アロハなビーチライフスタイル情報サイト-hawaii.jp

2018.1.14更新
CHUCKY(チャッキー)
芸能人にも大人気! 子供の名前は「ハワイ語」が、とってもオシャカワ♡

子供にとって名前はパパとママからの最初の贈り物。それだけに妥協せず、ちゃんとした由来の名前を授けたいですよね。でも、無限のようにある名前からどう選べばいいのか迷うのも事実。だからこそ様々な名付け方法が存在します。そんな中、きちんとした由来や意味を持ち、特別感のある「ハワイ語」の名前が大人気!

タレントの中にもハワイ語ネームをつける人は多く、木下優樹菜さんの次女は「茉叶菜(まかな)」ちゃん(大切な贈り物という意味)、はしのえみさんが長女に「おはな」ちゃん(家族や心の絆という意味)とハワイ語で名付けています。

メロウでスピリチュアルなハワイから受けるインスピレーション。とってもステキでオシャレでカワイイ♫

 

雄大なハワイからインスピレーション!ハワイ語の名前が人気の理由とは!?


そもそもハワイにマイナスのイメージを持っている人って、世界広しと言えど少ないのではないでしょうか?

何処までも続くエメラルドグリーンの海に、力強いキラウエア火山。そして美しいマウナケアの星空。一度でもハワイに行ったことがある人であれば、その素晴らしい自然美にみんな虜になってしまう夢のような楽園です。ちょっと大げさに言うと幸運と幸福を一度に呼び寄せるスピリチュアルスポットがハワイなんです。

そのハワイ諸島先住民のポリネシア人言語「ハワイ語」から名前を授ける、インスピレーションするって、とっても素晴らしいことだと思いませんか? これを機に家族でハワイ旅行なんてのもステキですよね♡

もちろん、赤ちゃんはこれから!っていう恋人同士は、古坂大魔王さんたちが行ったことで話題のハワイでの挙式や新婚旅行にハワイをチョイスして思い出を作るのもおすすめ。きっと共感できることが多いと思います。

海を愛するプロサーファーの多くが子供達にハワイ語で名前を付けているのも納得です。

 

オシャカワなハワイ語の命名20選を紹介!


それでは、ハワイ語にちなんだ赤ちゃんの名前をいくつか紹介していきたいと思います。人気のある名前と意味、そして漢字を五十音順でご紹介していきますが、漢字は画数などからパパとママで選んでもいいかもしれません。

 

[女性]

アイナ(愛菜):ハワイ語の意味(大地)

カノア(叶乃愛):ハワイ語の意味(自由)

マオリ(麻央利):ハワイ語の意味(純粋、本物)

マヒナ(麻日向):ハワイ語の意味(月)

マリエ(真里恵):ハワイ語の意味(穏やかな、静かな)

リナ(里奈):ハワイ語の意味(柔らかい)

リノ(梨乃):ハワイ語の意味(光り輝く)

レア(玲亜):ハワイ語の意味(幸福)

レイ(玲):ハワイ語の意味(花輪)

 

 

[男性]

カイ(海、夏偉):ハワイ語の意味(海)

コア(虎亜):ハワイ語の意味(勇敢な、兵士)

レオ(礼央):ハワイ語の意味(声)

マウイ(真羽衣):ハワイ語の意味(マウイの神、島の名前)

 

 

[男女両方に使える名前]

アオ(蒼央、蒼):ハワイ語の意味(光、夜明け、世界)

アネラ(愛音蘭):ハワイ語の意味(天使)

ケイ(慶、恵):ハワイ語の意味(高貴)

ナル(成、七留):ハワイ語の意味(波)

ヒロ(洸、陽呂):ハワイ語の意味(編む、結ぶ)

マウ(真羽、舞羽):ハワイ語の意味(永遠)

マナ(真那、愛菜):ハワイ語の意味(魂の力)

 

 

ステキな名前にもちょっぴりの注意?!


いかがでしたか? 柔らかく優しいイントネーションの言葉が多いので、とっても癒される名前が多いと思いませんか?

また、外国人からも理解されるのも、グローバル時代に適していますよね。

しかし、命名するにあたって注意も必要です。「他の人と同じ名前は嫌!」という個性が優先され過ぎて、せっかく素敵な意味で命名したのに、漢字の当てはめ方が複雑すぎて、先生ですら「読めない」なんんてことにならないようにしたいですよね。

名前はパパとママからの最初のプレゼント。パパとママさえ納得していれば万人受けなんてしなくてよいと思います。でも、将来、子供からも愛されるようなステキな名前を授けてあげる。ハワイ語がそんなきっかけのひとつになってくれるはずです♫

サイト内検索
閉じる
カテゴリから記事を探す
話題のキーワード
pagetopへ