アロハなビーチライフスタイル情報サイト-hawaii.jp

2017.11.12更新
Hazuki
「働く」だけじゃない! “work”はハワイでもよく聞く英単語

“Work”と聞くと、労働を意味する「仕事」が思いつきますよね。
実は、”work”は「仕事」以外の意味でも日常的に多用される単語なのです。
ハワイ滞在中でも耳にすることがあるかと思います。
“work”と聞き取るたびに「仕事」関連の話題だと思うとわけがわからず混乱してしまうかもしれません。
さて、ではどんな意味があるのか一緒に見てみましょう。

 

 

自分が「働く」ことを表すだけではなく、「職場」という意味でも使える!


日本語で「仕事をする」と言えば、労働するという行動のことです。
つまり、動詞です。「仕事に行く」と行った場合、仕事をしに行くので、つまり職場に行くことを意味しますよね。そんな風に考えれば理解しやすいでしょうか。英語の”work”も同じなんです。

 

例文:

I have to go to work.
仕事に行かなくちゃ。

We met at work.
私たちは職場で出会いました。

■”Good job”的に使える”work”

 

 

褒め言葉にも使える“work”


「よくやったね!」なんて褒める時に使う”Good job”は良く知られているフレーズですよね。
これとほぼ同じように”work”も使えます。

Good work!
Nice work!
Great work!

 

 

「機能している」ことを表す“work”


“work”をイコール「働く」だと思っていると、
「機能している」ことを表す”work”に出会った時に混乱しがちです。
では、どんな使い方をするのでしょうか。

 

例文:

The fridge is not working.
冷蔵庫が機能していない。=冷蔵庫が壊れている。

The shower temporarily stopped working because of the construction.
工事のためにシャワーが一時的に止まってます。

 

 

「うまく行く」「効果がある」ことを表す“work”


これもややこしそうですが、先述の「機能する」ニュアンスとほぼ同じ考え方で大丈夫です。
会話の内容によって判断すれば良いのですが、
そもそも何かが「機能する」ことイコール「うまく行く」「効果がある」と日本語で言い換えることができますよね。
そんな風に考えてください。

 

例文:

A: Let’s have your birthday party. How about next Tuesday?
君の誕生日会をしようよ。次の火曜日はどう?

B: Sure! It works for me! Thanks.
もちろん!大丈夫だよ。ありがとう。

★この場合、”It works for me.”というのは、次の火曜日で大丈夫だという意味です。
つまり、次の火曜日という予定は「機能する」ということ。
予定が機能するなんて日本語的には響きがおかしいですが、英語では”work”を使ってこんな風に表現します。

Our relationship won’t work.
私たちの関係はうまくいかない。

The schedule for Hawaii trip you made won’t work. It is too busy.
君が作ったハワイ旅行のスケジュールは破たんしてるよ。あまりにも忙しすぎる。

 

いかがでしたか? 少しずつ覚えて使ってみてくださいね!
Good luck!

サイト内検索
閉じる
カテゴリから記事を探す
話題のキーワード
pagetopへ