アロハなビーチライフスタイル情報サイト-hawaii.jp

2018.1.10更新
KIKO
雨の日もアロハ!「コレクションズ・オブ・ワイキキ」

 

コレクションオブワイキキは、アロハ精神をリゾートで楽しめるお買い物施設。いわゆるホテル内ショップなのですが、それだけではない魅力があります。攻略法とは?

 

ポイント1:「コレクションズ・オブ・ワイキキ」とは?


ハワイではデューティーフリーや大型ショッピングセンターを楽しんだりできるのはもちろん、リゾートとしてのんびり過ごしたい人もいるはずです。そんな人には、コレクションズ・オブ・ワイキキがおすすめです。この施設は、ホテルに展開しているショッピング、エンターテイメントが楽しめる施設です。有名ブティック、ショップ、スパ、レストランの店舗が入っていて計60店があります。

ホテルは4施設で、中に入っています。

・モアナサーフライダーウェスティンリゾート&スパ
・シェラトン・プリンセス・カイウラニ
・ロイヤルハワイアンラグジュアリーコレクションリゾート
・シェラトン・ワイキキ

この4つのホテルはリゾートとしても有名な高級ホテル。そのホテル内の施設なのでサービスも手厚く、カルチャー体験もできたり、託児施設もあるのが特徴です。

託児施設のポピンズ・ケイキ・ハワイは、ホテルに宿泊していなくても利用できる施設として子育てママにも人気が高く、生後3ヶ月から子供を預けられます。そして安心の日本企業が運営しています。

 

 

ポイント2:「コレクションズ・オブ・ワイキキ」どんな店舗がある?


攻略法は、コレクションズ・オブ・ワイキキのホームページにあります。

ホームページからショップを検索することもでき、ここからその時のショップ情報をチェックして行ってみましょう。ハワイ限定のアイテムが購入できることもあります。

●モニ・シェラトン・ワイキキ

スヌーピーでおなじみのPEANUTS(ピーナッツ)アイテムのハワイ限定バージョンが売っています。スヌーピーたちがこんがり日焼けしたバージョン、いわゆる「スヌーピーのハワイ限定サーフズアップアップ・ピーナッツ」商品です。トートバッグはお仕事をしている人のランチトートにも使うことができ、おみやげとして購入していくこともできます。

●ホノルル・コーヒー

ハワイ名物でもあるコナコーヒーを飲むことができるショップ。ここでは100%コナコーヒーを使用。自家製マカロン、デザートもあります。ホームページを見ると、ホノルル・コーヒーでは「$100以上お買い上げの方にコーヒー豆を$20オフ」なんていうサービスもあり、旅行前におみやげをどこで購入するか検討しておくのもいいですね。ホームページは日本語対応しています。

●LeaLeaマーケットオリジナルズ

自分で選びアレンジできるオリジナルビーチサンダルなどが作れるお店。ビーチサンダルはチャーム100種類以上。ソールや鼻緒も色を選べます。スラッシー、ポップコーンもフレーバーが選べてオリジナルを製作できます。

また、ホームページ中には、イベント情報が掲載されている「ブログ」もあります。

例えば、2017年12月13日からのクリスマスまでの12日間、シェラトン・ワイキキに宿泊した人は、イベント1つにつき1個のスタンプを押してもらえます。スタンプを4個集めるともれなくギフトをもらえるサービスを実施中。イベントは有料のものもありますが、長期滞在をして子供と一緒にイベントに参加してスタンプを集めたりすると、旅の思い出が1つ増えます。

12月のクリスマスシーズン

・ククイナッツのオーナメントをツリーに飾り付け
・ハワイアンスノーマンづくり
・リボンレイメイキング
・クリスマスリース作り
・トナカイのお面づくり
・サンタの靴下を飾り付け
・雪だるまのマグネット作り

そして24日には、サンタに会いに行けるイベントも。こちらもホームページは日本語表記なので、旅行前にブログを参考にして「このイベントに参加してみよう!」なんて計画を立てられるといいですね。

 

 

ポイント3:どこに行く?何をする?コレクションズ・オブ・ワイキキで


コレクションズ・オブ・ワイキキで何をしようか迷った時には、おすすめコースもホームページ内に掲載されています。子供と一緒にハワイに行くのか、ハネムーンで行くのか、でも利用したいサービスは違います。

子供連れだったら、シェラトン・ワイキキに宿泊。ホテルで朝食を取った後は、ポピンズ・ケイキ・ハワイでキッズプログラムに申し込み、母子分離をしてみるのはどうでしょうか。子供も託児施設でただ預けられるのではなくてキッズプログラムで日常とは違う体験ができます。

ママは子供がキッズプログラムを体験している間、ピーツ・コーヒー&ティーでコーヒーを飲みながら1人の時間を楽しんだり、日本でも人気のバスキン・ロビンス(サーティワン)でアイスクリームを注文したり。エステサロンのスパ・カカラで至福のリラックスタイムを過ごしてもリゾートの贅沢な時間を過ごせます。

 

まとめ


コレクションズ・オブ・ワイキキは、ホテルを出なくても簡単にお買い物が楽しめるので、とにかくホテルの部屋とプールを行ったり来たりして、のんびりしたい派の人にはぴったり。

ホテル施設といっても、託児施設があったり、季節ごとのイベントがあったり、コーヒーショップでは100%コナコーヒー、ハワイ限定グッズまで売っていたりするので、わざわざ立ち寄りたいお店が多く揃っています。

 

コレクションズ・オブ・ワイキキ
http://jp.collectionsofwaikiki.com/

 

最新の記事をもっと見る >

サイト内検索
閉じる
カテゴリから記事を探す
話題のキーワード
pagetopへ Hawaii.jp's Stories