アロハなビーチライフスタイル情報サイト-hawaii.jp

2017.9.26更新
Hazuki
ハワイで使おう!”Good night”以外にもたくさんある「おやすみなさい」の英語表現

あ友達と電話や携帯でのメッセージのやり取りをした後、
夜であれば「おやすみなさい」で会話を終えるのはよくあるシチュエーション。
英語では”Good night”で覚えている人が多いのではないでしょうか?

「おやすみなさい」や、「ゆっくり休んでね」など、夜寝る前の挨拶は日本語でもいろいろあります。
英語でももちろん”Good night”以外にもいろいろあるんです。
毎回同じ言い回しではなく、その時その時で気の利いた一言を言えたらいいですよね。

 

 

寝る前に言うフレーズのバリエーション


Sweet dreams!
「良い夢を見てね」という意味で、「おやすみ」と同じような感覚でよく使われる表現です。

Dream of me
恋人同士などスウィートな関係であれば、「私の夢を見てね!」という意味で使えます!
友人同士でもふざけていうのはありかも!?(笑)
ユーモアたっぷりに、”See you in my dreams.”(夢の中で会いましょう!)と言うのもいいかもしれません!

 

Good night!

「おやすみ」と言えば”Good night”と覚えている人が多いと思いますが、
”Good night”は”Good evening.”と同じ意味で使われることもあります。
例えばお店などを出る時に、店員さんに”Good night”と言われたら、
”Have a good night.”など、「良い夜をお過ごしください」というような意味になります。
日本語でも、夜の挨拶で去り際に「おやすみなさい」と言ったりしますよね。
そんな感覚でしょうか。

 

Nite nite! / Night night! / Nighty night!
どれも”Good night”よりもカジュアルな「おやすみ」になります。
小さな子供に使う言葉ではありますが、親しみを込めて友人同士や恋人同士でも使われます。
余談ですが、海外で生活をしていた時、
ルームメイトの男の子はいつも夜自分の部屋に戻る時に私に”Night!”と一言言って去って行っていました。
当時は、Night = 「夜」くらいにしか思っていなかったので、
全くどういうつもりで言っているのか意味がわかりませんでしたが、
日本語で言う「おやすみ」ということなのだなと、次第に理解できた覚えがあります。

 

Sleep tight! / Sleep well!
「よく寝てね!」「しっかり休んでね!」「ぐっすりね!」などのニュアンスのある「おやすみ」にあたる表現です。

 

I’m off to bed. / I’m going to bed.
「もう寝るね」と言う意味です。もう寝るので「おやすみ」というニュアンスになります。
“Time to go to bed.”で「寝る時間だ!」となり、おしゃべりを切り上げる時などにも使えます。”I have to go to bed.”=「寝ないといけない」など、いろいろ使える表現です。

 

いかがでしたか? 少しずつ覚えて使ってみてくださいね!
Good luck!

最新の記事をもっと見る >

サイト内検索
閉じる
カテゴリから記事を探す
話題のキーワード
pagetopへ Hawaii.jp's Stories