アロハなビーチライフスタイル情報サイト-hawaii.jp

2017.12.20更新
KIKO
日本食も食べたいなら「シロキヤ・ジャパン・ビレッジ・ ウォーク」

 

日本食が恋しくなった時、家族で違うメニューが食べたい時、アラモアナセンター内にある「シロキヤ・ジャパン・ビレッジ・ウォーク」がおすすめです。

 

ポイント1:日本食を楽しめる「シロキヤ・ジャパン・ビレッジ・ウォーク」とは?


「白木屋」と聞いて、「株式会社モンテローザのチェーン居酒屋さん」と思っている人、ハワイの「シロキヤ・ジャパン・ビレッジ・ウォーク」はイメージと違うかもしれません。日本国内にある「白木屋」とは違います。ハワイではアロハスピリットを受け継ぎ、かなり自由な感じの居酒屋さんになっています。

アラモアナセンター内、かなり広いフロアに、いくつも色々な店舗があり、まるで日本食のフードコートのよう。コンセプトは、「門前町のテーマパーク」。ショッピングセンターにあるようなフードコートが巨大になったとイメージしてもらうとぴったりです。

まずは、Shirokiya ジャパンビレッジウォークの公式ホームページがあるので、それからチェックしてみるのが一番。ホームページのイメージだけでも、人形焼風のショップやパン屋さんのアニメーションがあるので、日本の居酒屋さんを代表する白木屋さんとは違いますよね。

そして、大切にしているのが「おもてなしのこころ」。縁日イベントがあったり、ノスタルジックな子供のころの懐かしさを感じることもできます。

「シロキヤ・ジャパン・ビレッジ・ウォーク」は、いくつかのエリアに分かれています。

・ZEPPIN PLAZA
・BEER GARDEN
・YATAIMURA
・GOURMET PLAZA

があるほか、「VINTAGE CAVE BAKERY」と呼ばれるパン屋さん、「SHIROKIYA KZOO RADIO STUDIO」のラジオスタジオ、文房具ショップの「JQ SHOP」があります。

ビアガーデンや屋台村などはわかりますが、パン屋さんにラジオスタジオ、文具ショップまで!雑多な感じが自由度の高い“アロハ気分”のハワイっぽい感じでしょうか。

 

ポイント2:「Shirokiya ジャパンビレッジウォーク」どんな店舗がある?


Shirokiya ジャパンビレッジウォーク内にはたくさんの店舗があります。

・うどん 釜出し
日本でも増えてきたおいしいうどんの食べられるお店です。食べログにもクチコミが掲載されていました。

・焼肉たむら 
吉本芸人のたむらけんじさん経営の焼肉屋さんも出店。

・ホノルルジュースファクトリー 
つくりたてのフレッシュジュースを飲むことができるお店。

・kulukulu(クルクル)
人形焼のようなケーキ屋さん、キティちゃんのクルクルは現地の人にも人気とか。

・ハレマイ 
ハワイの丼を楽しめるお店、お刺身を乗せた「ポケ丼」はハワイ気分を味わえます。

・マリオンクレープ 
原宿のクレープ屋さんがハワイに上陸!子供や女性人気が高いお店です。

・マリアズカフェ 
ハワイのカフェ、ロコモコ丼もあります。

・ホノルルバーガー
ハワイアンバーガーが食べられるお店。

・カープ鳥
広島東洋カープの焼き鳥屋さん、広島カープのグッズも陳列。

・IYASUME(いやすめ)
おにぎり屋さん。

・ずんだ茶寮 
東北のずんだ餅がスイーツに。シェーキのようなドリンクもあります。

ほかにも、まぜそばONO-YA、佐野屋ラーメン、金沢の中華料理店のドラゴン、広島のお好み焼き屋さん徳川、お好み焼きのTARO……。いくつものお店があります。どのお店に行きたいかは公式ホームページをチェックしてからがいいかもしれません。

日本食レストランを中心に、ハワイの名物を食べられるフードコート感覚で訪れることができます。日本でも「こんなお店見たことない!」「行ってみたかった!」と思う店舗も入っているはずですよ。

 

ポイント3:飲みたい!ならここに?ビールがなんと〇円で!


Shirokiya ジャパンビレッジウォークで注目すべきは、1ドルビールと呼ばれるサービス。いわゆる目玉企画として提供しているサービスのようで「BEER GARDEN」のエリアでのサービスです。

公式ホームページにも、

“Five (5) service counters with $1 beers, other draft selections, wine, sake, and shochu.”

とあり、1ドルビールをカウンターで提供していることがわかります。現在1ドルは113円。113円ビール、日本で飲むよりも圧倒的に安いサービスで、お酒好きな人は要注目サービスではないでしょうか。

クチコミを調べてみたところ、この1ドルビールはキリン、アサヒ、サッポロ、サントリーがあるそう。日本のビールを“当たり前のように”海外で飲むことができるのがすごい点。しかも一銘柄じゃないのが驚きです。

また面白いのは、日本文化が面白い形で伝えられていること。Shirokiyaジャパンビレッジウォークには、守護神をまつった祭壇がありシーサーのような置物がずらりと並んだ場所があります。店内はちょうちんに桜の造花が飾られ、まるでお花見をしているかのような雰囲気。フェスティバルイベント会場のお祭り広場では音楽ショーなども行われ、ハワイのカフェやベーカリーなどもあり、日本人からしてみても面白いと感じる場所に違いありません。

 

まとめ


Shirokiya ジャパンビレッジウォーク、アラモアナセンター内にあります。食のテーマパークは日本食のほか、ハワイの食事も食べることができるので、家族がそれぞれ違うメニューを食べたい時にも利用ができます。パパはビールで乾杯、ママはハワイのロコモコ丼、子供たちはクレープといったように、それぞれが好きな食事を楽しむことができる場所です。

 

Shirokiya ジャパンビレッジウォーク
Ala Moana Center、treet Level 1、 Ewa Wing
開店時間:10時~22時、第2、第4日曜日は10時~21時

 

サイト内検索
閉じる
カテゴリから記事を探す
話題のキーワード
pagetopへ