アロハなビーチライフスタイル情報サイト-hawaii.jp

2017.7.6更新
ASAMI
飛行機内での“むくみ対策”で着陸後もスッキリ美脚をキープする4つの方法

長時間のフライトで女性が最も気になる、全身の「むくみ」。

特に足がパンパンにむくんで、着陸時にはダルオモ~。テンションも急降下!なんてことありませんか!?

きちんと対策すればむくみは上手に解消できます。

女性に嬉しい!長時間のフライトに必須のむくみ対策を紹介します。

 

 

①当日or前日にレッグマッサージ


飛行機に搭乗する当日、もしくは前日は普段よりも念入りなレッグマッサージをしましょう。

私が搭乗前に行くのが、ビューティショップ「シーボン ビューティー オアシス」の「ビューティレッグトリートメントケア」。

新宿サブナード店・東急百貨店たまプラーザ店・イオン相模原店・銀座店の4店舗で受けられる、鍼灸師が開発した特別な美脚メニューです。

30分で受けることができるので、十分な時間が取れない人にもオススメです。

フットバスから始まり、足の爪先から膝上まで足に特化したトリートメントなので、搭乗当日や前日に30分だけ受けるだけでも、搭乗中や後の身体がとっても快適です。

どうしても時間が取れない人は、レッグ専用のジェルクリーム「シーボン ビューティレッグトリートメント」でのセルフケアをするだけでも違いますよ。

 

 

②余分な水分を上手に排出するサプリメント


「むくみ」の大きな原因は、老廃物の蓄積です。

水はたくさん飲んだ方が良いと言われていますが、余分な水分を上手に排出できないと、それが原因で体内の循環を低下させてしまいます。

湿度が高く体内の水分が排出されにくい日本では、8~9割の女性に水毒症状があると言われています。

水毒症状とは、水分を摂りすぎてしまったり、胃腸が弱っていたり、冷えにより体内循環が悪くなり、摂取した水分を輩出しきれなくなる状態です。

“水毒”対策ができるサプリメント、「クレシェ ザ・サプリメント ノンノンセルラ」をフライトの数日前から摂取し始めると、水分代謝を促しむくみにくい身体へと導いてくれますよ。

 

 

③機内では着圧ソックスを着用


プロトラベラーやキャビンアテンダントの間では、機内の必須アイテム化している着圧ソックス。

長時間のフライトでは、機内で就寝する人が多いので「寝ながらメディキュット」がオススメです。

フルレッグタイプなら足首から太ももの付け根まで、4段階の計算された圧力で快適に締め付け、寝ている間に美脚ケアをしてくれます。

 

 

④身体を締め付けない洋服を着る


足の位置を変えたり、座り方を変えたりと、こまめに身体を動かすことも大切です。

機内では締め付けの強い下着や洋服よりも、スウェット素材などストレッチ性の高い洋服の着用が快適!

「女性に嬉しい!飛行機の中で快適にキレイに過ごせる下着3選」の記事も参考にしてみてください。

 

4つのむくみ対策を実践して、快適な空の旅をお楽しみください♪

最新の記事をもっと見る >

サイト内検索
閉じる
カテゴリから記事を探す
話題のキーワード
pagetopへ Hawaii.jp's Stories