アロハなビーチライフスタイル情報サイト-hawaii.jp

2017.12.27更新
Makana
スーパーマーケット巡りでアロハなローカル気分を満喫!

 

ハワイでローカルな食品やアロハな雑貨を買いたいと思ったら、ファーマーズマーケットが思い浮かびますが、毎日営業しているスーパーマーケットでも購入することができます。オーガニック食品が充実、オシャレな雑貨、エコバッグがトレードマーク、お土産が安いなど店ごとに違う特徴があります。通っているうちにスーパーマーケット巡りが楽しくなりますよ!

オアフ島のエリア別におすすめのスーパーマーケットをご紹介します。

 

<ワイキキ エリア>


【フードパントリー ワイキキクヒオ店(Food Pantry Waikiki Kuhio)】

ワイキキで何でも揃うスーパーマーケットといえば「フードパントリー」です。クヒオ通りの中心にあるので、多くのホテルから歩いて行ける距離にあり、立地も抜群。目の前にバス停があるので、観光の帰りに買い物に立ち寄ることができます。

店内はそれほど広くありませんが、野菜、精肉、鮮魚、デイリー品、総菜、酒類、お土産まで品揃えは豊富です。

朝7時から夜0時まで営業しているので、滞在型の旅行者にはありがたい存在です。ワイキキという人気スポットにあるので、商品が安い印象はありませんが、お得なセール品もあります。

 

<アラモアナ エリア>


【フードランド ファームズ アラモアナ店(Foodland Farms Alamoana)】

2016年8月にアラモアナセンターのワードセンター側・エヴァウィング1階にオープンした「フードランド ファームズ」。広々とした店内には通常の食料品に加え、弁当、総菜、シェイブアイス(ハワイのかき氷)、ドーナツ、フライドチキン、ピザ、サンドイッチなどフードコートメニューが充実しています。

フードランドで特に有名なのが、ローカルフードのポケ(ポキ)で、種類豊富なラインナップが人気の的です。広くてきれいなイートインスペースがあり、店内で購入したメニューを食べることができます。おつまみを買ってお酒を飲みながら味わえるコーナーも!

割安なセール品も多く、お土産の特設コーナーもあるので、アロハグッズのお土産選びもできます。

 

【ターゲット アラモアナ店(TARGET Alamoana)】

2017年10月にアラモアナセンターにオープンしたばかりの大型店「ターゲット」。2階と3階の2フロアを使った広い店内は品揃えが豊富で、何でも揃う大型スーパーマーケットです。2階はファッションアイテムや雑貨など、3階は食料品、日用品、子供服などがズラリと並びます。

「ターゲット」はオシャレな雑貨やインテリア用品、お土産にぴったりの商品が多いことで知られ、観光客にとってはとても魅力的なお店。お土産選びだけでなく、自宅用のキッチングッズや雑貨などもつい買ってしまいたくなります。

広い店内で歩き疲れたら、2階にあるスタバでコーヒー休憩することもできますよ。

 

【ウォルマート ホノルル店(Walmart Honolulu)】

世界最大のスーパーマーケット「ウォルマート」のホノルル店は、アラモアナセンターの少し山側にあります。入口が駐車場に面しているので、店舗が分かりづらいですが、小僧寿しやスタバが並んでいる通りを左折してすぐのところにあります。

店内は1フロアですが、広々として食料品、日用品、お土産、医薬品、衣類、靴、家電、PC、スマホ、家具まで幅広く商品が揃っています。生鮮食料品は少なめですが、お土産にぴったりな商品の種類が多くて安いので、バラマキ用のお土産を買いたい方はチェックすると良いですよ。

 

【ドンキホーテ ホノルル店(Don Quijote Honolulu)】

アラモアナセンターから少し離れた場所にある「ドンキホーテ」。ワイキキ・アラモアナ周辺では、かなり品揃えが豊富なスーパーマーケットです。ウォルマートほど電化製品はありませんが、食料品やお土産はより充実しています。中でも生鮮品が豊富で、特に鮮魚の取り扱いが多いです。

お店の入口付近にお土産コーナーがあるので、店内を探し回らなくても大丈夫。ハワイ産のアロハグッズを集めたスペースがあったり、マカダミアナッツやチョコレートなどの小分けパックを集めたコーナーがあったりするので、バラマキ用のお土産に便利です。美味しくて評判のテッズベーカリーのパイが、1ホールで安く買えるのも魅力ですね。

「ウォルマート」も「ドンキホーテ」も24時間営業なので、コンビニ感覚で利用できます。

 

<カパフル通り>


【セーフウェイ カパフル店(SAFEWAY Kapahulu)】

ワイキキからホノルル動物園に沿って伸びる、カパフル通りにある巨大なスーパーマーケット「セーフウェイ」カパフル店。広大な店内には食料品と日用品がびっくりするほど多く、酒類は酒屋が一軒、青果品は小さなスーパーが一軒入るほどの売り場面積を占めます。

24時間営業でお土産専用コーナーもあり、安くて種類が多いので眺めるだけでも楽しいですよ。

 

 

<カハラ エリア>


【ホールフーズ マーケット カハラ店(WHOLE FOODS MARKET Kahala)】

オーガニック系の食料品やコスメが豊富に揃うオシャレなスーパーマーケット「ホールフーズ マーケット」は、カハラモール内にあります。オシャレで可愛いデザインのコスメが充実し、オリジナル商品も多いので女性へのお土産に喜ばれます。

品質が良くて価格もリーズナブルなのが魅力。スーパーフードなど流行の商品がほとんど手に入ります。

 

ワイキキ中心より少し離れた住宅地にも、スーパーマーケットはいくつかあります。アラモアナショッピングセンターで大抵の品物は揃いますが、敢えてスーパーマーケット巡りをしながら、ひとつひとつアロハな商品を選んでみるのも楽しいと思いますよ。

 

サイト内検索
閉じる
カテゴリから記事を探す
話題のキーワード
pagetopへ