表現をいくつか集めてみました。

 

 

■“relax”と“chill”


日本語で言うところの“relax”はもちろん英語でも“relax”なのですが、“chill”という単語も多く使われます。

 

 

■“relax”


“relax”を現在進行形である“ing”の形で使う時は、まさにその瞬間「リラックスしている状態」を表します。be動詞と過去分詞系である“relaxed”を使う時は、現在進行形の“relaxing”を使う時の「リラックスしている」と似ているのですが、すでに「リラックスしている状態」、「落ち着いている状態」を表します。微妙にニュアンスが違うんです。

 

例文:

I’m relaxing at Waikiki beach.

今ワイキキビーチでリラックスしているところ。

 

She is such a relaxed person.

彼女は落ち着いている人だよ。

 

Don’t be mad! Just relax!

怒らないで、落ち着いてよ!

 

 

■“chill”


“chill”には、「寒気」や「寒さ」、「冷やす」などの意味があります。しかし、日本語で言う「リラックス」している時や「くつろいでいる」時にもよく使われる単語なんです。“out”と一緒によく使われます。

 

例文:

I’m just chilling out at the beach.

今ビーチで何もせずくつろいでいるよ。

 

I just wanna chill at home after work tonight.

今日仕事の後は家でだらだらしてたいな。

 

Hey! Why are you so freaked out? Just chill out!

ちょっと、なんでそんなに取り乱してるの?落ち着いてよ!

 

 

■“relax”+“chill”=“chillax”


“chillax”はまさに、“relax”と“chill”を合わせたスラング。とてもよく使われます。「くつろぐ」「リラックスする」「のんびりする」「心休める」などの意味で使われます。アメリカの映画やドラマなどでもよく耳にする表現です。

 

例文:

Let’s just chillax!

のんびりしようよ!

 

 

■“being lazy”


“lazy”という言葉を聞くと、「怠ける」という意味から、なんだかあまり良くない印象を受けるかもしれません。ただ、“being”をつけることで、ただ何もせずにダラダラしている状態を表します。確かに、ぐうたらしている状態だから「怠けている」ことには変わりないのですが、ただの「怠け者」のニュアンスとは変わります。

 

例文:

A:What are you doing now?

今何してる?

 

B:I’m just being lazy at home.

家でだらだらしてる。

 

 

いかがでしたか? 少しずつ覚えて使ってみてくださいね!

Good luck!!

 

 

「何だか様子が変だった」、「変な味がした」、日常生活の中で「変なこと」「おかしなこと」は意外と多くあります。

「変」と聞いて、日本人である私たちがまず思い浮かべるのは“strange”ではないでしょうか?もちろん、“strange”は間違いではありません。しかし、他にも「変」なことを表す表現があるんです。どれも微妙にニュアンスが違います。

では、一緒に見てみましょう!

 

 

■strange


日本人にとって最も身近な「変」を表す単語ですね。“strange”は、カジュアルな場でもフォーマルな場でも使える便利な単語です。“strange”に含まれるニュアンスとしては、「未知のもの」、「普通でないもの」、「予期せぬ知らないもの」「得体のしれないもの」などです。知らない人のことを“stranger”と言うのも、「未知のもの」というニュアンスから来ています。

 

例文:

I heard strange sound last night.

昨日の夜、変な音が聞こえた。

 

 

■weird


“strange”に比べて、日常会話ではもっとも良く使われる「変」を表す単語です。“weird”に含まれるニュアンスは、「不思議な」「異様な」「おかしい」などで、カジュアルな会話で頻繁に使われています。「おかしい」というのも、何か事情があるのか、何かがおかしいというようなニュアンスがあります。ちなみに、「おかしな人」、「変人」を意味する単語で“weirdo”というのもあります。

 

例文:

It’s weird that he didn’t come to the party.

彼がパーティに来なかったなんて、おかしいね。

 

 

■odd


“odd”には、「奇妙な」「普通ではない」「変わった」「予想外の」というニュアンスが含まれます。

 

例文:

Her behavior was odd yesterday.

昨日の彼女の行動はおかしかった。

 

 

■bizarre


“bizarre”も、日本人にはあまりなじみのない単語ですが、“weird”同様日常的に頻繁に耳にする単語です。“bizarre”には、「思いもよらない」「不可解な」「想像もしなかったような」「奇抜な」「信じられない」というニュアンスを含みます。

 

例文:

It’s bizarre he said to you like that.

彼があなたにそんなことを言うなんて変ね。

 

いかがでしたか? 少しずつ覚えて使ってみてくださいね!
Good luck!!

 

 

 

ハワイには日系の人々が多く暮らしていることをご存じの方も多いかと思います。2018年は、初めて日本人が移民としてハワイへ渡航してから150年周年を迎えます。これほどの歴史があったと知る人は少ないのではないでしょうか。

ハワイは日本人にとって永遠の憧れの南の島であり、とても身近な海外です。150年もの間には戦争もあり、真珠湾攻撃など悲しい事件もありました。一方で、憧れのハワイで奮闘してきた日本人の功労が現地の人々に認められ、今でも多くの日本文化がハワイに根付いています。

今回は、ハワイの日系移民のルーツに迫ってみたいと思います。

 

日系移民の渡航の後押しをしたのは明治維新


2018年は明治維新150周年の年でもあります。現代の日本の基礎を作り上げた大きなパラダイムシフト。この明治維新が日系移民の背中を押したと言っても過言ではありません。

当時、明治維新によって日本は急激な近代化に迫られました。社会全体が急速に大きく変化していく中で、日本の農村地域には多くの労働者が溢れており、都市部へ出稼ぎに行く者も多かったと言います。

一方で、明治維新の少し前、ハワイではサトウキビ畑や製糖工場が増加の一途をたどる中、流行り病で多くの労働者を失いました。労働者不足は深刻で、1860年、福沢諭吉も在籍したことで知られる遣米使節団がハワイに立ち寄った際に、当時の国王であったカメハメハ4世が労働者供給を請願しています。その頃、日本は維新に向けての混迷期であり、ハワイへの労働者供給どころではありませんでした。しびれを切らせたカメハメハ5世が、当時の在日ハワイ領事であったユージン・ヴァン・リードに日本政府と交渉するよう促し、ヴァン・リードは幕府との交渉の末、300人分の出稼ぎ労働者の許可を得たのです。

しかし、その後すぐに幕府はなくなり明治政府となり、ハワイ王国が条約を結んでいないということで幕府との交渉内容が無効となってしまったのです。

ここでヴァン・リードは大胆な行動に!1868年、すでに渡航準備を終えてしまったリードは、なんと無許可で日本人153名をホノルルに送り出してしまったのです!

こうしてハワイへ送られた日本人移民第一号は元年者と呼ばれています。国際問題的に最悪なスタートとなってしまったわけですが、これがハワイにおける日系移民のルーツとなり、現在に至ります。

現在、在ハワイ日系人はハワイ州の全人口約140万人のうち、約14%を占めます。何気なくハワイ旅行を楽しむ中で、日本人にとって馴染みの深いものをハワイに感じるのも、日本人移民の功労があったからこそ。歴史を知ることで、ハワイ旅行も一層深く楽しむことができるでしょう。

 

チョコレートはハワイの定番のお土産のひとつ。チョコレートの原料であるカカオというと、アフリカや南米産がほとんどですよね。実は、ハワイはアメリカの中で唯一カカオが栽培できる場所だって、知ってました?しかも、その希少なハワイ産のカカオは質が良いことでも有名なんです。

しかし希少なだけに、ハワイ土産として定番のチョコレートのほとんどはハワイ以外のカカオが使用されています。チョコレートに入っているナッツなどだけがハワイ産ということもめずらしくありません。そんな珍しいハワイ産のカカオを使ったおいしいチョコレートをご紹介いたします。

 

ハワイ産のオーガニックにこだわったマリエカイ・チョコレート


マリエカイ・チョコレートは、希少なハワイ産カカオの中でも特に希少なオアフ島ノースショアで育てられたオーガニックのカカオを使用しています。害虫の駆除剤なども一切使用せず、大切に育てたカカオから作られたチョコレートは、どれも違った味わいを持つといいます。

 

こちらのダークチョコレートは、ノースショア産カカオの特徴である、レーズンのようなフルーティな味わいが楽しめるそう。苦みや渋みも少ないのもノースショア産カカオの魅力です。

 

かわいいパッケージが人気のトリュフにもさまざまなハワイならではのフレーバーがあります。ハワイアンウォッカを使った『レモン・ウォッカ・トリュフ』、コナコーヒーを使った『コナ・コーヒー・トリュフ』、ハワイアンラムを使った『ハワイアン・ラム・トリュフ』。どれも大人の味わい。

オーナーであるネイサン・サトウ氏とミキさん夫妻の情熱とこだわりによって作られたチョコレートは、2013年の創業以来数々の賞を受賞しています。今では、ロイヤル・ハワイアン・センターに直営ショップもあり、ハワイに訪れるチョコレートラヴァーたちを魅了しています。

 

シーソルト入りで話題のマノアチョコレート


ハワイ産のカカオ、シーソルトを使ったチョコレートが人気を呼んでいるマノアチョコレート。全て手作りで作られているこだわりのチョコレートです。

 


中でも一番人気があるのがハワイアン・シーソルト。カカオ72%のダークチョコに、ハワイ産のシーソルトがアクセントを加える大人な味わいのチョコレートです。他にも、カカオ60%と、オアフ島ワイルア産のコーヒービーンズを使ったハワイアン・コーヒーも人気です。

 

いかがでしたか?マリエカイチョコレートも、マノアチョコレートも、地元の恵みを大切にし、ハワイのチョコレート産業の発展をサポートしています。世界中のチョコレートラヴァーを魅了し続ける希少なハワイ産カカオを味わってみてはいかが?

 

Malie Kai Chocolate
http://www.maliekai.com/
https://www.instagram.com/maliekaihonolulu/

Manoa Chocolate Hawaii
https://manoachocolate.com/
https://www.instagram.com/manoachocolate/

 

普段、友人などと会話をしている時に「どちらがいい?」「どっちでもいいよ」というようなやりとりをすることがあると思います。ハワイ旅行中にも、レストランやカフェなどで、「テラスの席にしますか?店内の席にしますか?」などと聞かれることがあるかもしれません。「どちらでも!」そんな風に答えたい時に役立つフレーズをいくつか集めてみました。

 

日常で本当によく使われる“It doesn’t matter” 


“it”を省略して“doesn’t matter”だけで使われる場合もあります。“matter”には、「問題がある」「大きな違いがある」という意味があり、それを否定しているので「特に問題ない」=「どちらでもいい」、「どちらでも(どういうものでも、どういう状態でも)気にしない」というニュアンスのフレーズになるのです。

例文:

A: Which hotel do you wanna stay in Hawaii?

ハワイではどのホテルに泊まりたい?

B: Doesn’t matter.

どこでもいいよ。

 

 

いちばん直訳っぽい “Either is fine”


「どちらでもいいよ」を直訳するとすれば、一番ぴったりなフレーズがこれかもしれません。2つの選択肢に対して「どちらでも構わない」という意味になります。

例文:

A: Would you like meat or fish?

肉と魚はどちらがいいですか?

B: Either is fine.                 

どちらでもいいですよ。

 

★このような質問に対しては、以下のようなフレーズも使うことができます。

Either way is fine with me. *“Either way”だけでも通じます。

Either is OK.

Either one is fine.

 

 

一言だからおぼえやすい“anything”


“anything”の一言で表すのは「なんでもいいよ」という意味。

 

例文:

A: what would you want for lunch?

お昼は何がいい?

B: Anything.                      

なんでもいい。

 

いかがでしたか?思わず優柔不断になってしまうあなた!これらを覚えれば、グッとストレスレスになるはずです。

Good Luck!

 

 

「ごめんね」「気にしないで」こんなやりとりは日常生活でよくありますよね。その時の場面によって伝えたいニュアンスを的確に使い分けることができると、コミュニケーションもよりスムーズになります。今回は、相手に「気にしないでいいよ」という気持ちを伝える表現をいくつか集めてみました。

 

気にしないで①It’s all right!


相手に何かをお願いしていたことが終わっていなかったり、問題が解決していない時に「ごめんね」と言われることがあります。そのような時に相手に「気にしないで」という気持ちを込めて使うことができますよ。

例文:

A: I’m sorry, I haven’t finished the task you asked.

ごめん、君に言われていたタスクがまだ終わってないんだ。

B: It’s all right! Take your time!

大丈夫よ!ゆっくりやって。

 

気にしないで②Never mind!


「気にしないで!」と英語で言いたい時に最もよく使われる表現です。“mind”には「~を気にする」という意味があり、”never”で否定することで「気にしない」という意味になります。

例文:

A: Sorry, I don’t have time to call him now.

ごめん、今時間なくて彼に電話できないんだ。

B: It’s OK, never mind. I’ll give him a call.

わかった。気にしないで!わたしがかけるよ。

 

気にしないで③Don’t worry about it!


「気にするなよ!」と、やや励ましのニュアンスのある表現です。

例文:

A: I’m so sorry. I broke your cup.

ごめん、君のカップを割ってしまったんだ。

B: Don’t worry about it! I was gonna buy a new one anyway.

気にしないで!どうせ新しいのを買おうと思ってたんだ。

 

 

気にしないで④It’s nothing.


「なんでもないよ」「どうってことないよ」というニュアンスの表現です。

例文:

A: Sorry, I spilled coffee on your magazine.

ごめん、君の雑誌にコーヒーをこぼしちゃった。

B: Haha! It’s nothing!

ハハ!そんなのどうってことないよ。

 

気にしないで⑤No worries!


“Don’t worry about it”に似た感じで、「心配しないで」「大丈夫だよ」「気にしないで」という気持ちを込めてカジュアルに使える表現です。

例文:

A: Is it ok if I take a day off tomorrow?

明日休みもらっても大丈夫?

B: No worries! I’ll take care of it.

大丈夫だよ!私がやっておくから!

 

いかがでしたか? 少しずつ覚えて使ってみてくださいね!

Good luck!

 

 

「大変」「しんどい」など、日常生活で何気なく使っている言葉ですよね。それほど大変じゃなくても気軽に使ってしまう言葉だけど、いざ英語で言うとなると、何て言ったらいいのかわからないなんてこと、ありませんか?今回は「大変」を表現する英語表現をいくつか集めてみました。

 

まず思いつくのが“hard”


「大変」と言いたい時にまっさきに浮かぶのが”hard”ではないでしょうか。まさに、よく使われる表現です。「苦しい」「つらい」を意味します。

例文:

Life is hard.

人生は厳しい。

 

おぼえて欲しいフレーズ“have a hard time”


「大変な時を過ごしている」「苦労している」時に使える一般的な表現です。本当によく使われる表現なので絶対に覚えておきたいフレーズです。

例文:

A: Hey, I haven’t seen you for a while. How have you been?

やあ!しばらく見かけなかったけど、どうしていたの?

B: I had a hard time at work.

仕事が大変だったんだよね。

 

つらさを込める大変なら“tough”


“tough”には「つらい」「骨の折れる」という意味があります。

例文:

A: How is your new project going?

新しいプロジェクトはどう?

B: It’s tough.

大変だよ。

★大変そうな話を聞いた時に、「それは大変だね」というニュアンスを込めて”That’s tough.”という表現も良く使われます。

 

“rough”でも大変を表現できる!


“rough”だけだと、「ざらざらした」「荒々しい」などの意味ですが、“rough”を使って大変さを表現できます。これもとても便利なので覚えておきたいところ。

例文:

My coworker made our client mad. It’s been rough week.

同僚がクライアントを怒らせちゃって、今週はきつい一週間だった。

★“rough week”で「つらい一週間」を意味します。

 

ポジティブな大変は“challenging”で表現


大変だけど、やりがいがあったり、大変さが必ずしもネガティブではない時に使える表現です。“challenge”は日本語でもなじみのある単語で、「挑戦する」という意味があります。“challenging”は、「難しいけどやりがいがあるから頑張っている」というニュアンスを相手に伝えることができる表現です。

例文:

The new job is challenging but I like it.

新しい仕事は大変だけどやりがいあるし好きだよ。

 

いかがでしたか?少しずつ覚えて使ってみてくださいね!

Good luck!!

 

 

まだまだ寒い日が続く今日この頃。風邪やインフルエンザも流行っていてダウンしたりしていませんか? 寒い日が続くと、なんとなく気分も下がりがち。そんな暗い気分も、ちょっとしたことで明るくなったりしますよね。例えばネイルを変えることで、気持ちがアガる!

今回は、気分を上げてくれるアロハなネイルを見つけたので、ご紹介いたします。ハワイ旅行に行く時もおすすめ!

 

白地にブルーのさりげないパームツリー。色遣いがシンプルで落ち着いているので、冬でも違和感ありません!パームツリーも一色で太めの線だとコミカルになってしまったり、子供っぽく見えてしまったりしますが、細めで複数の色で繊細に描かれているので大人のクールさが感じられます。

 

カラフルな貝殻や青い海を想わせるようなネイル。カラフルでも、派手すぎないデザインが指先を上品に見せてくれるので、オフィスワークでも大丈夫。

 

朝の海をイメージしたネイル。こちらも、海のイメージのネイルをポイント使いにしているので、派手になりすぎず落ち着き感を出してくれます。さりげないストーンが大人っぽさを上品に演出してくれています。

 

深いネイビーにパームツリーをあしらったデザイン。色遣いと全ての指にヤシの木を描かないことで落ち着き感が感じられます。細かく繊細に描かれているので、パームツリーの夏っぽさが抑えられていて冬でも違和感ありません。

 

夜空のような暗めの下地にビビッドなオレンジがクールにキメてくれるパームツリーデザイン。気分が上がりそう!

 

ハワイの夜空を想わせる宇宙をイメージしたデザイン。暗めの色でもキラキラが地味になりすぎず、上品さを感じさせます。

 

 

パステルカラーにかわいらしいフラワーをあしらった女性らしいデザイン。寒い冬でもアロハな気分になれそうです。

 

「空」をテーマにしたデザイン。ハワイの朝焼けや夕焼け、いろんな表情を見せてくれるハワイの空を想わせます。アロハな気分になること間違いなし。

 

冬っぽいカラーにゴールドが映えるパームツリーネイル。派手すぎず、地味すぎず、絶妙なバランス。まさに大人の女性を感じさせてくれます。パーティーにもぴったり。

 

いかがでしたか?寒い冬にも気分を上げてくれるアロハなネイルでした!これからハワイ旅行に行く人も、そうでない人も、普段使いにも楽しいネイル、ぜひお試しください。

 

「Romantico」※取材協力

東京都渋谷区上原1-1-21 TES代々木公園1F
080-9653-1103
インスタグラム @romantico.nails

 

「当たり前!」という言葉は、日々の生活の中で日本語でも言葉通り当たり前に使われますよね。
この「当たり前」という言葉、英語では一体どんな風に言うのでしょうか?

 

 

明らかにを意味するobvious


“obvious”には、「明らかな」「明白な」という意味があります。
つまり、「当然だ」「当たり前だ」というニュアンスで使うことができます。

 

That’s obvious!
それは当たり前よね!
★”Obviously!”と一言で言うのもアリです!

 

 

Everyone knows that.=そんなこと、みんな知ってるよ


“Everyone knows that.”で「そんなことは誰でも知っている。」「みんなそんなことはわかっている。」
という意味になります。
つまり、「当たり前のことだ。」というニュアンスになります。
似たようなフレーズで、”Who doesn’t know that?”というのがあります。
これは、「そんなことも知らないのは誰だ?」という意味で、とても英語らしい表現です。
つまり、「そんなことは当たり前に誰もがわかってる。」というニュアンスがあるのです。

 

 

natural=自然なことだから当然って意味で


“natural”とは「自然な」という意味なのは誰もが知るところでしょう。
そう、「自然」なこと=当然のことという意味になります。

It’s just natural that you work everyday to live.
生きるために毎日働くのは当然のこと。

 

 

流れによって“当然”を意味するof course


“of course”と聞くと、反射的に「もちろん」と思い浮かべると思いますが、
話の流れによっては「当然だよ」「当たり前だよ」というニュアンスで使うことができます。

使い方はこんな感じです。

 

A: Sorry about the noise last night. You must be sleepy today.
昨日はうるさくしてごめん。今日は眠いよね。

B: Of course! I couldn’t sleep.
当たり前でしょ。眠れなかったよ。

 

 

他にもあるある!no wonder / no surprise


“no wonder”は、「(当然なので)不思議なことはない」、
”no surprise”は「(当然なので)驚くことはない」という意味です。

No wonder he quit the job.
彼が仕事を辞めたのも当然だ。

No surprise she broke up with him.
彼女が彼と別れたのも当然よ。

 

■figure

“figure”には、「解釈する」とか、「筋が通っている」などの意味があります。
”That figures.”で「当然」「むりもないな」「そうだろうね」というニュアンスで使うことができるのですが、
そうじゃないかな?と予想していたことが実際に分かった時に使うことが多い表現です。

 

いかがでしたか? 少しずつ覚えて使ってみてくださいね!

Good luck!

年末年始についつい食べ過ぎちゃって、年明けに慌ててダイエットに励んでるなんてひと、いませんか?
ハワイ旅行に向けて、来たる春夏に向けて、ダイエットを決意する人も多いことでしょう。
日本語で痩せることをダイエットと言いますが、英語だとちょっと違うんです。
今年はダイエットに関連する英語も覚えてみましょう。

 

“diet”=「痩せること」ではない?


英語の“diet”は、元々「食事」、「食生活」、「食習慣」を意味する単語で、「痩せる」という意味はありません。食事制限や、食生活に気をつける時に“on a diet”と言うフレーズで使うことができます。
日本語で言うダイエットには、「痩せる」ための行動、つまり食事制限だけではなく運動することも含まれますが、本来意味には運動やエクササイズなどは含まれません。
あくまで「食事」、「食生活」を意味します。

 

例文:

I have to go on a diet for the trip to Hawaii.
ハワイ旅行のためにダイエットしなくちゃ。

 

I’m on a diet.
今ダイエット中なの。

 

 

「痩せること」は英語で言うと?


「痩せること」を意味するフレーズは“lose weight”です。つまり、「減量する」という意味。

 

例文:

I really need to lose weight to fit the new skirt.
新しいスカートがはけるようになるために本当に痩せないと。

 

 

「太る」ことは英語で?


「太る」を英語で言うと“gain weight”です。服がきつくて入らない時などの表現も含めて見てみましょう!

 

例文:

I think I’ve gained weight these days. I should go on a diet.
私最近太ってきた気がする。ダイエットすべきだわ。

These pants don’t fit me anymore.
このパンツ、もう入らないわ。

These pants are getting tighter.
このパンツきつくなってきた。

 

 

「運動する」ことは英語で?


痩せたい時に運動をするなら“work out”を使うのが一般的です。

 

例文:

I need to work out to lose weight.
痩せるために運動しないと。

 

 

「リバウンド」は通じない?


一度痩せてもまた太ってしまう「リバウンド」は実は和製英語。英語圏の人には通じません。
再び太ってしまった時にはこんな表現が使えます。

regain weight
gain back the weight

 

 

例文:

I’ve regained weight so I have to go on a diet again.
リバウンドしちゃったからまたダイエットしなくちゃ。

 

いかがでしたか? 少しずつ覚えて使ってみてくださいね!
Good luck!

日常会話で友人などと「~っぽいよね」なんていう言葉を使うことがよくあります。
”like”を使うと「~のようだ」になるので、「~っぽいよね」というニュアンスになるのですが、
ネイティブが日々よく使うスラングに”ish”があります。
映画やドラマにもよく出てくる表現なので覚えておきたいところ!
さて、どんな風に使うのでしょう?

 

 

そもそも“ish”って何?


多くの場合、名詞に”ish”をつけることで「~っぽい」という形容詞になります。
このような単語、聞き覚えや見覚えはありませんか?

Boy→boyish ボーイッシュ=男の子っぽい
Child→childish 子供っぽい
Fever→feverish 熱っぽい
Fool→foolish バカっぽい

上記のような単語のニュアンスから、
さまざまな物事に”ish”をつけることで「~っぽい」と表現するスラングが生まれました。
実にいろんな使い方があるので、絶対に覚えておきたい表現です。

 

 

時間につける“ish”


待ち合わせをする時など、「~時くらいに会おう」なんていう時がありますよね。
ピッタリじゃなくて、大体その頃にというようなニュアンスの時にも”ish”を使うことができます。

例文:

Let’s meet up at 7ish tomorrow night.
明日の夜は7時くらいに会おうよ。

I will leave work at 8ish tonight.
今日は8時くらいに仕事が終わるかな。

 

 

特定の物事や固有名詞につける“ish”


何か決まったものや、既存の物事や人につけて自由自在な「~っぽい」を表現することもできます。

例文:

This song sounds Beyonce-ish.
この歌、ビヨンセっぽいね。

 

 

年齢につける“ish”


大体の年齢を表す時にも使えます。
日本語で言う「アラサー」「アラフォー」的なニュアンスで使うこともできますよ。

例文:

I think she is 30-ish.
彼女は30歳くらいかな。

 

 

色にも使える“ish”


「黄色っぽい」「青みがかった」そんな風に言いたい時に使えます。

例文:

My car is grayish blue kind of color.
私の車はグレーがかった青い色よ。

She was wearing a greenish skirt.
彼女は緑色っぽいスカートをはいてたよ。

 

 

返事で使える“ish”


会話の中での受けこたえにも”ish”は多く使われます。

例文:

A: Have you done the assignment?
課題はもう終わった?

B: Yes-ish…
まあ、終わったと言えば終わった…。

A: Can we meet at 3ish tomorrow?
明日3時くらいに会える?

B: Ish.
そのくらいに。

 

いかがでしたか? 少しずつ覚えて使ってみてくださいね!
Good luck!!

ハワイと言えば、ショッピングも大きな楽しみのひとつ!
街中をブラブラしながらのウィンドウショッピングだけでも楽しいですが、
やっぱりハワイならではのお買い物もしたいですよね!

「買う」を英語で言うと、自分で使う場合には”buy”がとっさに思いつく単語だろうと思います。
しかし、街中を歩くとpurchase”というのもよく見かけます。
さて、buy”とpurchase”って一体どのような違いがあるのでしょうか?

 

 

“buy”と“purchase”。その違いはズバリ、ニュアンス


”buy”と”purchase”の違いは、そのニュアンスだけです。
日本語で「買う」にあたるのがbuy”、「購入する」にあたるのがpurchase”になります。

purchase”の方が少し堅い表現だと言えるでしょう。

どちらもお金を払って物を手に入れるという意味では、同じ使い方ができるのですが、
purchase”の方がややフォーマルな印象なので買う物によっては堅苦しい感じがします。

例えば、ハンバーガーを買う時。
ハンバーガーはカジュアルなものなのであまりpurchase”は適していると言えません。
この場合は、”buy”で十分。

 

I bought a hamburger.
ハンバーガーを買った。

 

つまり、買う物や買う場所、買う目的などによってbuy”とpurchase”の相性が変わると言うわけです。
いくつか例文を見てみましょう。

purchase”はこんな感じで使います。

I would like to purchase a wedding ring today.
今日結婚指輪を購入したいのですが。

I need to purchase a computer for business.
コンピューターを仕事のために購入する必要があります。

I would like to purchase airplane tickets to Hawaii.
ハワイ行きの航空券を購入したいのですが。

The hotel is trying to purchase the Japanese restaurant on the corner.
そのホテルはあの角にある日本食レストランを買収しようとしている。

 

buy”はこのような感じで使います。

Where can I buy Japanese books in Honolulu?
ホノルルだとどこで日本の本を買えるの?

I wanna buy a new cellphone.
新しい携帯電話を買いたい。

I want to buy a cup of coffee.
コーヒーを買いたい。

 

いかがでしたか? 少しずつ覚えて使ってみてくださいね!
Good luck!

待ちに待ったハワイ旅行。しかし、いざ直前になって保険に入り忘れていたなんてこともありますよね。
現地で保険に入っておけばよかったなんてことも起こるかもしれません。
現地に着いてから、やっぱり保険に入っておこうと思った時、
英語で「事故に備えて保険に入りたい」ということを伝えなければならない場合もあるかもしれません。
ハイキングに行く前に「雨天に備えて~」、ダイビング前に「怪我に備えて~」
なんていう説明をツアーガイドやインストラクターから聞くかもしれません。
ところで、「~に備えて」、「念のため」って英語でなんていうのでしょう?
今回はそんな時に使える英語表現を集めてみました。

 

 

just in case


“just in case”は具体的に備える対象の出来事はわからない時に「念のため」というニュアンスで使うことができます。

例文:

I bought a lot of bottled water just in case.
もしもの時に備えてミネラルウォーターをたくさん買った。

★特定の出来事はわからないけれど、地震など災害に備えて水を買い置きしたということになります。

 

 

in case


“just in case”との違いは、備える対象が特定されていることです。
”in case”の後には主語、動詞のように文章が続きます。

例文:

I brought some medicine in case we get sick.
万が一病気になった時のために薬をいくつか持って来たよ。

■in case of

“just”が付いたり、”of”が付くことでニュアンスが変わるので少しややこしいですが、
”in case of”の場合は”of”の後に名詞が来ます。

例文:

You should get insurance in case of an accident.
念のため事故に備えて保険に入っておくべきだ。

 

 

just to be sure


“sure”には「確実な」という意味があります。
”to be”がつくことで「確実にするため」というニュアンスになるので、「念のため」と訳すことができます。
”to be sure”と同じようなニュアンスで”to make sure”も使うことができます。

例文:

Just to be sure, could you tell me where you are going to stay?
念のため、どこに滞在するのか教えてもらえますか?

 

いかがでしたか?楽しいハワイ旅行に備えて英語も少しずつ覚えて使ってみてくださいね!
Good luck!

「もう少しで」「ほとんど」「だいたい」そんな微妙なニュアンスを伝えたい時が日常生活ではよくあります。
さて、そのあたりの微妙な具合を伝えるのにはどんな単語や表現があるのでしょうか?

 

 

most、almostの使い方を覚えよう!


▪️most

“most”は「だいたい」「大部分の」「大抵の」を表す単語です。

例文:

Most people at my work are Japanese.
私の会社のほとんどが日本人です。

Most of Japanese people like Sushi.
大抵の日本人はお寿司が好きです。

 

▪️almost

“almost”は「もう少しで」「もうすぐ」「ほとんど」を意味する単語です。

例文:

I almost missed the train.
もう少しで電車に乗り遅れるところだったよ。

I can almost eat anything except oysters.
牡蠣以外ほとんど何でも食べられるよ。

I’m almost there.
もうすぐそこに着くよ。

 

■almost all

“almost all”で”most”と同じ意味になります。

例文:

Almost all people at my work are Japanese.
私の会社のほとんどが日本人です。

 

 

他にもある「ほとんど」や「だいたい」を表す英語


▪️approximately

“approximately”は、数字などを表す時に「おおよそ」「概算で」「約~」の意味で使われます。
ややあらたまったニュアンスがあるのでビジネスなどでよく使われています。
省略して”approx”と言ったりする場合もあります。

例文:

It takes approximately 15 minutes from the station to the company.
その会社まで駅からだいたい15分くらいです。

 

■about / around

“about”も”around”もおおよよの数字を表す時に使いますが、”approximately”よりカジュアルな言い回しです。
意味はほぼ同じ。

例文:

The price is around $100.
料金はだいたい100ドルくらいだよ。

She is about 40.
彼女はだいたい40歳くらいだよ。

 

■roughly

“roughly”は、「だいたい」「ざっくり」というような意味で使うことができます。

例文:

It will be roughly 100 people at the party.
パーティーにはざっくり100人くらい来るよ。

 

■nearly

“nealy”も、話の内容や数字がほぼ近いことを表す単語です。

例文:

It was nearly 8 pm when the accident happened.
事故が起きたのは大体20時頃でした。

 

いかがでしたか? 少しずつ覚えて使ってみてくださいね!
Good luck!

2018年もスタートし、気持ちも新たに決意や願いを胸に抱いている人も多いことでしょう!
「今年はお金をためてハワイでバケーションするぞ!」「ダイエットを成功させるぞ」「英語をマスターするぞ」
さまざまな抱負があるはず!

新年の抱負を英語で表現できたらいいですよね。
今回は、新年の抱負にまつわる英語表現をいくつか集めてみました。

 

 

「抱負」は英語で何と言う?


「抱負」を英語で言うと、”resolution”です。

抱負がいくつかある場合は複数形の”resolutions”にすればOK。

 

 

抱負をたずねる時のフレーズ


What’s your new year’s resolution?
What are your new year’s resolutions?
新年の抱負は何ですか?

Have you made your new year’s resolution(s) yet?
もう新年の抱負は決めた?

Do you have a new year’s resolution?
Do you have any new year’s resolutions?
新年の抱負はありますか?

 

抱負を聞かれたら


抱負を尋ねられて答える時には、”My resolution is~”、複数あるのなら”My resolutions are~”と答えましょう!

まだ抱負を決めていない時には、こんな風に答えると良いでしょう。

I haven’t made it yet.
まだ決めていないんだ。

I don’t have any resolutions.
特に抱負はないよ。

 

 

よくある「抱負」の例文


My resolution is to lose weight.
抱負は痩せること。

My resolution is to start own business this year.
抱負は今年起業をすること。

My resolution is to drink less.
抱負は飲みすぎないこと。

My resolution is to quit smoking.
抱負は禁煙。

My resolution is to save money.
抱負は貯金。

My resolution is to get better job.
抱負はより良い仕事を見つける。

My resolution is to learn how to cook.
抱負は料理を覚えること。

My resolution is to study English everyday.
抱負は英語を毎日勉強する。

My resolution is to study English in Hawaii.
抱負はハワイに語学留学すること。

My resolution is to get a boyfriend(girlfriend).
抱負は彼氏(彼女)をつくること。

My resolution is to spend more time with my family.
抱負はもっと家族との時間を増やす。
★”family”(家族)を”children”(子供たち)や”parents”(両親)に変えるのもあり!

 

いかがでしたか? 少しずつ覚えて使ってみてくださいね!
Good luck!

常夏の島、ハワイにもクリスマスはやってきます!
クリスマスをハワイで過ごすことになったら、せっかくだし、めいっぱいクリスマスを楽しみたいですよね!
今回は、クリスマスに関連する英語表現を集めてみました。

 

 

メリー・クリスマスの「メリー」って?


“Merry Christmas!” 日本でもクリスマスの時期になるとよく耳にするこの言葉。
この”merry”っていったいどんな意味なのでしょうか?

 

”merry”の意味は、「陽気な」「楽しい」といった意味があります。
メリー・クリスマスというのは、「楽しいクリスマスを」といったニュアンスなのです。

12月に入ると気軽に言い合う挨拶のようなフレーズですが、
移民の多いアメリカでは、キリスト教以外の宗教の人も多いため、
最近では”Happy holiday!”という挨拶も一般的になってきています。

 


クリスマスによく聞く英語表現・単語


Santa Claus :サンタクロース

reindeer :トナカイ

sleigh :そり

turkey :七面鳥

stocking :靴下(クリスマスの大きな靴下はstockingと言います。)

advent calendar :アドベントカレンダー
アドベントカレンダーは、12月に入ってからクリスマスまでカウントダウンしながら毎日日付の扉を開けていくお楽しみカレンダーです。
扉の中にキャンディやコスメなどが入った仕掛けカレンダーもあり、毎日の楽しみ!

Secret Santa :シークレットサンタ
職場などで行われるプレゼント交換で使われる言葉です。
くじびきなどでプレゼントを買う相手を事前に決めて、
当日はプレゼントに贈る人の名前だけ書くので誰からのプレゼントかわからないことから、
シークレットサンタと呼ばれています。

I wish you a merry Christmas! :楽しいクリスマスを!

Let’s put up the tree! :クリスマスツリーを飾ろう!

Have you decorated for Christmas yet? :もうクリスマスの飾りつけした?

Would you like to join my family Christmas dinner? :私の家族とのクリスマスディナーに来ない?

 

ボクシング・デーも楽しもう!


ボクシング・デーというのは、クリスマス後の12月26日の休日のことです。
”boxing”というのはクリスマスのプレゼントの箱を意味します。
今では、ボクシングデーには街中のお店がセールをやっていて、みんながショッピングを楽しむ日になっています。

ハワイのショッピングもこの日を狙えば大変お得!

いかがでしたか?
楽しいクリスマスを!

Good luck!

ハワイでお散歩やショッピングを楽しんでいる時に、
ちょっと小腹が空いた時に立ち寄りたいのがサンドイッチ屋さん。
ハワイにはおいしいサンドイッチ屋さんがたくさんあります。
軽く食べるのにピッタリなサンドイッチですが、
アメリカのサンドイッチ屋さんは、パンの種類からパンに挟む具の種類やドレッシングまで、
自分でカスタマイズできる自由なスタイルがほとんど。
そう、日本にもあるサブウェイのような感じです。
英語でいろいろ聞かれたら何て答えたらいいのか、ドギマギしてしまうかもしれません。
今回はサンドイッチ屋さんでも困らない英語表現をまとめてみました。

 

 

お店に入ったら、まずは…


店員さんがきっとこんな風に挨拶してくれます。

How are you? What would you like?
こんにちは。何にいたしますか?

What can I get for you?
何にしましょう?

Are you ready to order?
ご注文はお決まりですか?

 

このように聞かれて注文が決まっていない場合には、こんな風に答えましょう。

I’m not ready yet.
まだ決まってないの。

Give me a minute.
ちょっと待ってね。

I think I need a little more time.
もう少し待ってもらえる?

注文が決まったら”Can I have ~ please?”と注文しましょう!

 

 

パンの種類も英語で覚えよう!


アメリカのサンドイッチ屋さんはパンの種類も豊富。
パンの種類を聞かれたら好きなものを選びましょう!

What kind(type) of bread would you like?(パンはどれにしますか?)

パンの種類はお店によってさまざまですが、だいたいこんな感じです。

White:普通の白いパン
Whole wheat:ホールウィート(胚芽パン)
Italian herb:イタリアンハーブ
Honey oat:ハニー&オート
Roasted garlic:ローストガーリック
Pumpernickel:ドイツの真っ黒なライ麦パン

 

パンを注文すると、焼きますか?と聞かれます。
大体”Toasted?”とだけ聞かれるので、焼きたい場合は”Yes, please”と答えればOK。
焼かずに電子レンジで温めるだけというのも可能だったりします。
その場合は”Microwave it, please”と答えればOKです。

 

 

その後もいろんなことを聞かれますが、簡単な受け答えで十分!!


店員:Butter? (バターはつけますか?)

客:Yes, please.(お願いします) / No butter, please. (バターはなしで)

店員:Cheese? (チーズは入れますか?)

客:Yes, please.(お願いします) / No. (いいえ)
★チーズも種類がいろいろあったりするので、指を指せば良いでしょう。

店員:Any vegetable? (野菜は入れますか?)

客:I would like everything. / I want everything. (全部入れてください)
★これが一番カンタン!

 

他の言い方としては…

I want everything except onions. (たまねぎ以外全部入れてください)

Extra green pepper, please. (ピーマン多めでお願いします。)

No olives, please.( オリーブは抜きで)

Extra bacon, please. (ベーコンを追加してください。)

 

 

最後は味付けを英語で!


下記のように調味料などを聞かれたらYes, please.(お願いします) / No. (いいえ)のように答えましょう。

店員:Salt and pepper? (塩コショウしますか?)

店員:Mayonnaise? (マヨネーズは入れますか?)

店員:Mustard? (マスタードは入れますか?)
★マスタードはよくホットドッグなどに使う黄色いアメリカンマスタードを指します。粒マスタードが良い時は、Dijon, pleaseと答えましょう。

 

ドレッシングもいろいろあります。わからない場合は店員さんにおすすめを聞いてみましょう。

店員:What do you recommend? (おすすめは何ですか?)

客:I get that then. (それじゃ、それで!)

 

いかがでしたか? 少しずつ覚えて使ってみてくださいね!
Good luck!

世界は今、エコロジーの時代。ゴミ問題は日本だけではなく、ハワイでも重要な社会問題となっています。
特にハワイは島なので、ゴミの処理をどうするかということが深刻な問題となっています。
ハワイの美しい海や自然を守るためにも、至る所でゴミに関して注意書きがされていることに気づくことでしょう。私たち観光客も現地でのゴミのマナーを理解して守りたいもの。
今回はゴミに関する英語表現をまとめてみました。

 

 

「ゴミ」を表す単語もいろいろ


garbage
trash
waste
rubbish
litter

アメリカでは、一般的に”garbage”や”trash”が使われることが多いですが、
公共のゴミ捨て場にあるゴミ箱などには”Litter”や”Waste”などが大きく書かれているのもよく目にします。
他の表現も人によってはよく使われる場合もあるので覚えておくと良いでしょう。
“trash”は紙くずなどの一般的なゴミ、”garbage”は生ゴミを表す単語ですが、
アメリカではあまり区別なく使われています。

 

 

ゴミ箱はなんていう?


ゴミ箱は”bin”や”can”をつけて表現されます。ゴミ袋であれば”garbage bag”など、”bag”をつけます。

trash can
trash bin
garbage can
garbage bin

 

■ゴミを捨てる

「ゴミを捨てる」時には”throw away”を使います。”throw”は「投げる」という意味なので、
文字通り「投げ捨てる」ようなニュアンスです。
他にも、”dispose”や”dump”もよく使われます。
”dispose”は日本語で言うところのゴミを「処分する」というニュアンスで、
”throw away”に比べてやや堅い表現です。
ちなみに、「ゴミを出す」と言いたい時は”take out”を使います。

 

例文:

Do not throw garbage here.
ここにゴミを捨てないでください。

I’m going to throw the books away.
この本を捨てようと思う。

Let’s dump this couch.
このソファを捨てよう。

This trash container is only for tenants.
この廃棄物用コンテナは入居者専用です。

All trash must be put in the container.
ゴミはゴミ箱へ。

You should dispose this broken fridge.
この壊れた冷蔵庫は捨てるべきよ。

 

いかがでしたか? 少しずつ覚えて使ってみてくださいね!
Good luck!

  • Slider
  • Slider
  • Slider
  • Slider
  • Slider
  • Slider
  • Slider
  • Slider
  • Slider
  • Slider
  • Slider
サイト内検索
閉じる
カテゴリから記事を探す
話題のキーワード
pagetopへ