アロハなビーチライフスタイル情報サイト-hawaii.jp

2017.12.6更新
Hazuki
ハワイで使える!「ちょっと待って!」を英語でなんて言う?

「ちょっと待って!」「少々お待ちください。」どこにいてもよく使う一言ですよね。
ハワイ滞在中にはショッピングを楽しんでいる時やレストランなどで耳にすることもあるでしょう。
英語で「ちょっと待って」を言うには、”Just a moment”というフレーズを思いつく人も多いかと思います。

しかし、実は”Just a moment”ってネイティブはあまり使わないのです。
では、どんな風に言うのでしょうか?いろいろあるので見てみましょう!

 

 

では、Just a momentって?


日本人にとってはもっともなじみのある「ちょっと待って」の表現ですね。
”moment”は「一瞬」という意味です。ネイティブはあまり使わない表現ですが、十分伝わります。
”moment”の代わりに”minute”や”second”を使うのもアリ!

 

 

ご存知に人も多いはずWait a minute


やや切迫した印象のある「ちょっと待って!」の表現です。
言い方の語気によってはちょっとキツめな印象にもなりえます。ネイティブもよく使う表現です。
こちらも”moment”や”second”に言い換えることができます。
”please”を付け加えると丁寧な響きになります。
”Wait!”とだけ言ってしまうと、ぶっきらぼうに聞こえてしまうので要注意。

 


ほんの少しお待たせする時に使えるOne moment


本当に「一瞬」だけ待たせる時などによく使う表現です。
すぐ戻ってくるような印象を相手に与えます。

 

 

こなれた感を演出できるGive me a sec


“sec”とは”second”のこと。上記の”One moment”のように、”One second”と言ったり、
”One minute”や”Give me a minute”などとカジュアルに言ったりします。
”minute”も”min”と省略して言ったりします。

 

まだまだある“ちょっと待って!”


■Hold on!

友人同士など、カジュアルな場面でよく使われる表現です。
気軽に「ちょっと待ってね~」という感じでしょうか。

 

■Could you wait a second

“Could you”を付けることによって丁寧な言い回しになります。
ビジネスの場面やフォーマルな場面で使える表現です。
これももちろん、”moment”や”minute”と言い換えることができます。

 

■I will be back in a few minutes

レストランなど接客業でも耳にすることが多い表現です。
「数分で戻ってきますね」という意味になります。
「少々お待ちください。」というニュアンス。もちろん日常生活でも頻繁に使われる表現です。

 

いかがでしたか? 少しずつ覚えて使ってみてくださいね!
Good luck!

サイト内検索
閉じる
カテゴリから記事を探す
話題のキーワード
pagetopへ