アロハなビーチライフスタイル情報サイト-hawaii.jp

2018.2.5更新
ASAMI
スーパーフードの次なるブームは「ブルーマジック」か!?

 

アサイーボウルやチアシード、キヌアやココナッツオイルなど海外発信のさまざまなスーパーフードが日本でもブームになりましたが、これらの多くはハワイで日常的に活用されているスーパーフードです。

次なるブームを予感させるスーパーフード、「ブルーマジック」をご存知ですか!?

 

スーパーフード


そもそもスーパーフードとはいったい何のこと?と思っている人も多いかもしれません。スーパーフードとは1980年代ごろアメリやカナダで、食事療法を研究する医師や専門家の間で、有効成分を突出して多く含む食品に対して「スーパーフード」という言葉が使われ始めたそう。

スーパーフードが一般に広まったのは、アメリカの医師スティーブン・プラットの著書『スーパーフード処方箋-あなたの人生を変える14の食品-』(2004年)によるところが大きいと言われています。

 

一大ブームを起こしたアサイーボウル


「ハワイに行ったら絶対に食べたい!」と思っている人も多いはず。日本でも美味しくて健康や美容に良いと今でもファンが多いアサイー。アサイーは奇跡のフルーツとも呼ばれるほど栄養価が高く、鉄分・アミノ酸・カルシウム・食物繊維・ポリフェノールを多く含み、強力な抗酸化作用で美をサポートしてくれるスーパーフードです。

アサイーボウルも引き続き、ハワイで食べたいスーパーフードですよね。

 

 

Blue Majik ブルーマジック


アメリカ・オレゴン州アッパー・クラマス湖に自生する藍藻、「AFAブルーグリーンアルジー」。限られた機関しか採取することができない藻、「AFAブルーグリーンアルジー」は、必要な栄養素をベストバランスで含有し、98%とゆう驚異的な体内吸収率を誇るそう。「AFAブルーグリーンアルジー」を生のリキッド状で提供できる唯一のメーカーが藻のエキスパートである「E3Live(イースリーライブ)」。

そんなイースリーライブが、オーガニック認証を取得したスピルリナ(藻も一種)から、フィコシアニンというブルーの色素だけを特殊技術で抽出した「Blue Majik(ブルー マジック)」が今人気急上昇中のスーパーフード。フィコシアニンは人体の胆汁内に含まれている成分と近似していて、抗酸化抗炎症作用に優れていると言われています。

ハワイのヘルシーカフェではブルーアルジーボウルやブルーアルジースムージー、ブルーアルジーラテなどとして提供されているところもあります。

ブルーマジックを見つけたら、是非トライしてみてくださいね♪

 

最新の記事をもっと見る >

サイト内検索
閉じる
カテゴリから記事を探す
話題のキーワード
pagetopへ Hawaii.jp's Stories