アロハなビーチライフスタイル情報サイト-hawaii.jp

2018.4.2更新
hawaii.jp編集部
日本のハワイ「スパリゾートハワイアンズ」がバージョンアップ!

 

常磐興産株式会社が運営するスパリゾートハワイアンズは、昨年7月にオープンした、高低差・長さ日本一のボディスライダー「ビッグアロハ」に2つの施設を新設。

既存のスライダーと新設する2つの施設を融合したエリアを第6のテーマパークとし、2018年7月にオープン予定。

 

 

スパリゾートハワイアンズ


 

スパリゾートハワイアンズは、「日本にハワイを!」というコンセプトで1966年にオープンし、4つのホテルとテーマパークを併設した、福島県いわき市の楽園です。

新たな試みとして、昨年2月にハワイアンズ未来化構想「ALOHAプロジェクト」を発足し、その第1弾として同年7月に高低差・長さ日本一のボディスライダー「ビッグアロハ」をオープン。

テーマパークの新設は、2001年のスパガーデン・パレオ以来、17年ぶり。

これまでボディスライダー「ビッグアロハ」には、滑走した後の休憩場や、家族やグループの中で滑走しない人が待機する場所がなく、迫力あるスライダーの構造を間近に眺めたい、写真に収めたいといった要望が多かったそう。

今回の施設拡充では、スライダーのチューブに隣接して屋外テラス、着水プールに隣接してカフェを新設することにより、スライダーを滑走するだけでなく、滑走直前のワクワク感を楽しめ、滑走後の余韻に浸り、滑走しなくても迫力あるスライダーの全貌を間近に楽しめるような、テーマパークエリアが登場します。

また新設するテラスは、ハワイアンズ施設内で唯一、屋外で飲食が楽しめる施設となり、夏の夕涼み、春や秋の爽やかな季節にリゾート感を満喫できる第6のテーマパークに!

 

新しくなる「スパリゾートハワイアンズ」で、ハワイに行かずにハワイ気分を満喫してみては♪

 

ビッグアロハ

オープン日:2018年7月(予定)
概   要:昨年7月にオープンしたボディスライダー「ビッグアロハ」にカフェとテラスを新設。既存のスライダーと新施設が融合した第6のテーマパークが誕生。

 

サイト内検索
閉じる
カテゴリから記事を探す
話題のキーワード
pagetopへ