アロハなビーチライフスタイル情報サイト-hawaii.jp

2018.4.9更新
MANAKA
ハワイでティンダーを成功に導く秘訣【その1】

 

大人気アプリ・ティンダー。実際にティンダーを使っている筆者が、実体験を元に伝授する成功術コラム。今回は、自分を魅力的に見せる3つのテクニックのご紹介。

 

 

プロフィールの写真は分かりやすく、自分らしい写真を!


第一印象は3秒で決まると言われているのと同様に、ティンダーユーザーは写真でジャッジします!ティンダー内の写真は、自身の写真を使うことはもちろんのこと、自分らしさの出ている写真を使うのが、マッチング率をグッとアップさせるポイント。

例えば、あなたらしい個性や趣味がわかる写真などです。面白さを武器にしたければ、ユニークな写真をプロフィールにするといいでしょう!

ティンダー画面の最初に出てくる写真は、あなたの顔を中心にした写真にして相手に興味を持たせましょう。2枚目以降の写真は、あなたの個性を見せる特徴的な写真がおすすめです。

 

 

自己紹文は、端的に短めがGOOD!


写真の下の部分に書く自己紹介文は、短くシンプルにが好感度よし。遊びたい! というのを全面的に出すのはタブー。写真と同様に、趣味や好きなアーティストなどを簡単にまとめておきましょう。 趣味や好きなスポーツチームわかっていれば、会話も弾みますよね♡

 

 

名前は本名がマスト!


ティンダーは、無料版と課金バージョンがあります。基本的にフェイスブックユーザーでないと使えないため、本人以外の偽りは防ぐことができますが、課金バージョンの場合、名前を変更することが出来ます。でも名前は変えずに、あなたの本名でファーストネームを使うようにしましょう。日本では、自分の名前を大きく変更する人が多いようですが、アメリカではその様な習慣がありません。

 

 

最後に、一つ実際に起こったエピソードをご紹介します。

私がティンダーを通じて出会った、2歳下のジャパニーズハワイアンのイケメン君。私のプロフィールに「海が大好き」と書いてあったため、私をピックアップしてくれるやいなや、ビーチに向かい、タピオカを飲みながらビーチでおしゃべりをしました。

私が気を使わないようにと、カタコトな日本語で話しかけてくれるなど場の雰囲気を明るくしてくれたんです。場所を変えて他のビーチへドライビングし、素敵なサンセットも見せてくれました。しっかりサンセットの時間を把握して移動してくれたんですよね。 とってもジェントルマンで、終始、年下ということも忘れてウキウキでした。

こんな風に、プロフィールに「海が好き」と入れたことで趣味の合う人と出会える。そして楽しめるんですよ♡

 

 

いかがでしたか?

私はティンダー内で様々な人と出会ってきましたが、何よりも工夫が必要だと実感しています。相手にも「この子魅力的」「素敵だな」と思ってもらうには、少しの手間も惜しんではいけません。

かといって、写真に手を入れすぎたり、猫を被りすぎるのはおススメできません。自然な自分であることが大前提です。

相手に、あなたのプロフィールを右から左からにスワイプされるのは数秒。あなた自身の魅力を全面に出して「いいな、この子」と思ってもらえるようななプロフィールを作ってみてくださいね!
 

サイト内検索
閉じる
カテゴリから記事を探す
話題のキーワード
pagetopへ