アロハなビーチライフスタイル情報サイト-hawaii.jp

2017.11.13更新
KIKO
アロハな風に吹かれながら学ぶ!ハワイの【幼稚園・保育園・小学校】事情

 

芸能人でハワイに移住する人も多い最近。アメリカは様々な人種がいるので、たくさんの人と交流するために留学を決意するママもいるほど。ですが、ハワイの教育は日本とはかなり異なり、最初は戸惑うことも多いはずです。ハワイの幼稚園や保育園、小学校はどういったシステムになっているのでしょうか。

 

ポイント1:日本とハワイの義務教育の違いは?


まず日本では3歳になると幼稚園に入園します。保育園だと1~2歳から入園する子もいます。そして3年間の幼稚園生活を送って、6歳で小学校に入ります。6年間の小学校生活を送り、3年間の中学校生活。小学校と中学校の9年間、この期間が義務教育の期間です。その後、高校、大学、大学院、人によっては専門学校に進学します。

ではハワイはどうなのでしょうか。

ハワイでは①プリスクールがあり、②小学校前の1年間キンダーガーデンに進み、③小学校に進みます。

大きく違うのはハワイのキンダーガーデン。「小学校の前の1年間の義務教育」です。日本にはない区分です。日本では幼稚園は義務教育ではなく、私立、公立があり、のびのび系、お勉強系など自由に選ぶことができますよね。でも、キンダーガーデンは住んでいるところで決まります。日本と大きな差があります。

ハワイでは小学校の敷地内にキンダーガーデンがあるため、小学生のお兄さんやお姉さんと一緒に「登校」します。期間は1年間。そして公立。なんと無料で通うことができます。日本では月に3~4万円の保育料がかかり、ブランド幼稚園だとその倍以上ということもありますから、ハワイの幼稚園が無料と聞いたら「通いたい!」なんて思うのではないでしょうか。

そのまま小学校に進学するので、住んでいる地域で決められ入学の手続きもスムーズです。ただ、学区外のキンダーガーデンに通いたい場合は抽選や待機もあるので気をつけておきたいです。

小学校のエレメンタリースクールは5年間、中学校のミドルスクールは3年間、高校のハイスクールは4年間。5歳から17歳までが義務教育。一部、日本と同じ6年の小学校もあったり、16~17歳くらいに飛び級で大学に入学できたりと進路も多様なのがハワイでの教育環境。能力に応じて年齢が若くても大学入学できたりする点は日本とかなり違っています。

サマースクールは語学学校を中心として夏休みの時期に行う短期間の語学研修プログラムのことです。長期留学をする前にも挑戦してもらえます。日本からも通うことができ、ハワイのほかニュージーランドやオーストラリア、カナダも人気です。

 

ポイント2:ハワイの「プリスクール」は色々な形態があった


小学校の前の1年、キンダーガーデンより前に通うのがプリスクール。「Pre(先の)」+「School(学校)」という意味で、小学校の前に通う場所という意味です。日本でも幼稚園のことを「プレ」と通称で呼ぶママもいるので理解しやすいはずです。

保育園は1歳から4歳で通います。この保育園は私立で費用は高いです。日本と違うのは色々なパターンのプリスクールがあること。
・週1日、週5日などコースも様々
・費用も通うプリスクールで違う
・半日 or 1日もプリスクールで違う
・生徒数も違う

ハワイの保育園、規模を調べてみたところ、20人弱のところ、200人以上通うところとかなり差がありました。日本だと1クラスあたり20~30人ほどでしょうか。慣らし保育として週1日だけ、それともしっかり学んでほしいから週5日など方針によって選べます。

 

ポイント3:ハワイで子供を育てる芸能人は?サマースクールから?


ハワイで子育てをしている芸能人も多いです。比較的、日本語が通じやすいこと、住みやすい気温差のない気候は人気で、モデルの梨花さんのほか、吉川ひなのさんをはじめとして多くの芸能人がハワイに渡っています。

2015年からハワイに移住をして子育てをしているモデルの梨花さん。テレビでハワイでの子育てを語った時は、自分の子どもは”とてもヤンチャ”だと言っていました。日本ではヤンチャだと煙たがられることもありますから自然体で育てるためにハワイで育てることにしたのかもしれません。

梨花さんは2010年に結婚して2011年に男児を出産。子供はインターナショナルスクールに通っていて、2015年には2ヶ月間のハワイでのサマースクールを経験。その頃からハワイに訪れていて、いつか暮らしたいと思っていたそうです。

2012年に女の子を出産した吉川ひなのさんも、ハワイに渡った1人。東京では仕事ばかりで仕事と育児を両立できないことから移住を決意したそう。ヨガのインストラクター資格も取得している彼女。ハワイで子供との時間を過ごし、日本では仕事をする、切り替えができるのがいいみたいです。

モデルのすみれさんもハワイ育ち。父親は石田純一さん、母親は松原千明さん。すみれさんは7歳からハワイで過ごしたので、キンダーガーデンは経験していませんが、小学校からハワイ。石田純一さんはワイドショーをにぎわせる発言もしたので、ハワイが子育てとしてちょうどよかったようです。

芸能人は日本にいると人気なので注目を集めてしまうなどもあってハワイ暮らしが合っているのかと思います。

 

まとめ


日本とは違うハワイでの教育環境。プリスクールにキンダーガーデンに小学校に…。日本との違いをきちんと把握しておくと、驚かずにすみます。

ハワイでは人気のプリスクールは赤ちゃんがお腹にいる時から予約をするというほどなので、リサーチはしっかりとして行きましょう!

 

最新の記事をもっと見る >

サイト内検索
閉じる
カテゴリから記事を探す
pagetopへ