アロハなビーチライフスタイル情報サイト-hawaii.jp

2017.1.29更新
ayaka
心がほっこりするBreakfast!ブルーベリー・クリームチーズ・スコーン

糖質オフブームで、炭水化物の取り過ぎ注意な世の中なのは重々承知。

でも、マフィン&スコーン&パウンドケーキのメリケン・スイーツ・トリオを、どうしてもやめられない。

だって、メリケン・スイーツ・トリオには、いい思い出しかないんだもん。

学生時代、失恋を癒やしてくれたのが、ガールフレンドたちと夜中のダイナーで食べたアップルマフィン。

アジアバックパックの旅から帰国、いの一番に口にしたポピーシードのパウンドケーキ。五臓六腑にしみる甘さと安心感がどっと押し寄せたな。

そんな中、ハワイで食べる心も嬉しいメリケン・スイーツナンバー1はというと、「ダイアモンドヘッド マーケット&グリル」の“ブルーベリー・クリームチーズ・スコーン”!

ラッキーなことに、私には、甘やかしてくれる男性がふたりいる。

ひとりは、私より家事をこなし、記念日以外もバラの花束を忘れない素敵な旦那さま♡

そして、もうひとりがホノルルに住む兄。

ハワイに行くと、必ず空港まで、手に小さな袋や箱を抱えて、お迎えに来てくれる。その箱の中身というのが、メリケン・スイーツなのだ。私の大好物を朝ご飯に食べられるようにと、お迎え前にベーカリーに寄って空港に来てくれる。時差ボケの中に頂く、愛情こもった朝ご飯♡

中でも現地在住の兄、一番のおすすめというのが「ダイアモンドヘッド マーケット&グリル」の“ブルーベリー・クリームチーズ・スコーン”。これには私も大賛成!

シルエット的には洗練されているというより、素朴感満載のジャンボサイズ(初めてみた時は、ハワイのLAVA(溶岩)の石みたいと思った)。

だから大味かと思いきや、その繊細なバランスは、何度食べても驚きのある美味。

そんなギャップも、これまたよろし。

お店の場所は、ワイキキから少し離れたモンサラット通り。

スコーンが買えるのは、バーガーやサンドイッチなどをオーダーする窓口ではなく、その横にある地味めなドアを入ったところになります♪

 

最新の記事をもっと見る >

サイト内検索
閉じる
カテゴリから記事を探す
話題のキーワード
pagetopへ Hawaii.jp's Stories