アロハなビーチライフスタイル情報サイト-hawaii.jp

2017.12.22更新
ayaka
ハワイのディープスポット!謎に包まれた「ニイハウ島」とは

ハワイのディープスポットを探しているなら、禁断の島がお気に召すかもしれません。ハワイ諸島の西端に浮かぶ「ニイハウ島」は、ハワイの主要な8つの島で7番目に大きな島であり、公式に定住者が存在する島の中では最も小さな島です。伝統的なハワイアンジュエリーに興味がある人なら、カヘレラニやカハカハなどの貝殻の美しさで有名な、ニイハウシェルが採取できる場所としてご存知かもしれません。

■西に浮かぶ禁断の島


ニイハウ島は限られた条件を除いて観光客を含む外からの人間の来訪を阻んでおり、「禁じられた島」という異名を持っています。代表的な観光地であるホノルルを抱える華やかなオアフ島や、キラウェアやマウナ・ロアなどの火山や自然公園で有名なハワイ島とは異なる、独特のキャラクターを持った島です。

他の島々の有名な観光地を見尽くした人でも、ニイハウ島のツアーなら新鮮な体験が出来るかもしれません。旅行雑誌の特集記事にもなかなか載らないような、ハワイの特別な土産話が欲しい人にも打ってつけでしょう。

 

■禁断の正体は個人所有


そもそもなぜニイハウ島が一般人立ち入り禁止なのかというと、島全体が個人の所有物になっているからです。

ニイハウ島は1864年に、スコットランド出身でカウアイ島に居住していたエリザベス・シンクレア氏に売却されました。前年の1863年から、当時の国王だったカメハメハ4世が売り出していたのです。

島を購入したシンクレア氏の没後も、その所有権は子孫であるロビンソン家に受け継がれました。島が外部から隔離されるようになったのもロビンソン家によるもので、1915年にオーブリー・ロビンソン氏が島からの出入りを禁止した事が、今にいたる禁断の島としてのニイハウ島の始まりであると言われています。

外部からの影響が限定的な事もあり、今もニイハウ島の島民にはハワイ語が共通語として根付いているそうです。

日本との関わりとしては、40年代の太平洋戦争当初のパールハーバーへの奇襲攻撃時において、日本海軍の艦上戦闘機であるゼロ戦が不時着した事に端を発するニイハウ島事件が知られています。

一般人が住んでいながら外の人間がほとんど入って来ないニイハウ島は、ハワイ州どころかアメリカ全体でもほとんど例を見ない場所です。各地の情報や文化がインターネットなどの通信を通じて全世界で共有される現代では、希少な価値と魅力があるとさえ言えるかもしれません。

 

■閉鎖されたニイハウ島に行く唯一の方法


古くからの島の歴史に根付いた事情によって人の流れが制限されているだけに、ニイハウ島を訪れる方法はほとんどありません。特に観光目的でニイハウ島に上陸したいのであれば、公認のツアーを利用するのが一般的な唯一の方法でしょう。

ツアーはニイハウ島の東隣にあるカウアイ島南部のカウマカニに所在する、ニイハウヘリコプター社が実施しているプランです。カウマカニ近隣に所在するポートアレン空港からヘリコプターによってニイハウ島を訪れるこのツアーは、ロビンソン家が島の医療用ヘリコプター維持のためなどに認可している正規のものとされており、何ら違法なものではありません。

ただし5人集まらないとツアーは始まらない決まりになっている上に、費用もアメリカドルで数万円相当にもなるため、決して手軽なプランではありません。さらにツアーにおいて着陸できるのは島にある特定のビーチのみであり、島民との交流などはできません。あくまでニイハウ島の自然の一端に触れるためのツアーと言って良いでしょう。それらの点を了承した上でツアーへの参加を検討してください。

 

■ニイハウ島の自然の魅力


ニイハウ島への、ヘリコプターのツアーではニイハウ島の上空を飛ぶので、島の景色を空から遊覧する事ができます。他の人が住んでいるハワイ諸島の多くで見られるようなアスファルトの道路さえない、ほとんど昔のままのハワイの原風景を空から見ることができるでしょう。

上陸できるビーチは、観光地として整備されたワイキキのビーチとは異なる、手つかずのハワイの魅力にあふれています。今や絶滅危惧種であり、大きな群れを持たずに単独行動するアザラシハワイアンモンクシールこと、ハワイモンクアザラシに会える事があります。もしかしたらニイハウシェルも見つけられるかもしれません。

またヘリコプターで島に渡る以外にも、周辺まで近づくだけなら、船で近づいてのダイビングという形で楽しむのも良いでしょう。ニイハウ島の美しい海に住む生き物達の姿を、存分に楽しむ事が出来るはずです。ビーチでも会える事もあるハワイモンクアザラシやウミガメ、そして数々の熱帯魚を近くから見る事が出来るかもしれません。その充実した内容やロケーションの珍しさという点で、ハワイでも有数のダイビングスポットの一つと言えるでしょう。

接することが出来る部分は限定的ながら、ニイハウ島は魅力的な自然に恵まれた土地です。機会に恵まれたら、ぜひ禁断の島でのひと時の散策に出かけて見る事をお勧めします。

最新の記事をもっと見る >

サイト内検索
閉じる
カテゴリから記事を探す
話題のキーワード
pagetopへ Hawaii.jp's Stories