アロハなビーチライフスタイル情報サイト-hawaii.jp

2017.3.31更新
Sachi
富士山より高い山の山頂も、車で楽ちん♪

多くの観光客が訪れるハワイ諸島は、ワイキキがあるオアフ島を含め8つの島があることは、ご存知の人も多いはず。その中に、まさに“ハワイ”という名前がついた島、ハワイ島がありますよね。広さは四国の半分ほどで8つの中では一番大きい島で、BIG ISLANDとの愛称で呼ばれていますが、そこに富士山(3,776 m)より高い山が2つもそびえているんです。

 

マウナケア 標高4205m

マウナロア 標高4169m

 

日本が誇る富士山は5合目(2390m)までしか車で行けないので、登山初心者は、つい腰が引けてしまうこともあるかと思いますが、ハワイ島の山々は、なんと4000m級なのに山頂まで車で行けちゃうんです。その理由は、どちらの山も富士山のように山頂に向けてとがった形ではなく、横に広がった形状だからなんだそう。これなら、登山初心者でも、運動が苦手な人も、雄大な自然を堪能できちゃいますよね。

このふたつの山は、山の鞍部を走ることからつけられた通称“サドルロード”で結ばれているため車で縦走できるのですが、残念ながら、自然保護も目的のため、ほとんどのレンタカー会社で借りた車での通行は許可されていません。そのため、ツアーで訪れる人がほとんどなのだそうです。

東西でまったく違う表情を見せるハワイ島。西側から行くと火山の島であることが一目瞭然の乾いた風景から、東側の樹木が生い茂る熱帯雨林へと変化。レンタカーを借りることで、気に入った場所で自由気ままに停まれて撮影できる、そんなドライブの醍醐味を味わえます。

ちなみに、「マウナ=山」「ケア=白」という意味で、ハワイでありながら山頂では雪が降り、山肌を白く染めます。ビーチではハワイらしく水着姿の人がまったりしているのに、山頂ではスノーボードを楽しむ人がいたり、1つの島で2つのシーズンが堪能できるというのも、またBIG ISLANDならではのWILD NATUREの力なのです。

 

最新の記事をもっと見る >

サイト内検索
閉じる
カテゴリから記事を探す
話題のキーワード
pagetopへ Hawaii.jp's Stories