アロハなビーチライフスタイル情報サイト-hawaii.jp

2018.7.13更新
hawaii.jp編集部
冒険の場所はハワイへ! いよいよ公開『ジュラシック・ワールド/炎の王国』

シリーズ史上最多最強の恐竜が暴れまくる、この夏最もアツい映画! 『ジュラシック・ワールド/炎の王国』が日本に上陸!

7月13日(金)より、全国拡大ロードショー。

 

 

ジュラシック・ワールド/炎の王国


テーマパークであり、豪華リゾート地であった「ジュラシック・ワールド」が、解き放たれた恐竜たちによって破壊された事件から3年が経ち、島に残った恐竜たちはジャングルの中、自力で生き延びていた。

そんな中、火山が活発な活動をはじめ、クリス・プラットが演じるオーウェンと、ブライス・ダラス・ハワードが演じるクレアは、島に残った恐竜たちを救い出そうと行動を開始する。

溶岩が降り注ぐ不安定な状態の島に到着した彼らは、人類の裏の計画を知り、その陰謀を暴いてく。

愛すべき登場人物と恐竜たちが再びスクリーンに戻ってきた!

 

 

近作品もハワイ州オアフ島で撮影


これまで、各「ジュラシック」作品はハワイで撮影されていて、その地が観光スポットとしても愛されているが近作品もオアフ島で撮影された。

イスラ・ヌブラル島で展開する全屋外シーンをオアフ島で撮影している。

屋外セットはクアロア・ランチに建てられ、クレア、オーウェンらが恐竜たちの暴走の真っ只中に巻き込まれるシーンなどが撮影された。

1850年に設立されたクアロアは4000エーカーを誇る私営自然保護区で、急峻な山の斜面からきらめく海まで広がる牛の牧場としても営業している。

オアフ島の北東部というハワイの片田舎に位置し、そばにはカネオヘ湾の白い砂浜が広がっており、ホノルルからわずか24マイル(約39キロ)という好立地。

この見事なロケーションで今までに、『パール・ハーバー』、『GODZILLA』、『ティアーズ・オブ・ザ・サン』などのほか、最近では山田孝之・長澤まさみ主演の邦画『50回目のファースト・キス』なども撮影場所として使用している。

クアロア・ランチだけでなく、ノースショアにあるディリンガム・ランチが所有する土地や、ポリス・ビーチ(パパオロア・ビーチ)付近や、ハロナ潮吹き穴などオアフ島のさまざまな場所で撮影されています。

 

ハワイラバーはロケ地を当てながら鑑賞するのも楽しめますね。

7月13日公開『ジュラシック・ワールド/炎の王国』をお見逃しなく!

 

主演クリス・プラットの記事はこちら!

クリス・プラットも愛するウクレレを体験できるイベントへ行こう!

7月28日、29日に横浜赤レンガ倉庫 イベント広場にて開催される「H.I.S. presents Ukulele Picnic 2018」

https://hawaii.jp/archives/event/up2018

 

8月4日、5日に横浜大さん橋 国際客船ターミナル 大桟橋ホールにて開催される

「H.I.S. presents ラブハワイコレクション 2018 in サマー」は、フラやタヒチダンスをはじめ、ウクレレの演奏も楽しめます。ハワイ出身のアロハ・ロックバンド「THE DUKES OF SURF」も出演。

H.I.S. presents ラブハワイコレクション 2018 in サマー
https://hawaii.jp/archives/event/lhc-yokohama2018summer

 

© Universal Pictures

最新の記事をもっと見る >

サイト内検索
閉じる
カテゴリから記事を探す
話題のキーワード
pagetopへ Hawaii.jp's Stories