アロハなビーチライフスタイル情報サイト-hawaii.jp

2017.2.26更新
Editor in chief / Hannah Maruyama
【サーファーハウスなインテリア】女性だけでなく男性も夢中になる多肉種

グリーンのある生活は注目されている昨今、ここ数年、女性だけはなく、男性にも人気の高い多肉種。

 

多肉種を使ったインテリアで、ビーチスタイル感を出したいのなら、あえて、洗練されていない容器に入れることがポイント。

多肉種とは、サボテンを含む、葉、茎、葉や根の部分に水を貯蔵できる性質を持った植物のことで、乾燥した海岸や砂漠地帯を原産とするもの。

ハワイとともに、根強いサーファー文化のあるカリフォルニアは、砂漠もあり乾燥していることから育てやすく、その形状も個性的であることから、スタイリッシュなサーファーがインテリアに取り入れはじめ、ビーチなムードを感じるインテリアとして、人気に火が付いたという流れ。

 

そんな多肉種ですが、ビーチライフスタイルなインテリアに取り入れるコツは、

例えば、ちょっとさびてるバケツとか、麻袋、ちょいと欠けたり、剥げたりしている鉢植えだったりに入れること。

また、もう履かないジーンズの足の部分をリメイクして、袋状に縫ったものに多肉種をイン! なんてのも、ビーチなインテリアでちょいちょい見かけるテクニックもあるので、お金もかからず、素敵なビーチライフをしたい人にも、おすすめってわけです。

最新の記事をもっと見る >

サイト内検索
閉じる
カテゴリから記事を探す
話題のキーワード
pagetopへ Hawaii.jp's Stories