アロハなビーチライフスタイル情報サイト-hawaii.jp

2017.12.27更新
まひろ
おうちでもアロハ気分!ハワイアン雑貨&インテリアの上手な取り入れ方

 

「まるで1年中ハワイにいるみたい」おうちをアロハな雰囲気に改造しよう!

日本にいても1年中ハワイにいる気分を味わいたい!そんなあなたにおすすめなのがハワイアン雑貨&インテリアです。ハワイらしさが出る素材やモチーフの紹介から、具体的なアイテム例、さらには手作りのヒントに至るまで、手軽に取り入れられるアロハなアイテムをご紹介します。

 

1.ハワイらしさが出る素材とは?


ハワイの人は、なるべく自然なものを好む傾向にあります。ハワイにある魅力的なカフェやレストランに入って目につくのも、天然素材でできた家具やインテリア、雑貨です。

ハワイらしい空間づくりを目指すなら、ハワイの自然を思い浮かべ、そこにある素材を用いるのが大前提です。特に代表的なものとしては、

・貝殻(サンライズシェル、カへレラニカウアイシェルなど)

・サンゴ(白とオレンジの混合色あるいはピンク色の深海サンゴがハワイ近海産)

・天然石(ターコイズ、水晶、ラピスラズリ、ローズクォーツ、オニキスなど)

・流木(インテリアDIYに使える大きなものから小物に使える小さなものまで)

・ヤシ(ココナッツ、パームツリー、ヤシ繊維、ヤシ殻など)

・木(コアウッドなど)

・砂(サンゴ砂など)s

などがあります。これらは日本の雑貨店でも手に入りますので、上手に活用しましょう。

また、自然の中にあるものでなくとも、ハワイに「よくありそうな」素材を組み合わせるのも有効です。例えば、

・帆布

・ロープ

・麻

・ガラス

・陶器

といったものは、先に挙げた自然素材とも組み合わせやすくお勧めです。

 

2.ハワイらしさが出るモチーフの紹介


ハワイでは、ハワイアンキルトやハワイアンジュエリーなど伝統的な工芸品で昔から用いられているモチーフがあります。以下に挙げるものは特に有名で、一目でハワイの自然が思い浮かべられるものですが、それぞれに意味があるのをご存知でしょうか。

ホヌ(ウミガメ):「危険(特に海にまつわる災害や事故など)から身を守る」「幸せを運ぶ」

プルメリア:「大切な人の幸せを願う」

パームツリー(ヤシの木):「守護」「幸運」「家族愛」

特に、ホヌはハワイを含むポリネシア文化圏において神聖な存在であり、数々の伝説にも登場します。また、元々は移民たちによって持ち込まれたパームツリーは、実は飲食に、葉は住居に、幹は家具や船の材料に、幹の繊維はロープやタワシにと活用され、まさしく人々の命や生活を繋ぐものでした。

他にも、ハワイのイメージとして初心者にも取り入れやすいモチーフとしては

シェル(貝殻):「才能の開花」「傷ついた心を癒す」

スターフィッシュ(ヒトデ):「輝き続ける」「夢が叶う」

パイナップル:「富と財産」「繁栄祈願」

ハイビスカス:「新しい恋」「信頼」

などがあります。

 

3.ハワイらしさが出るおすすめ雑貨


「初心者だけど、アロハな空間を演出したい!」

「手間もお金もかけずにハワイらしさ満点の空間を作りたい!」

という方におすすめなのが、ハワイアン雑貨です。お部屋のワンポイントとして取り入れやすく、買ったその日からアロハな雰囲気を満喫できます。

リーズナブルに揃えられるアロハな雑貨としては、以下のようなものがあります。

・写真立て:貝殻やヒトデ、ロープなどがあしらわれたもの。あるいは、パームツリーやパイナップル、フラを踊る女性などハワイアンモチーフが描かれたもの。

オーナメント・: ハワイアンサンタや、パイナップル、パームツリー、ホヌなど。

・オブジェ:ハワイアンモチーフの木彫りや、サーフボード型のウッドプレート。ALOHAの文字をかたどったものなど。

また、キッチン雑貨も日常に取り入れやすく、食卓が一気にハワイアンな雰囲気になります。

・トレイ:ウッド製のプレート。リーフ(モンステラ)やパイナップルの形があります。

・カトラリー:持ち手の部分にシェルやスターフィッシュなどのハワイアンモチーフがデザインされたフォークやスプーン、ナイフ。ウッド製のものもあります。

・ランチョンマット&鍋敷き:ハワイアンキルトで作られたものや、ハワイアンモチーフがデザインされたもの。

 

4.ハワイらしさが出るおすすめインテリア


「もっと本格的にハワイアンテイストを取り入れたい」

「一部だけでも新しくインテリアを買い替えたい」

といった方におすすめなのが、ハワイアンなインテリアの導入です。ハワイらしさが出るインテリアの基本は、ナチュラルな素材だけを用いていること!天然の風合いが保たれたもので、なるべく塗装がないもの、あってもペンキ塗りなど手作り感溢れるものであることも重要なポイントです。

・テーブル:ウォールナットやアカシヤといったハワイにまつわる素材のもの。無垢材。

・チェア&ソファ:座面にハワイアンキルトや、ハワイアンモチーフが描かれたクッションが施されているもの。木彫り装飾が施されているものや、ビーチチェア風のものもあります。ソファはハワイアンキルトをカバーに用いるとさらにアロハな雰囲気に。

・照明:シェードの部分が木やラタンなど天然素材であること。ハワイアンモチーフがデザインされたものもあります。その他、シーリングファンやワインボトルなどを利用した照明も人気。

 

5.アロハなアイテムを手作りしよう


「雑貨やインテリアを揃えるのはお金がかかる」

と落胆している方。あるいは

「ありきたりのものではなく、自分らしいアイテムを作りたい」

と思っている方におすすめなのが、アロハなアイテムを手作りする!という方法です。

・写真立てを手作り:100均などで売っている木枠の写真立てに、貝殻をボンドで貼ったり、ハワイアンモチーフのイラストを描いたりするだけで、世界に1つだけのハワイアンな写真立ての完成です。簡単なのでお子様の工作にもぜひ!

・ハワイアンキルト:手芸に興味のある方なら、ハワイアンキルトに挑戦してみるのもお勧めです。お手軽なコースターやランチョンマットから作ってみましょう。

・テーブル:すのこ、パレット、使い古しのサーフボードなどを使えば、DIY初心者でも簡単にテーブルを作ることができます。素材そのままの風合いを活かすのも手ですが、ペンキで塗る方法も。雑でもそれが良い風合いになります。淡い色を使うのがポイントです。

・照明:ワインやミネラルウォーターが入っていたガラス瓶の中に電球を入れれば、お手軽な照明が作れます。天井から吊るすペンダントタイプや、テーブルライトなど。

 

6.まとめ


アロハな雰囲気の空間づくりには、ハワイの自然の中にある素材、あるいはハワイによくありそうな素材が用いられた雑貨やインテリアを取り入れるのがポイントです。ホヌやプルメリアといったハワイアンモチーフにも、1つ1つに意味があります。

お子様にもできる写真立てから本格的(に見えるけど実は簡単!)なテーブルまで、手作りでハワイアンを取り入れる方法もあるので、ぜひ自分に合う方法でアロハ気分満載のお部屋に模様替えしてみましょう。

 

サイト内検索
閉じる
カテゴリから記事を探す
話題のキーワード
pagetopへ