アロハなビーチライフスタイル情報サイト-hawaii.jp

2017.11.10更新
樺乃
ハワイで人気のデパート各店、どう違う?

 

ハワイは世界でも有数のショッピング天国です。観光客にも人気のスポットの一つに、現地のデパート各店があります。現在は各店とも有名ですが、どう違うのでしょうか?

今回は例としてアロハシャツのお買物をしつつ、ご紹介します。

 

アラモアナで人気の各店、どう違う?


ハワイやアメリカ国内のデパートも、高級店からカジュアル路線まであります。

最高級ランクが、「サックス・フィフス・アベニュー、ニーマンマーカス」です。

その次のランクが、「ブルーミングデールズ、ノードストローム」等です。

そしてカジュアル路線が「メイシーズ」等です。

「ロスドレスフォーレス」は、正確にはデパートではなくアウトレットモールです。

 

デパートでアロハシャツ探しならメイシーズ(macy’s)


アラモアナ・センター内のデパート各店の中でも、アロハシャツやムームーが有名なのはメイシーズです。メイシーズはアロハシャツ売場に限らず、全体的にカジュアルで人気のデパートです。デパートの中では価格もリーズナブルなので、観光客・現地人の両方に親しまれています。

またハワイにある支店は「アロハシャツも売っているデパート」として有名です。アロハの他にもハワイらしいアイテムが多数あり、おみやげ品探しにも最適です。

 

圧倒的な品揃え、人気のブランド多数


メイシーズではアロハシャツは1階のメンズ売場、ムームーは3階のアイランド・アティテュードという売場にあります。キッズ用はアロハシャツ・ムームーとも、1階のメンズ売場の奥にあります。

1階のアロハシャツ売場は、圧倒的な品揃えですトミー・バハマ、トリ・リチャード、カハラ、レインズスプーナー等のブランドを網羅しています。

「トミー・バハマ」は、日本国内でも既に有名なブランドです。日本国内にも既にショップがあり、銀座・新宿・横浜にあります。高品質・上質感のアロハシャツで、セレブに人気のブランドです。

「トリ・リチャード」も、セレブに人気のブランドです。シックなイメージとハンドペイントのデザインで有名です。ハワイでは「ダッフィーが着ているアロハシャツ」のブランドとしても有名です。アウラニ・ディズニー・リゾートの限定おみやげ品には、このブランドのアロハシャツを着たダッフィーのぬいぐるみがあります。

「カハラ」はセレブなサーファーに人気の、落ち着いたイメージのブランドです。ビビッドながら少し落ち着いた色合いで、普通の洋服にも合わせやすいと好評です。現在はトリ・リチャードのグループブランドとしても有名です。

「レインスプーナー」は独自のセンスが個性的なブランドです。特徴的なのがモダンデザインのアロハシャツもあることです。よく見るとハワイ風のモチーフでも、一見は普通の洋服に見えるデザインです。

 

キッズ用のアロハシャツ・ムームーもセンス良く人気


そしてキッズ用のアロハシャツ売場も、センスの良いものが多数あります。

キッズのアロハシャツは、クイックシルバーというブランド中心です。キッズ用なのに、大人用と同様の落ち着いたデザインが多くて驚きます。

またキッズ用のムームーも、センスの良いものが多いです。ROXY、ビリーガール等のサーフブランド中心です。デザインだけ見ると10~20代女性向けのように見えます。色合い・絵柄はリゾート風ですが、女性用のファッションブランド感のデザインです。

 

ロス・ドレス・フォー・レス(ROSS DRESS FOR LESS)


さて、せっかくアラモアナ・センターに来たので他のデパート各店も見たいと思います。

ロス・ドレス・フォー・レスは、ROSSの愛称で親しまれています。デパートではないですが観光客にも人気のアウトレット店です。ROSSのアロハシャツは「日常着に最適」と現地でも人気です。ROSSの店内は、内装がなんとなくウォルマートに似ている気もします。

 

サックス・オフ・フィフス(Saks OFF 5TH)


アメリカ国内の大手高級デパート、サックス・フィフス・アベニューのアウトレット店です。2017年5月にアラモアナ・センター店がオープン、世界中で話題になりました。サックス・フィフス・アベニューは、ニューヨークのマンハッタン5番街を拠点とするセレブ向けデパートです。また世界展開もしていて、UAEのドバイ等にも支店があります。

そんなサックス・オフ・フィフスの特徴が、アウトレット店とは思えない高級感です。「ニューヨークの一等地やドバイにもあるセレブな高級百貨店のアウトレット」なので、ブランド品が中心です。

 

ブルーミングデールズ(bloomingdale’s)


アメリカではブルーミーの愛称で有名な高級デパートです。2015年11月にアラモアナ・センター内のエヴァ・ウィングに新しくオープンしました。本社はメイシーズのオーナーでもあり、2店はグループ関係ということも有名です。

基本コンセプトは「ファッショナブル」で、最新トレンドの洋服・服飾雑貨が多数あります。アラモアナ店も、ハワイ風よりもヨーロッパの都会風の洋服・製品が多いです。また内装も黒色×白色が基調で、クール・モード・都会的なイメージです。店名ロゴ”blooming dale’s”の字体も、ニューヨークらしい感じです。

そんなブルーミングデールズ・アラモアナ店は、ひそかにお得ワザがあることでも有名です。来店時にウェルカムセンターで会員登録すると、お会計時に15パーセント割引になるパスを発行してもらえます。

 

ノードストローム(NORDSTROM)


2016年3月にアラモアナ・センター内でリニューアルしました。現在の場所がブルーミングデールズの隣にあることも有名です。ノードストロームという店名は創業者のスウェーデン人移民、ジョン・ノードストロームの名字が由来です。

そんなノードストロームには、店内の随所にスウェーデンらしい特徴が見られます。まず外観・内装が、いかにも北欧風の雰囲気です。ベージュが基調色で、店内には木目調やスウェーデン風デザインのインテリアが並びます。そして売場の商品も、ベージュ系やほんわかした色合いの商品が多いです。

そして品揃えが幅広く、ファミリー向けの商品が多いのも特徴的です。男性用・女性用に加え、子供服・ベビー服も充実しています。

 

さらにアロハシャツ・ムームー専門店もあり、こちらも人気


アラモアナのデパート各店を見ても、アロハシャツは殆ど見かけません。現地の人に聞くと「メイシーズ・ROSS・専門店のいずれかで買う」とのことです。アラモアナには、人気のアロハシャツ専門店もあります。

「ワタムルズ」は、いかにもハワイらしいアロハシャツやムームーで人気です。鮮やかな原色の色柄が、おみやげに最適と観光客に好評です。また、ハッキリしたデザインや色合いを好きな人にも人気です。

「ヒロ・ハッティー」は、日本人に人気のお店です。同じアロハシャツやムームーでも、少し落ち着いた色調・デザインで人気です。あまりにビビッドな色合い・デザインでは困るような人に好評です。

 

あとがき


ハワイのデパート各店や人気のアロハシャツ専門店、いずれも行きたくなりますね。

印象的だったのが、デパート各店もアロハシャツのブランドも個性があることです。他にもお店やブランドがあっても、明確な違いがあるので競合せず共存できる。

ハワイのデパートやアロハシャツを見るうちに、改めて実感しました。

 

サイト内検索
閉じる
カテゴリから記事を探す
話題のキーワード
pagetopへ