アロハなビーチライフスタイル情報サイト-hawaii.jp

2018.6.4更新
Hazuki
ハワイだなんてうらやましい!“I envy you.”よりも一般的な「うらやましい」の英語表現

「うらやましい!」「いいね!」「よかったじゃん!」

そんな風に友人や家族に声をかけたくなる時ってありますよね?「うらやましい」と言うと、日本人は”envy”という単語を選びがち。しかし、このようなカジュアルな会話の中では普段あまり”envy”を使いません。では、どんな風に表現するのでしょうか?

 

 

「うらやましい!」と言う時、もっとも一般的なのは“jealous”


 

”jealous”という単語は、辞書でひくと「妬ましい」「嫉妬深い」など、ややネガティブな印象の意味が出てきますが、相手に良いことがあった時に言う場合にはネガティブなニュアンスはありません。日常的にもっともよく使う「うらやましい」は”jealous”です。

例文:

Are you going to go to Hawaii next week? I’m so jealous!

来週ハワイに行くの?いいなあ、うらやましい!

I’ve heard you won the lottery! I’m jealous!

宝くじ当たったんだって?うらやましい!

 

 

“jealous”をスラングでカジュアルに!


 

“jealous”をもっとくだけた感じで言うと、”jelly”。仲の良い友人には日常で使える表現です。

I’m so jelly! I have always wanted to go to Hawaii!

いいなぁ!私もいつもハワイに行きたいって思ってるの。

Did you won the lottery? I’m jelly!

宝くじに当たったの?うらやましい!

 

 

「良かったね!」「ラッキーだね!」を表現したい時


 

相手に良いことがあった時に「うらやましい」というニュアンスではなく、「良かったね!」「ラッキーだね!」というニュアンスで言う表現です。ただし、これは運が良かった場合の話に限ります。相手が努力で手にしたものに対しては、ただ運が良かっただけではないので、場合によっては少し失礼な響きになりかねません。

 

You’re so lucky!

ラッキーだね!

 

Lucky you!

ラッキーだね!

 

That’s great!

それは良かったね!

 

That’s awesome!

いいね!

 

I’m so happy for you!

本当に良かったね!

 

I wish I were you!

あなたになりたいわ!

 

いかがでしたか?少しずつ覚えて使ってみてくださいね!

Good luck!

 

最新の記事をもっと見る >

サイト内検索
閉じる
カテゴリから記事を探す
話題のキーワード
pagetopへ Hawaii.jp's Stories