アロハなビーチライフスタイル情報サイト-hawaii.jp

2017.11.29更新
Hazuki
ハワイでおいしいものに出会えたら言いたい!いろんな「おいしい」の英語表現

ハワイにはおいしいローカルフードがたくさん!
レストランでフレンドリーな店員さんに出会ったら、やっぱり「おいしい!」の一言を伝えたいですよね!
「おいしい」と言えば、”delicious”。それで正解です。
しかし、「おいしい」を表現する言葉って他にもまだまだあるのです。
さて、どんな表現があるのでしょうか?

 

 

いちばん有名なおいしいもの表現“delicious”


「おいしい」と言いたい時に真っ先に思い浮かぶ単語が”delicious”ではないでしょうか。
気軽に使ってしまいがちですが、実は”delicious”は感動するほどのおいしさを表現する、
「おいしい」の中でも最大級と言える強調されたニュアンスを持っているのです。
もちろん、フォーマルな場でも使えます。

例文:

This stew is delicious! How did you make it?
このシチューは本当においしいです!どうやって作ったのですか?

 

 

tasty


より「味」、「風味」にフォーカスした「おいしい」を表す単語です。

例文:

The broth is really tasty!
このスープ本当においしいね!

 

 

good


ハワイのロコたちも日々使っている表現です。
シンプルですが、おいしいものに対しても”good”だけで十分!
他にも、感動やおいしさの度合いによって”great”、”amazing”、”excellent”、”awesome”などの感嘆詞を使うことができますよ。
”I love it”などもよく使われます。

例文:

The chicken is good!
このチキンおいしいね。

 

 

It tastes good.


“Taste”は「~の味がする」という意味です。
そのあとに”good”や先述の”great”、”amazing”、”excellent”、”awesome”などを使うことによって
「おいしい!」という気持ち、お料理に関する感想を表現することができます。

例文:

That fish tastes amazing!
あの魚おいしいね!

Tempura tastes so good!
天ぷらってとてもおいしいよね。

 

 

yum / yummy


元々小さな子供の使う言葉ですが、カジュアルに「Yummy!」(=おいしい!)と使ったりします。
フォーマルな場所では避けたい表現ですが、友人同士など、カジュアルな場ではよく使われます。

こんな使い方もできますよ。

It smells yum!
おいしそうなにおいがする!

That looks yummy!
それ、とてもおいしそう!
*この表現は、”look”を使っていることからわかる通り、目の前の料理を見ての感想を表現した文章です。

 

いかがでしたか? 少しずつ覚えて使ってみてくださいね!
Good luck!

最新の記事をもっと見る >

サイト内検索
閉じる
カテゴリから記事を探す
pagetopへ