アロハなビーチライフスタイル情報サイト-hawaii.jp

2017.12.20更新
KIKO
アロハな風を満喫「インターナショナル・マーケットプレイス」

 

2016年にリニューアルした巨大モール、「インターナショナル・マーケットプレイス」。スーパーやデパートも併設していて、便利な立地。ハワイに行くのなら要チェックスポットです。

 

ポイント1:「インターナショナル・マーケットプレイス」とは?


1957年にオープン、そして2016年8月25日にリニューアルオープンした「インターナショナル・マーケットプレイス」。ワイキキのクヒオ通りとカラカウア通りの中間にあり、便利なアクセスが魅力。そしてショップが60店舗以上もあり、注目を集めているスポットです。

日本人観光客に優しいとクチコミにもある通り、公式ホームページのインターナショナル・マーケットプレイスでは日本語表記もあり、あらかじめチェックしてどんなお店に行こうか迷ってみるのも楽しいものです。

インターナショナル・マーケットプレイスはかなり広い敷地。その中には、デパートの「サックスフィフスアベニューハワイ」もあります。

女性に人気のありそうなコスメフロアには

・シャネル
・ディオール
・エルメス
・ヴァルモン
・クラランス
・ボビーブラウン
・ジョーマローン
・クレドポー
・トムフォード

など有名デパートに入っているようなコスメブランドが集結!この他ハンドバッグ売り場もあり、まさにデパート。

インターナショナル・マーケットプレイスでは、サックスフィフスアベニューハワイ以外にもショップがたくさんあり、そちらではLUSHのようなショップもあります。滞在中に足りないコスメなどがあったら現地調達も可能です。

ショップは一般的なデパートで取り扱う有名ブランドのほか、ハワイのブランドもあります。

・クリスチャン・ルブタン
・スワロフスキー
・バナナ・リパブリック
・マウイ・ダイバーズ

子供服もあります。

・キッズ・アトリエ
・ハナ・アンダーソン

 

また、1階のマウカ・コートのカスタマーサービスでは日本語対応もできます。困った時に日本語が通じるのはありがたいと感じるのでは?

カスタマーサービスでは

・車いすのレンタル(デポジットは必要なものの無料)
・ショッピングのお手伝いや案内
・落し物や忘れ物
・道案内などの各種サービス

もできるので、知っておくと得することができます。

ワイキキ最大のフードコート「グランド・ラナイ」にも注目で、3階のフロアに入っていて、7軒のレストランが入っています。屋外テラスもあるので待ち合わせにもぴったり。ドリンクを買って屋外のテラスでのんびりもできます。

ポイント2:無料で楽しめるイベントに参加して!


インターナショナル・マーケットプレイスでは、無料イベントもあります。日本語のホームページもあるので、イベントページをチェックして、訪れるタイミングで楽しめるイベント情報を事前に入手しておきましょう。

例えば、2017年11月時点では

・サンセットストーリーヨガ(11月10日~12月29日)
・ファブレティックスヨガ(11月10日~4月20日)

の2つが開催されていました。

サンセットストーリーヨガは、ハワイの歴史を感じられるフラショーです。しかも参加は無料。インターナショナル・マーケットプレイスには、お買い物目的じゃなくても、お散歩しに来たり、無料フラショーを見たり、コーヒーを買って木々の下で休んだりする目的で訪れることができますよ。

また、館内には、ハワイらしい巨大なバニアンツリーが。別名ベンガルボダイジュという名前の木で樹齢150年以上の木です。過去、テレビで流れていた日立のCMを思い出す人もいるようです。日立のCMではガジュマルの木が使われていたそうですが、日立のCMもハワイロケで、オアフ島のモアナルア・ガーデンにあるのです。ハワイは温かい気候で、木々も大きく育ちやすい風土なのかと思いをはせることができます。

バニアンツリーのほか、自然や歴史がわかるしかけがあり、子供と探検してもきっと面白いはずです。

 

ポイント3:ハワイでの食料調達も!ミツワ・マーケットがある


このインターナショナル・マーケットプレイスにはスーパーマーケットもあります。リニューアルからひと足遅れて2017年5月オープンとなったのは「ミツワ・マーケット」。このミツワ・マーケットはアメリカ本土にもチェーンを置く日系スーパーです。

ホテル滞在でも食事がついていないフリープランの場合は、朝食を調達するためにスーパーを駆使する人が上級者ともいえます。おみやげもスーパーで購入すると、現地で愛されている生活雑貨や食品、お菓子が低価格で購入できるといいます。日系スーパーなので醤油など日本の調味料を買う時にも使えます。

子連れだとコンドミニアム宿泊で料理は自分たちでの場合もありますから、そんな場合は食品購入のためスーパーマーケットを利用するのが便利。ミツワ・マーケットでは、日用雑貨をはじめとして電気製品だって売られています。日本食はもちろん、日本コスメ、そして日本食が食べられるフードコートもあるのでチェックしてみましょう。

 

まとめ


リニューアルして更に使いやすくなったといわれる「インターナショナル・マーケットプレイス」。ワイキキ中心からも近いので、おみやげを購入したりウインドウショッピングをしたりするのに利用できること間違いなし。おみやげ購入はもちろん、スーパーなどもあります。

 

インターナショナル・マーケットプレイス
http://ja.shopinternationalmarketplace.com/
営業時間:10:00~22:00
住所: 2330 Kalakaua Ave Honolulu, HI 96815 (808)931-6105

 

最新の記事をもっと見る >

サイト内検索
閉じる
カテゴリから記事を探す
話題のキーワード
pagetopへ Hawaii.jp's Stories