アロハなビーチライフスタイル情報サイト-hawaii.jp

2017.12.10更新
Hazuki
2017年ハワイで最もよく流れていた曲 Best 5

師走に突入ということで、2017年もいよいよ終盤!

今年もたくさんのヒット曲が生まれました。
今年、ハワイで最もよく流れていたミュージックをご紹介しましょう。
ハワイのカフェやレストラン、ショッピングモールで流れていたり、
ラジオで流れていたり、クラブなどでも盛り上がっていた曲ばかりです。

 

 

5位:デイヴィッド・ゲッタ Feat. ジャスティン・ビーバー『トゥー・ユー』
/ David Guetta feat Justin Bieber “2U”


世界最強DJとも言われるフランス出身のデイヴィッド・ゲッタと
ジャスティン・ビーバーのコラボということで、この夏話題になった曲です。
今やジャスティンも若い世代に人気のアイドルという位置づけではなく、
一流のアーティストとして新しいファンを獲得しつつあります。
EDMが好きな人も、そうでない人にもおすすめのジャスティンの甘いヴォーカルが光るキャッチーな曲です。


 
 

4位:ルイス・フォンシ、ダディ・ヤンキー Feat. ジャスティン・ビーバー『デスパシート』
/ Luis Fonsi, Daddy Yankee Feat. Justin Bieber “Despacito”


ジャスティン強いです。今年だけでも客演数はかなりのものだったと思います。
プエルトリコのシンガー、ルイス・フォンシによるスペイン語ナンバー。
スペイン語を話す人も多いアメリカでも大ヒットしました。


 
 

3位:リアム・ペイン Feat. クエヴォ『ストリップ・ザット・ダウン』
/ Liam Payne “Strip That Down”


元ワンダイレクションのリアム・ペインのソロデビュー曲です。
制作にはなんとエド・シーランも関わっているという豪華っぷり。
聴いているうちに耳から離れなくなるようなキャッチーさがあります。


 
 

2位:カイゴ Feat. セレーナ・ゴメス『イット・エイント・ミー』
/ Kygo Feat. Selena Gomez “It Ain’t Me”


トロピカルハウスの代表的なDJとして知られるノルウェー人アーティスト、
カイゴのサウンドにセレーナ・ゴメスの切ないヴォーカルが乗った大ヒット曲です。
セレーナもアイドルの域を出て、シンガーとして評価されてきていますね。


 
 

1位:エド・シーラン『シェイプ・オブ・ユー』/ Ed Sheeran “Shape of You”


まさに2017年を制したとも言えるエド・シーラン。
この、『シェイプ・オブ・ユー』も大ヒットとなりました。
イギリス出身のアーティストですが、全世界でヒットとなり、ハワイを始め全米でプレイされた曲です。
日本でもブルゾンちえみがファンということで知名度が上がりましたね。


 

いかがでしたか?どの曲もまだまだラジオなどで流れ続けている今年の代表曲ともいえるものばかりです。
ぜひ楽しんでみてください。

最新の記事をもっと見る >

サイト内検索
閉じる
カテゴリから記事を探す
pagetopへ