アロハなビーチライフスタイル情報サイト-hawaii.jp

2017.9.16更新
Hazuki
ハワイではしゃぎすぎ! 飲みすぎちゃった時の英語表現

楽しい楽しいハワイ滞在!
楽しくて、テンションが上がりすぎちゃって、はしゃぎすぎちゃって、飲みすぎちゃって翌日後悔…。
そんな経験ありませんか?

ちなみにわたしは国内外限らずよくあります。(笑)

旅行でも、ビジネスでも、留学でも、お酒の場に呼ばれることって多いですよね。
お酒が苦手な人にとっては苦痛かもしれませんが、飲みニケーションは世界共通なのでしょう!
お酒が入ってリラックスしている状態こそ、「間違えたらどうしよう!」などという不安も消え、
良い意味で小さなことを気にしなくなるので、英語を覚えるのにも変に恥ずかしがらずに会話にチャレンジできたりします。

とは言え、ちょっと飲みすぎちゃって酔っぱらってしまったり、泥酔してしまったりすることもありますよね!
お酒に酔っている状態は、英語で何というのでしょう?(笑)

 

 

「酔っている」と言えば、”I’m drunk”???


・I’m drunk. = 酔っぱらっている。酔った。

「酔っている」ことを表現するのに日本人がよく使うのがこの表現。
しかし、”drunk”は結構酔っている状態を指す言葉です。(笑)
ほろ酔いレベルではなく、ろれつが回らなかったり、まっすぐ歩けなかったり、
テンションがおかしかったりしたら”drunk”なレベルで酔っていると言えるでしょう。

 

 

ほろ酔いレベルで英語で言うと?


では、そこまで酔っていない、ほろ酔い状態の時にはどんな表現があるのでしょうか?
いずれも、「~の状態になっている」という意味で、amをgotに言い換えることができます。

・I’m buzzed. = I got buzzed.
・I’m tipsy. = I got tipsy.

どちらもほんの少し酔っている状態を表す表現です。

 

 

かなり酔っているレベルはこう言う!


以下、いずれもベロベロに酔っている泥酔状態です。(笑)

・I’m wasted. = I got wasted.
(ほぼ同じニュアンスで”I got trashed.”という表現もあります。)
・I’m hammered. = I got hammered.
・I’m smashed. = I got smashed.

さらに、酔いつぶれてしまった時…

・I passed out. = 酔いつぶれた

I got really drunk and passed out last night. =昨日は酔いつぶれてしまった。

 

 

使える英語「二日酔い」


聞いたことがあるかもしれませんが、二日酔いはhangoverです。まさに「引きずっている」感じのする表現です。

I’m having a bad hangover right now. = 今ひどい二日酔いなんだ。

 

いかがでしたか? 少しずつ覚えて使ってみてくださいね!
Good luck!

最新の記事をもっと見る >

サイト内検索
閉じる
カテゴリから記事を探す
話題のキーワード
pagetopへ Hawaii.jp's Stories