アロハなビーチライフスタイル情報サイト-hawaii.jp

2017.10.28更新
ayaka
ハワイを感じることができる作品たち

南国リゾート地として名前が挙がる内の一つがハワイです。長期の休みなどで家族旅行に行ったりする人が多いハワイですが、日本から出るわけなのでそれなりに旅費はかかってしまいます。

距離の都合もあり、数日かけての旅行になるのが当たり前で、まとまった休みも必要になってきますので、仕事をしていると頻繁に行くのは難しいのが現状です。

ハワイには行きたいけどハワイに行くための費用がないという方や、どうしても仕事が忙しくて長期の休みを取るのが難しいという方は、ハワイを連想させるさまざまなアートに触れてみたり、ハワイが舞台になっている映画を見てはいかがでしょうか。様々な作品を通してハワイを感じることができれば、たとえ自宅にいたとしても、ハワイにいるような気分を味わうことができます。

日本国内でも時折、ハワイアンアートやハワイ文化に関する個展などが開かれています。ハワイに直接行けなくても、様々な芸術作品からハワイの雰囲気を感じられるでしょう。映画なら、レンタルショップにさまざまなハワイが舞台となっている映画がたくさんあるので、気になる映画の作品を探すのも楽しみの一つですし、映画ならちょっとした休みのときに観ることができます。

 

■ハワイにまつわる映画


ハワイが舞台になっている映画で、評価の高いものがいくつかあります。

まず一つ目が「ファミリーツリー」です。ハワイで暮らすとある家族は、娘が二人いる四人家族で裕福な家庭でしたが、父親が家庭を顧みない人でした。しかし、妻が事故にあったのをきっかけに、父親が娘二人と向き合おうとするものの、父親は今まで知らなかったさまざまな問題とぶつかる、というお話になっています。

この映画は全編ハワイで撮影されたので、ハワイの美しく雄大な景色を楽しむことができます。さらに使われている音楽はハワイアンで、映像と音楽でハワイを感じ楽しむことができます。この映画の話も重たいであろう問題も、ハワイの雰囲気がそれを打ち消してくれているのです。

二つ目の作品は「ソウル・サーファー」です。実話を基にしたこの作品は、プロサーファーを目指していた少女が、不運な事故によって片腕を失ってしまうが、夢をあきらめずサーファーとして再起するという感動の映画となっています。ハワイの美しくも残酷な自然と、その残酷な運命が自身に降りかかっても夢をあきらめなかった少女と、そんな少女を支える家族の暖かさに涙なしでは見られない作品となっています。

三つ目の作品は、ハワイ島にある日系人系の町にある映画館で働くことになった日本人の大学生と、なぞの女性と町の住人たちとの交流を描いた「ホノカアボーイ」という作品です。ハワイでもオアフ島が舞台となるのが多いハワイ映画ですが、この作品はハワイ島が舞台となっています。ハワイならではの美しい景色や、登場人物が作る様々な料理が見所です。

最後の作品は、かつてハワイを治めていた、ハワイ王朝の最後のである王女の激動の生涯を描いた「プリンセス・カイウラニ」という伝記ドラマです。王朝が衰退していく中で生まれた王女は、身を守るために異国の土地であるイギリスで暮らし、次第に王女はとある男性と恋に落ちることになります。しかし、父である王が死んでしまったことによって、ハワイ王朝に戻ることになります。想い人をイギリスに残し、国に戻りハワイの土地を狙う敵と母国のために、国民のためにと戦った王女の姿は心打たれるものがあります。

ハワイを感じることができる映画はこれらの他にもたくさんあり、日本ではほとんど見ることのできない、透き通った海の景色などを堪能することができます。もし実際にハワイに行く機会があったら、自分が気に入った作品の中で出てきた風景や土地を探すのも、ハワイが舞台となっている映画の楽しみの一つでもあります。

 

■ハワイアンアートに注目


またハワイのアートでは、ハワイ在住のアーティストたちがハワイで培ってきた技術などを使って、日本ではあまり見ることのない力強いタッチや独特な色使いで、ハワイの美しい景色を表現しています。

日本でもハワイを題材としたさまざまなアートが展示されることがあり、日本人の中にもハワイをモチーフにした芸術作品を公開している方が大勢います。

さらに実際にハワイに行けば、ハワイを題材にしたアートを集めた美術館がありますので、ハワイに在住しているアーティストたちの作品を、日本に展示されているものより多く存分に見ることができます。

 

このように、ハワイが舞台となっている映画はもちろんのこと、ハワイに在住していて、注目されているさまざまなアーティストたちが描いたハワイを題材にしているアートなど、ハワイを感じる方法はたくさんあります。映画やアートの中で自分が一番興味を持ったものがあれば、日本にいてもハワイを感じることができますし、ハワイに行けばさらに楽しむことができます。

ですので、ハワイを感じたいけどハワイに行くことはできないと諦めてはいけません。日本にいるからこそ楽しめる映画やアートなどの方法で、自分なりのハワイの楽しみ方を見つけてみましょう。

 

最新の記事をもっと見る >

サイト内検索
閉じる
カテゴリから記事を探す
話題のキーワード
pagetopへ Hawaii.jp's Stories