アロハなビーチライフスタイル情報サイト-hawaii.jp

2018.1.12更新
Hazuki
ハワイでカジュアルに使える「~っぽい」「~くらい」を表すスラング”ish”

日常会話で友人などと「~っぽいよね」なんていう言葉を使うことがよくあります。
”like”を使うと「~のようだ」になるので、「~っぽいよね」というニュアンスになるのですが、
ネイティブが日々よく使うスラングに”ish”があります。
映画やドラマにもよく出てくる表現なので覚えておきたいところ!
さて、どんな風に使うのでしょう?

 

 

そもそも“ish”って何?


多くの場合、名詞に”ish”をつけることで「~っぽい」という形容詞になります。
このような単語、聞き覚えや見覚えはありませんか?

Boy→boyish ボーイッシュ=男の子っぽい
Child→childish 子供っぽい
Fever→feverish 熱っぽい
Fool→foolish バカっぽい

上記のような単語のニュアンスから、
さまざまな物事に”ish”をつけることで「~っぽい」と表現するスラングが生まれました。
実にいろんな使い方があるので、絶対に覚えておきたい表現です。

 

 

時間につける“ish”


待ち合わせをする時など、「~時くらいに会おう」なんていう時がありますよね。
ピッタリじゃなくて、大体その頃にというようなニュアンスの時にも”ish”を使うことができます。

例文:

Let’s meet up at 7ish tomorrow night.
明日の夜は7時くらいに会おうよ。

I will leave work at 8ish tonight.
今日は8時くらいに仕事が終わるかな。

 

 

特定の物事や固有名詞につける“ish”


何か決まったものや、既存の物事や人につけて自由自在な「~っぽい」を表現することもできます。

例文:

This song sounds Beyonce-ish.
この歌、ビヨンセっぽいね。

 

 

年齢につける“ish”


大体の年齢を表す時にも使えます。
日本語で言う「アラサー」「アラフォー」的なニュアンスで使うこともできますよ。

例文:

I think she is 30-ish.
彼女は30歳くらいかな。

 

 

色にも使える“ish”


「黄色っぽい」「青みがかった」そんな風に言いたい時に使えます。

例文:

My car is grayish blue kind of color.
私の車はグレーがかった青い色よ。

She was wearing a greenish skirt.
彼女は緑色っぽいスカートをはいてたよ。

 

 

返事で使える“ish”


会話の中での受けこたえにも”ish”は多く使われます。

例文:

A: Have you done the assignment?
課題はもう終わった?

B: Yes-ish…
まあ、終わったと言えば終わった…。

A: Can we meet at 3ish tomorrow?
明日3時くらいに会える?

B: Ish.
そのくらいに。

 

いかがでしたか? 少しずつ覚えて使ってみてくださいね!
Good luck!!

サイト内検索
閉じる
カテゴリから記事を探す
話題のキーワード
pagetopへ