アロハなビーチライフスタイル情報サイト-hawaii.jp

2018.1.26更新
KIKO
アロハ気分なグッズがたくさん!「ターゲット」で探す商品

 

ハワイに行ったら、現地スーパーを利用するのが賢い消費者!おみやげもプチプラで購入できたり、プライベートブランドの商品もあります。

ダーツの的のような赤、白の丸いマークが特徴的な「TARGET(ターゲット)」も注目すべき現地スーパー。日本でも購入できるコツはどこにあるでしょうか。

 

「TARGET(ターゲット)」とは!?


まず、「TARGET(ターゲット)」とは何かについての説明をします。アメリカで売り上げ5位の小売業がTARGET。名前はわからなくても、マークや看板を見たら「見たことがある!」と思う人も多いはずです。本社はアメリカのミネソタ州なのですが、ハワイにも店舗があります。

TARGETで特徴的なのは、白い色、赤い色の丸を重ねたマーク。まるでダーツの的のようなマークで、赤い色の看板です。

ハワイ、オアフ島には4つの代表的な店舗があり住所は以下の通りです。

アラモアナ店
 1450 Ala Moana Blvd Ste 2401, Honolulu, HI 96814

カイルア店
 345 Hahani St, Kailua, HI 96734

ホノルル店
4380 Lawehana St, Honolulu, HI 96818

カポレイ店
4450 Kapolei Pkwy Ste 100, Kapolei, HI 96707

ほか、ハワイ島のコナ・コモンズ店、カウアイ島にもあります。

 

何が売ってる?SNS映えするアイテムをInstagramでチェック!


TARGETで何が売っているのか知りたいのならInstagramをチェック。TARGET公式Instagramでは、SNS映えできる雑貨やおしゃれな小物が紹介されています。また、TARGETの公式ホームページもチェック。英語表記のパッケージになっているだけで、日本では買えないようなおしゃれさを感じます。

BOSS×BABEの靴下
左足の側面には「BOSS」と右足の側面には「BABE」と文字が書いてあるコミカルなソックス。スニーカーソックスのようなので、運動するための1足として買っておくのもおすすめです。ちょっとしたおみやげとしても消耗品の靴下はありがたいもの

Hand and Face Wipes
赤ちゃん、子供用の手や顔を拭くためのウエットティッシュ。パッケージは鮮やかなイエローで、開封部分はプラスチック。デザイン性も高い商品です。価格はJPY(日本円)209円。ハワイでウエットティッシュがなくなっても、TARGETに行って購入することができます。

メッセージ鉛筆
文房具もたくさん扱っているTARGETでは、おしゃれなメッセージ鉛筆も扱っている様子。「ESCAPE THE ORDINARY(日常を逃避して)」「LOVE YOUR LIFE(あなたの人生を愛して)」「THINK PRETTY THOUGHTS(かわいいことを考えて)」といったメッセージがさりげなく書かれている鉛筆は、自分へのおみやげ、友人や恋人へのプレゼントにしても喜ばれそうです。

Yoobi™ Mini Highlighters – Multicolor, 10 Pack
Yoobiと呼ばれる文房具ブランドは、日本ではあまり見かけないデザイン。PLAZAやロフトなどでありそうな、ポップなミニサイズの蛍光ペンです。日本円で588円。

Square Polypropylene Divided Kids Plate 9.5″ Pink
Kid’s tablewareのカテゴリーで大人気なのが、プレート。日本円にして93円です。四角いプレートには、丸のコップが乗る部分、ごはんが乗る大きめ長方形、おかずが乗る小さめ長方形の仕切りになっています。Pillow fortと呼ばれる素材でできていて、青、黄緑、薄いブルーの色違いもあります。プラスチック製なら子供が扱っても割れないのと、値段の安さから、子供用おみやげにする人多々!子育て中のママから注目されています。

 

Instagramや公式ホームページを見て下見をしておくと、欲しい商品をリストアップすることができます。店内にはインテリアグッズ、キッチングッズ、文房具と様々なものが売っているので、あらかじめ欲しいものリストを作っておくといいかもしれません。

そして、食品もたくさんあります。ヨーグルトやジュースのほか、牛乳はガロンサイズの商品もあり、「海外に来た!」と感動する人もいます。

そして、購入した後は、TARGETの看板の丸印が描かれたエコバッグを購入して増えた荷物はその中に入れるのもOK。帰宅後も掃除道具を入れたりして使えると評判です。

 

日本でも買える!帰宅してからじっくり再考もOK


TARGETには、日本からもチェックできる公式ホームページがあります。そして、日本からも「購入できる」!海外の通販サイトだと、日本への輸出を行っていないところもあります。“ We now ship to your country with Borderfree”と書かれていて、日本円表記もしてくれます。

少しサイトが重い印象を受けましたが、ゆっくりすすめば、いくらで購入できるのか日本円でわかり、最後の精算画面で税金などの表記もあるのでいくらで買えるのかがわかりやすいのが特徴。ハワイでは水着を買う子育て中のママが多いですが、日本に帰宅してからも「サイズアウトしたから新しい水着を」という人のほか、「ハロウィン用の洋服が欲しかった」、「他の子とかぶらないキュートな洋服がほしい」と思った時にもTARGETはチェックできるサイトです。

上で紹介したキッズプレートは、1枚100円以下なので、日本に帰ってきてから友人から欲しいと言われて大量注文する人もいると聞きます。キッズプレートとセットになるプラスチックコップやサラダ用のボウルもあり、日本から注文も考えてみるといいかもしれません。

 

まとめ


ハワイでチェックしたい現地のスーパー「TARGET(ターゲット)」。効率よく回るために、公式ホームページとInstagramをチェック!ポップでかわいいアイテムはアロハ気分をさらに高めてくれます。

 

最新の記事をもっと見る >

サイト内検索
閉じる
カテゴリから記事を探す
話題のキーワード
pagetopへ Hawaii.jp's Stories