アロハなビーチライフスタイル情報サイト-hawaii.jp

2018.3.30更新
ayaka
ヒストリック・タウン「ハレイワ」でアロハ・スピリットを感じよう

 

オアフ島のノースショアにある、ヒストリック・タウン「ハレイワ」には、古き良きハワイの面影を今に残す、魅力的な街並みがあります。日本からの移民の人たちも多く、マツモトなど日本人の名が看板にちらほら見られます。

 

 

ハレイワ・アリイ・ビーチパークを訪ねてみよう


多くの時間は過ぎ去っていき、消えていくと感じている方は多いと思われますが、そうではありません。多くの時間は歴史や佇みへと姿を変化させていきます。ハワイはどちらかといえば、観光やショッピング、ビーチと行動的なイメージが浮かびますが、のんびりとしたイメージも実は存在します。都会の喧騒から離れ、ハワイを満喫してみたい方におすすめなのが、ノースショアに存在するヒストリック・タウン、ハレイワです。ノースショアは文字通り、オアフ島の北海岸に位置し、ハレイワは、そのノースショアを代表する観光の街です。

ハワイに流れてきた多くの時間が姿を変化させ、この街の雰囲気を醸し出しています。そんなに大きな街ではありません。南北に2.5キロからなる小さな街です。ハレイワでまず、尋ねたい観光スポットは、「ハレイワ・アリイ・ビーチパーク」です。パーク内には広大な芝生があり、その芝生の上を歩くだけで、アロハな気分を味わえます。生い茂った樹木の木陰で、のんびりするのも、ゆったりとした時間の流れるハレイワならではの楽しみ方です。週末になると、BBQをしていたり、初心者や子供達がサーフィンをしている光景も見られます。

このビーチパークは、冬になると、世界最高峰と呼称されるサーフィンコンテスト「トリプル・クラウン・サーフィン」の舞台にもなります。ノースショアの海では、夏と冬で趣きの違いを感じることができます。そのため、サーフィン初心者は波の穏やかな夏、幸運のビッグウェーブを楽しみたい方は、冬を選択すると良いです。ハレイワは、爽快な夏そのものを感じる街でもあります。一度、訪れたら、もう、離れたくはなくなるでしょう。ハレイワでは、格別のアロハ・スピリットを感じることができます。

 

 

ハレイワは景観保護地区


もちろん、ハレイワもハワイの他の地域のように、多くの日系人が居住しています。日本人移民の子孫はもう、4世や5世の世代となっています。もう、日本語を話すこともできず、そして、日本に対する思いも希薄になってきています。そして、ハレイワも観光地化が進み、観光客向けの大きなショッピング.モールや土産物店が次々と建っています。そのため、日本人移民は店を畳んでしまう事態になってしまいました。

移民の方の多くは、差別に苦しみ、苦労をし、現在に至っています。ここハレイワでは、その時の流れを感じることが可能です。時間を越えた古き良き日本の空気がまだ、流れていると信じたくなります。遠く離れた先人の日本人移民の故郷を思う気持ちがそうさせているのでしょう。ハレイワは景観保護地区となっており、ハレイワの街並を守ろうと、新築の建造物に対し、京都と同じように建築基準が定められています。日系人の苦悩、苦労と共に発展していったハレイワですが、現実、人口比率が少ない人種は日系人となっています。

寂しい限りですが、そうだからこそ、私達、日本人がハレイワを訪れたときに、郷愁を余計に感じてしまうのではないでしょうか。ハレイワは日系人の繁栄を現すソウルフルな街です。歴代の日系人のアロハ・スピリットを今、感じてみるのも良いでしょう。

 

 

ハレイワでグルメを堪能してみる


ハレイワでグルメを堪能することは楽しみのひとつです。「マツモト・シェイブアイス」に行ってみることをおすすめします。元々は、食料雑貨屋でしたが、シェイブアイスが有名となり、アイス屋として、圧倒的な知名度を誇るようになりました。卓越されたカラフルな色彩が特徴で、シロップは何と40種類あります。その中から、好きな3種類を選択し、自分好みのシェイブアイスを作ってもらいましょう。なお、一番人気は、イチゴ、レモン、パイナップル味のレインボーとなっています。ハワイらしい色彩を楽しんでみると、心が躍動するでしょう。

「ジョバンニ・オリジナル・ホワイト・シュリンプ」もおすすめのグルメスポットです。多くのシュリンプを提供しているお店の中で、行列の絶えない店が、シュリンプ発祥のお店であるジョバンニです。メニューはシュリンプ・スキャンピ、レモン・バター、ホット&スパイシーの3種類のみです。この3種類だけという事実から判明することは、それだけ、味に自信があるということです。初めて食する方におすすめなのは、オリジナルテイストのシュリンプ・スキャンピです。ガーリックがまぶしてある大きいエビをカリカリに揚げており、ガーリック・オイルがたくさん掛かったご飯も付いてきます。ハレイワに行くのであれば、絶品のガーリック・シュリンプを食べないと、損です。ぜひ、訪れて、堪能してみましょう。グルメを楽しみながら、ハレイワを堪能することをおすすめします。

ハレイワのメイン・ストリートには、トタン屋根に緑やピンクの壁の店が立ち並びます。「アオキ」、「ヨシダ」、「マツモト」など、かつて、商店の看板には、日本人の名前が多くありました。年月を重ね、ハレイワはノースショアを代表する街となってきました。そんな郷愁が漂う街、ハレイワに一度、立ち寄ってみることをおすすめします。そこには、アロハ・スピリットという夢を実現させた日本人の面影がどこかに見えるかもしれません。

 

最新の記事をもっと見る >

サイト内検索
閉じる
カテゴリから記事を探す
話題のキーワード
pagetopへ Hawaii.jp's Stories