アロハなビーチライフスタイル情報サイト-hawaii.jp

2018.2.8更新
ayaka
ハワイはフラダンスだけじゃない!「タヒチアンダンス」の魅力って?

 

ハワイではよくダンスショーを行っていますが、ハワイで有名なダンスにフラダンスとタヒチアンダンスがあります。タヒチアンダンスはよくフラダンスと間違われますが、その内容は異なり、より激しいイメージのダンスが特徴的です。

 

フラダンスの歴史


ハワイといえば「フラダンス」

ハワイのダンスというと、フラダンスを思い浮かべる人が多いことでしょう。ハワイは太平洋に浮かぶ、豊かな自然に恵まれた島々です。昔ここに住むポリネシア人達は、全てのものに精霊が宿ると信じていました。そして神様への感謝の気持ちを表すために踊りを捧げました。まだ文字を持っていなかったので、さまざまな出来事を後に残す手段としても踊り、また自分達も楽しむために踊ったのがフラの始まりといわれています。

フラは世界一優雅で美しいダンスといわれています。現在もフラはハワイに住む人たちによって、形を変えながら受け継がれています。フラダンスはハワイを訪れる観光客に人気があり、現在では世界各地で愛好者が増えるまでになりました。

 

フラダンスの歴史

そもそもフラダンスはどのようにして始まったのでしょうか。その昔、ポリネシア人達はサモアやトンガに移住して暮らしていました。その後彼らはカヌーで太平洋を渡り、タヒチ島などに着き生活を始めます。そこで彼らが神様に捧げたダンスや歌が、現在の「タヒチアンダンス」の始まりといわれています。

数百年の後に彼らの子孫はまた海を渡り、今度はタヒチから4,000kmも離れたハワイの島々にたどり着きます。彼らの持ち込んだタヒチアンダンスからフラダンスが生まれ、フラのルーツになったともいわれています。その後フラダンスはハワイで、タヒチアンダンスはタヒチで、それぞれに変化を遂げていくことになります。

 

「フラダンス」と「タヒチアンダンス」


「フラダンス」とは

フラダンスはもともと宗教儀式の意味がありましたが、今では暮らしや恋愛をテーマにした踊りもあります。古典的なフラを「カヒコ」といい、現代の自由なフラを「アウアナ」といいます。「カヒコ」は古来からの神に捧げる踊りで、オリやチャントと呼ばれる詠唱の後に、メレと呼ばれる歌に合わせて踊ります。「アウアナ」の踊りは日本人がイメージするフラの姿です。用いられる曲にはアップテンポな新しい曲もあり、楽器はウクレレやギター、電子楽器もあります。衣装にも特に決まりはなく、ドレスやアクササリーも自由です。ハワイの島にはそれぞれに島の花や色があり、それにちなんで衣装を決めることもあります。

 

「タヒチアンダンス」とは

ゆったり流れるように踊るのがフラで、太鼓の音と共に腰を激しく振って踊るのがタヒチアンダンス、というとイメージしやすいかもしれません。タヒチアンダンスは華やかで情熱的な踊りです。女性は1分間に200回も腰を左右に振るといわれます。

タヒチアンダンスには「オテア」と「アパリマ」があります。「オテア」は打楽器のみの演奏に合わせて、素早いテンポで情熱的に踊ります。もともとは戦士など男性の踊りで、女性は腰の動き、男性は足の動きに特徴があります。「アパリマ」は腰も動かしますが、手も動かします。ウクレレや打楽器などのスローテンポな曲に合わせて、しなやかな手の動きとステップで物語を描いていきます。手の動きはココナッツミルク絞りや釣りなどの昔からの暮らしや、自然や神話などを幅広く表現します。腰の動きは、激しく踊る「オテア」よりもゆっくりとした動きです。「アパリマ」のステップには呼び方は違いますが、フラと同じステップもあります。「アパリマ」がフラの元になった、といわれる所以でもあります。

 

タヒチアンダンスの魅力


華やかな衣装と笑顔が魅力

タヒチアンダンスの魅力は、大胆で情熱的な動きにあります。スタイル抜群の若い女性が華やかな衣装を身にまとい、笑顔で激しく腰を動かす姿は見るものを魅了します。

ショーの始まりや終わりに着る「オテア」の衣装は、グラン・コスチュームと呼ばれる立派な衣装のアンサンブルです。また、植物製の衣装もタヒチアンダンスに欠かせないものになっています。植物を生のままか、乾燥させて使用します。シダやジンジャーなど、いろいろな種類の草花が使われています。植物の衣装はダンサーが自ら作っています。男性のダンサーも腕飾りや足飾りを編みます。「アパリマ」ではパレオ(布)を使った衣装も使用されます。パレオは無地か、花などポリネシアにちなんだ柄が多いようです。ゆっくりとした歌と共に踊る「アパリマ」では、長いパレオのドレスを着ることもあります。花柄が多くレースで縁を飾ることもあり、花の冠や帽子をかぶります。

 

タヒチアンダンスを体験してみよう

ハワイを訪れるとフラダンスのショーを見ることが多いようですが、タヒチアンダンスも見逃さないようにしましょう。できればタヒチアンダンスを実際に体験してみるとその魅力が理解でき、とても良い思い出になります。タヒチアンダンスは、女性らしいスタイルを作ることができます。膝を曲げて中腰の状態で踊ります。上体を動かさずに腰を振ったり回したりするので、腹筋と背筋が鍛えられます。さらに腕を上げたり下げたりする動きも加わると、背中の筋力も付きます。鏡を見て踊るので、自然ときれいな姿勢になります。嬉しいことに、代謝が上がり太りにくい体質を作ることができます。日本でもタヒチアンダンスの教室があるようです。ぜひダンサー達の美しいスタイルを目指してみてはいかがでしょうか。

 

最新の記事をもっと見る >

サイト内検索
閉じる
カテゴリから記事を探す
話題のキーワード
pagetopへ Hawaii.jp's Stories