アロハなビーチライフスタイル情報サイト-hawaii.jp

2018.3.30更新
ayaka
ハワイで社会貢献?リサイクルショップ「グッド・ウィル」でのお買い物

 

NPOが運営しているリサイクルショップ「グッド・ウィル」は、洋服や生活雑貨など、寄付された様々な物を安価で販売しています。収益は、生活が困難な人々の経済的自立の支援に使われています。ハワイにも数店舗ある「グッド・ウィル」で買い物をすれば、社会貢献となるのです。特に、アロハシャツコーナーは人気があります。

 

 

グッド・ウィルの経営母体は非営利団体


ハワイ滞在での生活に困ったことがあれば、心強い味方がいます。それは、リサイクル・ショップです。アメリカのリサイクル・ショップでは、衣服、家具、電化製品、キッチン用品など、生活に必要な物資が揃っています。日本ではなかなかお目に掛かれない珍しいデザインの洋服やインテリア雑貨が見つかるかもしれません。不要な衣服をドネーション、いわゆる寄付として、引き取ってもらうことが可能です。賢く利用してみましょう。

リサイクル・ショップとして有名なお店が、グッド・ウィルです。楽しく買い物しながら、ハワイで社会に貢献することが可能となります。グッド・ウィルはオアフ島に7店舗、ハワイ島のヒロに1店を構えるリサイクル.ショップです。経営母体は「グッド・ウィル・インターナショナル」であり、この母体は世界的に大きな非営利団体となっています。現在は、アメリカ国内だけではなく、世界中に200以上の組織を持っています。経営目的は、障害者や生活保護を受けなければならないなどの理由で、生活を営むことに困窮している方々が最終的に自立することを手助けすることとなっています。

就業に必要なスキルを身に付けるトレーニングを通じ、グッド・ウィルでの雇用も積極的に行っている背景があります。利益の大半は、職業トレーニングや従業員の給料として、使用されることになります。つまり、グッド・ウィルで商品を購入すると、社会貢献となる所以はここにあるのです。

 

 

店内の割引品が提示してあるボードを見る必要性


グッド・ウィルで衣服などを購入する場合、タグの止め具を見ると良いでしょう。もし、今週の50%オフの色が赤だったら、その商品は半額となります。グッド・ウィルで買い物をする前に忘れてはいけないことがあります。それは、店内の割引品が提示してあるボードをチェックすることです。グッド・ウィルの洋服には、値段のタグを付けるために、赤、青、緑、黄、黒の5色と留め具が付いています。そして、その色の中から、毎週1色の留め具に付いているすべての洋服が50%引きになるのです。その色が店内のボードに提示されているので、これは確認しておかなければなりません。

また、2つ購入すると、3つ目の商品は無料や女性用シャツに限り、本日半額などの割引サービスも頻繁に行われています。また、洋服売り場の奥には、キッチン用品や写真立て、毛布やクッション、シーツなどが網羅された生活用品売り場がありますので、チェックしておく必要があるでしょう。もしかすると、想像以上の掘り出し物が見つかるかもしれません。また、グッド・ウィルでは、不要な衣服を引き取ってくれます。衣服の他には靴、バッグ、キッチン用品、書籍、シーツなどのリネン類などが対象です。これが、ドネーション、いわゆる寄付と呼称されるシステムであり、この寄付した品物はすべて分類され、タグを付けられ、また、グッド・ウィルにて販売されます。

不必要になった自分の所有物を必要としている人へと受け渡すことが可能な合理的なリサイクルといえるでしょう。購入、そして、不要なものを渡すだけで社会貢献ができるというスタイルは、日本人にとっては、新鮮に映ります。国内と海外での寄付に対する明確な差異を肌で感じ取ることができます。

 

 

グッド・ウィルのアロハシャツは人気商品


グッド・ウィルの店舗内は、どちらかといえば、大きな倉庫のような感じです。アロハシャツは人気商品です。ただ、アロハシャツ専門店ではないので、在庫の多さ、少なさは時の運となります。価格は約10ドル前後と把握しておいた方が無難です。保存状態が良質なものは、少し、価格が高くなってしまう傾向が強くなります。そして、和柄が多いのも特徴です。SサイズやMサイズにその傾向が見られます。中には、ビンテージなアロハシャツもあるかもしれませんので、じっくりと、吟味してみる必要性もあるかもしれません。

グッド・ウィルに行き、無心で物を探していると、時間が大幅に過ぎてしまうことも珍しくありません。グッド・ウィル・ストアは、オアフ島にカイムキ、ベレタニア、カイルア、パールシティ、ワイバフ、ワイバフ、ワヒアワ、そして、見切り品のみを扱っているカリヒのアズ・イズ・サープラス・ストアを含めて、全部で7店舗あります。ハワイへの旅行者が行きやすいのは、カイムキ店、ベレタニア店ではないでしょうか。この2店舗は、ワイキキからもそれほど、遠くはありません。規模が大きいのは、パール・シティ店です。カメハメハ・ハイウェイを西に、パールリッジセンターを過ぎて、少し先に行ったところの左側にあります。

グッド・ウィルで商品を購入するだけで、社会貢献をすることが可能です。その事実を知ったのであれば、入国時より、遥かに良い気分で帰国の途に着くことが可能かもしれません。

 

最新の記事をもっと見る >

サイト内検索
閉じる
カテゴリから記事を探す
話題のキーワード
pagetopへ Hawaii.jp's Stories