アロハなビーチライフスタイル情報サイト-hawaii.jp

2017.10.16更新
Hazuki
ハワイのロコたちも使う便利な英単語”sound”!

よく映画などで”Sounds good”とか、”Sounds like a plan”という表現を聞きます。
日本人のイメージでサウンドと言えば、音関係の何かなのかと思いますよね。
これって、日常的に誰でも頻繁に使うもので、とても英語らしい表現だと思います。
今こそ、”sound”を使いこなしちゃいましょう!

 

soundとsound likeの違い


“sound”もsound like”も会話の中などで耳から入った情報に対しての受け答えで使える表現です。
相手からの提案や申し出に対して同意する時に使います。

 

使い方:
sound(s) + 形容詞
sound(s) like + 名詞

 

意味としては、「~そう」「~っぽい」という感じです。

 

例文:

A:We should stop by cousin’s place when I go to the city next week.
=来週その街に行く時にいとこの家に寄るべきだよ。

Aの申し出に対して、こんなパターンで返せます。

①B:Sounds good! = いいね!

②B:Sounds like a good idea! 良さそうなアイディアだね!

③B:Sounds like a plan! 良いプランだね。(良い計画だね!)=「いいね」っていう感じです。

 

 

「いいね」以外にもいろいろ使える”sounds”


耳から入った情報に対してであれば、「いいね!」ということ以外にもいろいろ使い方があります。
便利な”sounds”見てみましょう。

 

例文①
A:I’m assigned new project that is complicated.
複雑な新規プロジェクトにアサインされるんだ。

B:That sounds difficult.
難しそうだね。

 

例文②
A: He said he went to the movie yesterday but my friend told me she saw him at the party.
彼は昨日映画に行ったって言うんだけど、私の友達は彼をパーティーで見たって言ってたの。

B:That sounds weird.
それはおかしいね。

 

例文③
A: I’m having a party tonight. Do you wanna join us?
今夜パーティするの。あなたも来ない?

B:Sure! That sounds fun!
もちろん!楽しそうね。

 

例文④
I know this idea sounds crazy.
このアイディアがおかしいっていうのはわかってる。

 

例文⑤
That sounds easy, doesn’t it?
簡単そうでしょ?

いかがでしたか? 少しずつ覚えて使ってみてくださいね!
Good luck!

最新の記事をもっと見る >

サイト内検索
閉じる
カテゴリから記事を探す
話題のキーワード
pagetopへ Hawaii.jp's Stories