hawaii.jp

2017.7.31更新
hawaii.jp編集部
「プリンス ワイキキ」の客室は日本人も安心のサービス!

プリンスリゾーツハワイインク(本社:米国ハワイ州ホノルル市郡)は、ハワイプリンスワイキキホテルの全面改装を行い、2017年4月1日より、ホテル名称を「Prince Waikiki(プリンス ワイキキ)」としてリニューアルオープン!

プリンスリゾーツハワイインクは、日本の西武グループが保有する日系ホテルのため、日本人ならではのおもてなしや気づかいが細部にまで施されています。

hawaii.jp編集部員が「落ち着く~♥」と大絶賛した、「プリンス ワイキキ」の客室を紹介します♪

 

 

ハワイの土地を表現したデザイン


海と砂をイメージさせる青とベージュを基調とし、壁には、その昔、この土地に生育していた生命力や再生力を象徴するナイオの花が描かれています。

また、上下に開閉する全自動ブラインドが導入されているので、床から天井までガラス張りのピクチャーウィンドウの上部を開けると、美しいハワイの景色を楽しみながら、爽やかな風を感じることができます。

ハワイのストーリーを客室全体で体感できる、癒しの空間です。

 

 

全室オーシャンビューフロント


ヨットハーバー沿いに佇む「プリンス ワイキキ」の客室は、全室オーシャンビューフロント。

目覚めると広がるハワイの絶景、1日の終わりとともに広がるハワイの夕焼けを存分に堪能できる、贅沢な時間を過ごせます。

 

 

アメニティもmade in Hawaii


女性にとって、ホテルのアメニティは重要なポイント!

事前にアメニティチェックをしてホテルを選ぶ女性も少なくありません。

「プリンス ワイキキ」の客室ではハワイ生まれのオーガニックスパブランド「マリエオーガニクス」が用意されています。

ハワイで培った植物を主に原料とし、カウアイ島の大自然から生まれた「マリエオーガニクス」の上品で新鮮な香りが浴室を包み込んでくれ、バスタイムまでハワイを感じることができます。

 

 

浴室も嬉しい設計


浴室は日本人が好む、シャワーとバスタブがセパレートのタイプ。

海外では固定タイプのシャワーが主流ですが、「プリンスワイキキ」ではハンド式を採用しているので、綺麗好きの日本人にも嬉しいポイントです。

トイレは日本製のオシュレット付き!

世界一トイレが快適ともいわれている日本で生活する日本人にとって、トイレに不便さを感じことがないのも助かります♪

 

 

「プリンス ワイキキ」はさまざまな日本人の気持ちを細部まで理解してくれた、日本人が快適に過ごせる客室になっています。

ハワイにいながら、快適な日本の環境で過ごせる場所。

次回のハワイ旅行は、「プリンス ワイキキ」に宿泊してみては!?

 

 

Prince Waikiki(プリンス ワイキキ)

http://jp.hawaiiprincehotel.com/

最新の記事をもっと見る >

    

サイト内検索
閉じる
カテゴリから記事を探す
話題のキーワード
pagetopへ