アロハなビーチライフスタイル情報サイト-hawaii.jp

2017.9.26更新
Hazuki
ハワイで使える英語 「はやい」もいろいろ! 英語での「はやい」を使い分け!

「はやい」と一言で日本語で言っても、「早い」のか、「速い」のかで意味が変わってきます。
英語にもその微妙な「はやい」の違いがあり、何がどうはやいのかによって単語が使い分けられるのです。
その使い分け、できていますか?
小さなことだけど、ちょっとしたことで相手への伝わり方は変わるもの。
「はやい」の使い分け、覚えちゃいましょう!

 

■「はやい」の単語


ざっと挙げただけでもこれだけあります!さて、その使い分けは?

early
fast
rapid
quick
soon

 

■時間や時期が早い時

この場合の「はやい」は”early”になります。時間や時期の早さを表します。

例文:

I am an early bird.  *early birdは「早起きさん」を
わたしは早起きです。

He came home earlier than usual last night.
昨晩彼はいつもより早く帰宅した。

 

 

■速度が速い時

スピードが速いことを表す時は”fast”を使います。

例文:

I walk fast.
私は歩くのが速い。

 

 

■近い未来を表す”soon”

「はやい」という意味ではありませんが、「すぐに」という意味でよく使われるのが”soon”です。

例文:

She will be home soon.
彼女は間もなく帰宅するだろう。

I need to finish my work as soon as possible.
できるだけ早く仕事を終わらせる必要がある。
*as soon as possibleで「できるだけ早く」という意味になります。

 

■動きなどがはやい”quick”

「すばやい」「すみやかに」「機敏に」「迅速な」などの意味を持つのが”quickです。
物事が完了する早さを意味します。状況によっては「速い」も「早い」も使える便利ワード!

例文:

She is such a quick learner.
彼女は物覚えがとてもよい。
*quick learnerで「物覚えの良い人」という意味になります。

Thank you for your quick reply.
迅速な返信ありがとうございます。

 

■物事の変化の速度が「はやい」”rapid”

「はやい」というよりは、物事の変化や増減が「急激」なニュアンスになります。
減少、増加、変化、拡大、縮小などの物事の尺度に対して使われる単語です。
文章の中では副詞である”rapidly”が使われることが多いです。

例文:

Rapid current.
急流=急激な川などの流れを表します。

My income increased rapidly.
収入が急激に上がった。

 

いかがでしたか? 少しずつ覚えて使ってみてくださいね!
Good luck!

最新の記事をもっと見る >

サイト内検索
閉じる
カテゴリから記事を探す
話題のキーワード
pagetopへ Hawaii.jp's Stories