アロハなビーチライフスタイル情報サイト-hawaii.jp

2018.1.30更新
KIKO
シェイブアイスって?“アロハな気分を味わうアイス”

 

ハワイに行ったら、ご当地アイスともいえるシェイブアイスを食べるのが一般的。元アメリカ大統領のオバマ大統領も訪れたシェイブアイス店もあり、カラフルなシロップは、もちろんSNS映えだってできるスイーツです。人気店を掛け持ちして巡ってみる……?


シェイブアイスとは何?定義は……?


シェイブアイスは、shave iceと書き、shaveは「そる」の意味。ひげを剃るのに「シェービング」と表すように、削る、剃るといった意味を持つ単語です。直訳すると「ice(氷)をshave(剃る)」スイーツ。日本でいうとかき氷のようなのですが、ハワイのシェイブアイスでは氷はふわふわ。口の中に入れるととけてしまうので、最初は多く感じてもあっという間に食べられます。これが、みんながシェイブアイスにハマる理由です。

日本とは違い、いつ訪れても常夏なハワイの気候。温かい時はシェイブアイスが食べたくなり、おやつの時間に訪れるロコも多いです。

ハワイのシェイブアイスの特徴は、カラフルなシロップがかかっています。1色のみではなく、少なくとも2色~3色くらいは使い分けされていて、時にはレインボーカラーのこともあります。

レインボーカラーだと、青、緑、イエロー、オレンジ、ピンク……。そして色だけじゃなく味も違う!アイスクリームのようにコーンの形をした紙のカップに入れてくれたり、プラスチックの器に入れてくれたりして提供され、SNS映えもばっちり。

アレンジも多く、上にフルーツが乗っていたり、アイスが乗っているもの、練乳をかけたものが人気です。中には、小豆やプリンが乗ったパフェのようなシェイブアイスもあります。

 

シェイブアイスの有名店「マツモトシェイブアイス」で注文!


シェイブアイスの有名店、マツモトシェイブアイスのメニューを見てみましょう。

メニューのページがあるので、ここを見て、ハワイに行く前に何を注文しようなんて考えてみるのも楽しいです。スモールは3ドル、ラージは3.5ドル、イチバンスペシャル6ドル。
イチバンスペシャルは、1フレーバーを選び、アイスクリーム、小豆、コンデンスミルクに餅、ワッフルのボウルがついてきます。餅は白玉だんごのようなものが乗っているようでした。まるでかき氷のパフェです。何人かでシェアするのもよさそうです。

フレーバーは本当にたくさんで、

ストロベリー、レモン、パイナップル、バナナ、ココナッツ、グレープ、チェリー、ラズベリー、オレンジ、ライム、マンゴー、ウォーターメロン(すいか)、サワーアップル(青りんご)、ピナコラーダ、グァバ、リリコイ、パパイヤ、ライチ、メロン、レモネード、バブルガム、コットンキャンディ、バニラ、グリーンティー、ホワイトケーキ、ゆず、ピーチ など……

ページには「You can choose up to 3 flavors!」とあり、メニューの中から好きなフレーバーを3つ選ぶことができます。

こんなにたくさんフレーバーがあると迷ってしまうと感じるなら、人気の組み合わせを選んでみるのもいいかもしれません。

(マツモトシェイブアイスでの人気組み合わせ)
レインボー …… ストロベリー、レモン、パイナップル
マツモトズ …… レモン、パイナップル、ココナッツ
ハワイアン …… パイナップル、ココナッツ、バナナ

例えば、「何にしますか?」と店員さんに英語で聞かれた時に、「レインボープリーズ」と言って注文するとなんだか手馴れている気がしますね。たくさんのフレーバーがあるので、違う組み合わせも食べたくなって、滞在中に2度3度訪れたくなること間違いなしです。

 

シェイブアイスのおすすめ店 こんなにある!


マツモトシェイブアイスだけではありません。ハワイには小さいお店も含めると至るところにシェイブアイスのお店があります。

・ワイオラ・シェイブアイス
元アメリカ大統領、オバマ大統領が訪れたことでも有名なシェイブアイス店。クラックシードと言われるドライフルーツが売っていることでも有名。グッズ販売もしています。サイズはスモールコーン、スモールカップ、ラージコーン、ラージカップがあります。フレーバーは、2種類を選ぶほか、レインボーを選ぶこともできます。マンゴーやリリコイなどハワイらしいフレーバーがあります。

・アイスガーデン
ちょっと変わったシェイブアイス店では、氷の上にプリンが乗ったスイーツを提供してくれるアイスガーデンを紹介します。
アイスガーデンは、プリン乗せのシェイブアイスが名物になっていて、なつかしい味のプリンに氷を混ぜつつ食べることができます。練乳のトッピングもして、パフェ気分で味わいたいですね。

オアフ島以外にはハワイ島にもシェイブアイス店があります。女性が大好きなスイーツ、シェイブアイスの食べ比べをしたり、同じ店舗に2度3度訪れて違うフレーバーを味わうのも楽しそうです。

 

まとめ


シェイブアイス店では、マツモトシェイブアイスがダントツに有名なので、最初の1店はマツモトシェイブアイスで、定番人気のレインボーやマツモトズを味わってみるのがおすすめ。そして、慣れてきたら、小豆やプリンが乗ったものや練乳がかかったものにも挑戦して、他のシェイブアイス店も巡ってみて、極めてみるのはどうでしょうか。

実は、シェイブアイス店は多いので、カフェに変わってしまったり、店名が変わってしまうこともあります。おでかけの際は、調べてから訪れてみてください。

 

最新の記事をもっと見る >

サイト内検索
閉じる
カテゴリから記事を探す
話題のキーワード
pagetopへ Hawaii.jp's Stories