アロハなビーチライフスタイル情報サイト-hawaii.jp

2018.3.13更新
Makana
アロハなワイキキ横丁らーめんロード!行列店の味を楽しむ♪

 

日本や海外で人気の和食店が大集結した「ワイキキ横丁」。個別の店舗が連なる賑やかな横丁スタイルが、日本人に馴染みやすいグルメタウンです。ワイキキ横丁のシンボルである「らーめんロード」には行列ができる有名店が集まっています。有名4店舗の人気ラーメンをご紹介します。

 

1.新しい和食のグルメタウン・ワイキキ横丁


2016年12月にワイキキ・ショッピング・プラザ地下1階にオープンした「ワイキキ横丁」。北は北海道から南は九州まで、日本や海外で人気の和食店が集まっています。ハワイに多いフードコートではなく、横丁スタイルであるところがポイントです。

ワイキキ横丁には「のれんストリート」、「えんがわテラス」、「らーめんロード」の3つのゾーンがあります。らーめんロードはワイキキ横丁のシンボル的存在で、日本の個性的な本格ラーメンが味わえるハワイにおけるラーメンの聖地。ショッピング・プラザは各ホテルから徒歩圏内のワイキキ中心にあるので、ハワイ滞在中に何度でも通いたくなります。

 

2.日本や海外で行列のできる有名4店舗


◎豚骨火山らーめん

大阪生まれのラーメン店。アツアツの石鍋にスープが入ると、山のようにトッピングした具材のてっぺんから湯気がモクモクと吹き出す、まさに火山のようなラーメンが人気です。

 

◎梅光軒

1969年創業のラーメン店。北海道の旭川発祥とされるダブルスープを使ったラーメンは、ミシュランにも掲載された至高の一杯です。

 

◎バリオ

東京・新橋や日本橋に店舗があり、サラリーマンが行列を作る人気店です。濃厚で滑らかな豚骨スープと、秘伝のタレに漬け込んだ自家製チャーシュー、こだわりの特注麺はラーメン職人自慢の男前の一杯に仕上がっています。

 

◎つじ田

東京で行列が絶えないつけ麺のラーメン店。日本だけでなくロサンゼルスなど海外でも人気を集めています。豚骨魚介スープのパイオニアで、厳選食材をじっくり煮込んだスープが、ハワイに初上陸しました。

 

3.各店No.1の人気メニュー


◎火山味噌らーめん/豚骨火山らーめん

ジュージューと音を立てるアツアツの石鍋に、野菜と厚く切ったチャーシューがてんこ盛りです。テーブルに運ばれた時点で、まだスープは入っていません。スタッフが目の前でアツアツのスープを注ぐと、その瞬間、ジュワー、グツグツグツグツとまるで火山のマグマのように煮えたぎるスープとなります。

そのまま石鍋に蓋をして1分。そうすると具材と麺が蒸らされて一体化するので、より美味しくなるそうです。フタの吹き出し口からは火山が噴火したような湯気がモクモクと立ち上り、待っている間も楽しめます。

1分経過して蓋を開けると、豚骨スープの濃い香りがふわ~っと来ます。フーフーしながら、いざ食べると…美味しい!糸唐辛子がたっぷりトッピングされた肉みそはちょうど良いピリ辛で、肉みそをスープに溶かすことで、豚骨スープの味が引き締まり、さらにコクのある美味しさに!

平たい太麺にスープが良くしみて、石鍋で焦げたおこげも香ばしく、味のアクセントになっています。キャベツやもやしなど野菜がたっぷり入っているので、「ラーメンの野菜不足が気になる」という方も安心!?

 

◎しょうゆらーめん/梅光軒

1969年創業の北海道・旭川のラーメンを代表する名店で、代々守り続けてきたのがしょうゆらーめん。ミシュラングルメガイド北海道版にも選ばれた絶品ラーメンです。黄金に輝くスープ、自家製醤油ダレに一昼夜漬け込んだ熟成チャーシュー、特製の極太メンマがトッピングされたシンプルな出で立ち。豚骨&鶏ガラと煮干しのダブルスープと、チャーシューの煮汁をベースに特製醤油ダレを加えたスープは、シンプルな見た目でも奥深い味わいです。

味わうほどに身体に沁みとおるような、キング・オブ・昔ながらのしょうゆラーメン。日頃、ラーメンのスープは飲み干さないという方も、もったいなくて最後の一滴まで堪能したくなる至福の美味しさ!中麺のちぢれ麺がスープによく絡み、こだわりのメンマはサックリと柔らかい食感で別格の味。

持ち上げるとホロっとほぐれるチャーシューは、トロトロの柔らかさで、感動しながら一杯を味わえます。お好みでおろしニンニクやこしょうなどを加えると、味がグッとシャープになります。

 

◎特製らーめん(野菜増量)/バリオ

チャーシューも野菜も器からはみ出そうにてんこ盛り!黒胡椒がたっぷりかかった、シャキシャキのキャベツともやしが山のようで、なかなか野菜が減らずに、麺までたどり着けません。やっと姿を見せた麺はうどんのように太く、コシのある食感は食べ応え満点です。

スープは厳選した豚骨のみを使用し、20時間以上煮込んだ濃厚スープで、太麺との相性もバツグン!スープに浮いた背油は見た目ほど油っこくなく、ほんのり甘味も感じます。秘伝のタレに漬け込んだツヤのある自家製チャーシューは、注文を受けてから切り分けるこだわり。肉の食感がちょうど良い感じです。

刻み立てのニンニクや、オリジナルの唐辛子パウダーを加えると、さらにホットでグッと来る味わいのスープに!スープを最後まで飲み干すと、器の底にハワイ店限定のメッセージが現れるそうなので、豚骨好きな方はチャレンジしてみては?ちなみに日本店では「男だな、ありがとう」だそうですよ。

 

◎チャーシューつけ麺/つじ田

つけ麺の名店のNo.1はチャーシューつけ麺。麺を箸で持ち上げようとすると、手首にずっしり重さを感じる重量感があります。つけ麺のスープは鶏ガラをはじめ、魚介や野菜など10数種類以上の食材を、時間をかけてじっくり煮込んでいます。こってり濃厚なスープを麺にたっぷり絡ませていただくと、魚介のダシ、野菜の甘み、豚骨のコクが全部感じられて、弾力のある太麺との相性がバッチリ!スープはくどさがなく、後を引かない美味しさです。

そして、つけ麺のスープの下から、トロトロチャーシューが次々に現れます。太麺の上にも脂がのった特大チャーシューがトッピングされているので、心ゆくまでチャーシューが味わえます。さらにつけ麺は最後までいろんな味わいが楽しめるのがスゴイところ。例えば麺にライムを絞ってかけると、酸味でつけ麺がさっぱり味に生まれ変わります。ちなみに日本店ではすだちを絞るそうです。

他にも、京都の老舗店の黒七味、ピリ辛の辛子高菜など選りすぐりの調味料を揃えています。麺を食べ終わった後、器につけ麺ソースを投入してスープ割りも楽しめるなんて、これはソバか?といった感じの和風ラーメンです。

 

まさにハワイにおけるラーメンの聖地にふさわしい名店の味でした。ハワイでラーメン食べたい!ときは迷わず、ワイキキ横丁の聖地らーめんロードにGO!

 

最新の記事をもっと見る >

サイト内検索
閉じる
カテゴリから記事を探す
話題のキーワード
pagetopへ Hawaii.jp's Stories