アロハなビーチライフスタイル情報サイト-hawaii.jp

2017.9.15更新
Miki
【アーティストインタビュー】ウクレレガールズ ホノカ&アジータ

礼儀正しく一旦よく考えてから喋るホノカ(19歳)と、ニコニコあっけらかんと何でも正直に話すアジータ(16歳)。

ぱっと見対照的な2人だが、「お互い考えていることがわかる」と言い、時には何も打ち合わせしていないのに同じ服を着てくることもあるという。

そんな本当の家族以上に通じ合っている2人は、ステージの上に立つと息もピッタリ、エネルギッシュな演奏をする。

本ウエブサイトをご覧の方は、ご存知の方も多いかもしれないが、実はこのウクレレデュオ「ホノカ&アジータ」は、2013年のウクレレピクニック・イン・ハワイで行われたインターナショナルウクレレコンテストで見事グループ部門1位とMVPを獲得したことを皮切りに大活躍しているアーティスト。

 

 

Q1 : 何歳からウクレレを始めたのですか?


Honoka(以後H) : 8歳からやっています。

Azita(以後A): 4歳からです。

 

 

Q2: 2人がグループを組むきっかけになったのは?


A: 私たちのウクレレの先生であるジョディ・カミサト先生が、子供達だけのグループを結成して、そこに私たち2人とも入ったんです。その時はお互いソロプレイヤーでした。それから大会に向けての練習として、皆でカラカウア通りでパフォーマンスをしたりしていたのですが、結局最後までそのグループに残ったのが私たち2人だったのです。

H: それまでずっとソロで弾いていたので、初めて2人で弾いた時は、同じ演奏でも全く違がいました。

 

 

Q3: どんな風に違ったのですか?


A: まずアドレナリンがすごいです! あとは、間違ってもバックアップしてもらえるからすごい助かります(爆)

— たしかに、それは大きいですね!

A: そうです!一人で演奏してる時は、間違えたら「あっ、しまった!」でごまかせませんから(笑)

 

 

Q4: 2人ともステージではとてもエネルギッシュで息ぴったりですが、好きな曲が一緒なのでしょうか?


H: 私たち、ラジオからかかる曲は聴かないんです。

— え?!2人の年代ならジャスティン・ビーバーとか好きじゃないですか?

H: ジョディ先生が好きですね(笑)

A: ポップミュージックとかよくわからないんです。私は、オルタナティヴ・ロックなど好きでよく聴いてます。

H: 変わった曲が好きなんです。例えば、ニュージーランドに行った時に偶然聴いたローカルアーティストの曲で、歌詞が気に入って、それにハマったりしました。

 

 

Q5: 2013年のハワイのウクレレピクニックのコンテストで優勝したのがきっかけで、BEGINのコンサートで演奏したり、今年も日本のハワイエキスポで演奏しに行くなど活躍の場が広がっているようですが、もともとは優勝とか目指していたわけじゃなく、単に楽しむためにやっている感じですよね?


H&A: 本当に全くあの時は優勝なんて目指していませんでした。

— Honokaは、そのコンテストの前に、パドリングのレースにも参加してから来たらしいですね?

H: そうなんです(笑) あの日自分のソロの部分を車の中で書いて、それからパドリングのレースに出て、それでウクレレピクニックの会場に行ったんです(笑)

A : BEGINの皆さんとの出会いもあの時のウクレレピクニックで、私たちの演奏をみて気に入って下さり、それでその年の夏の沖縄のコンサートと、その後もワイキキシェルでのコンサートでも私たちを呼んで下さって演奏したんです。

H: 今でもすごいお世話になってるんです。

 

 

Q6: 他のミュージシャンと活動したことありますか?


A: 八神純子さんですね!

ママが八神さんのファンだったので、すごい喜んでました(笑)

八神さんと一緒に東北の被災地に行き、八神さんの代表曲『水色の雨』を私たちがウクレレで弾いて、一緒に演奏させて頂きました。また、岩手のテレビ番組の出演にも、八神さんが誘って下さって一緒に出演させて頂きました。初めて生放送に出演で緊張しました(笑)

 

 

Q7: Honokaさんは6歳まで日本で育っていたそうですが、日本の友達も今の活躍を喜んでくれているのでは?


H: そうですね。幼稚園一緒に通った友達と今でもつながっていて、日本に演奏に行く時たまに泊まらせてもらったりしています。私の演奏も見に来てくれて嬉しいです。

 

 

Q8: どのジャンルの曲が好きとかあまりこだわりはなく、インスピレーションで気に入った曲を聴いている感じなのですね?


A: なんでも好きです。

H: 例えば、この曲の後ろのビートが好きとか、この歌詞が好きとか、何か一つのことを気に入れば、好きになってハマってしまいます。

 

 

Q9: オリジナル曲はどうやって作るのですか?


A: 2人で作ります。私は、Honokaがいないと作れません!

Honokaが一緒じゃないとまず「曲を作ろう」というモチベーションがもてません(笑)

 

 

Q10:  インスピレーションはどこから?


A: Youtubeみて、いいなと思った曲の要素を入れたりしていますね。

 

 

Q10: ウクレレ以外にも楽器は弾けるのですか?


A: ギター買ったけど、全然できません!難しい(笑)

H: うん、難しい。

 

 

Q11: 2人で活動し始めた頃からオリジナル曲作っていたのですか?


H: 最初はカバー曲をメインにやっていて、その曲の合間に、ちょこっと自分のオリジナルのソロを入れてみる程度でした。

 

 

Q12. カバー曲はどうやってチョイスするのですか?


H:その都度お互い意見を出し合って決めるのですが、ステージの経験を積んでいき、また、色んなアーティストのコンサートもみて、単に曲選びだけでなく、ステージの流れ(構成)も考えていかないとダメだと気付きました。ここにこの曲入れたら盛り上がるかな、とか、ここにはスローな曲をいれようと考えるようになりました。

A: また毎回たくさんの方がリピートして見に来て下さるので、飽きさせないステージにすることを意識しています。

 

 

Q13. どのアーティストのステージを参考にしていますか?


H&A: 誰でも観られるものはチェックします。ウクレレアーティストで言えば、ジェイク・シマブクロやタイマネなどももちろん観に行きます。

H: あとはYoutubeでたくさんのアーティストのライブみますね。

例えば、ブルーノ・マーズやビヨンセでも、2人がステージでしゃべっていることや盛り上げた方をみたり、またジミー・ヘンドリックスのギターの持ち方や動き方など細かいところまでずっと研究しちゃいます。それで、すごいかっこいいものを見つけたら、「私もこうしたい!」って一人で興奮してます(笑)

— 研究熱心で偉いですね! それは別にジョディ先生からしなさい!って言われているわけではないのですよね?

H: 先生からは何も言われません。でも、これって別に特別なことではなく、子供がよくベッドの上で、「私もあの歌手みたいになりたい!」って言って、ヘアブラシをマイク代わりして真似して歌ったりするじゃないですか? それと同じです。私たちも、単にその延長線上で、それを実際ステージの上で取り入れてやっているっていう感じです。だから、「すごい頑張ってます」とか、こんな努力しているということではないんです。

 

 

Q14. 今、レギュラーでライブはやっていますか?


A: 毎月第2土曜日の18:30からパイオニアサルーンでやっています。ステージがあるわけではないので、自分たちのスピーカー持参して、椅子の上にぽんと置いて、とってもカジュアルな形でやっています。

 

 

Q15. 今夏は、渋谷のヒカリエであったハワイ州観光局主催のイベント「ハワイエキスポ」で演奏していましたが、どうでしたか?


A:すごいたくさんの人が来ていました。演奏後もたくさんの人に声をかけてもらいました。

 

 

Q16. ハワイと日本ではやはり観客の反応は違いますか?


H &A :全然違いますね。

H:日本に最初に演奏しに行き始めた頃は、本当にびっくりしました。すごいスター扱いされてしまって、今でも実はあまりそれには慣れていません(笑)ハワイだと、皆気軽に「Hey!」って声かけてくれるので。

 

 

Q17. ウクレレの先生であり、2人のマネージャーでもあるジョディさんはどんな先生ですか?


H :怒られたこと一度もないです。

一番小さい生徒さんは、2歳で、まず30分間じっと座らせることだけでも大変だと思うんですけど、一体どうやってるんだろう?って思います。また最高年齢の方は92歳のはずです。本当にすごい先生です。

 

 

Q18. ウクレレ以外の趣味は何ですか?


H&A : サーフィン!

A :あとは私は水泳もやってます。毎日2時間半泳いでます。

 

 

Q19. 2人の将来の夢はなんですか?


H: 私は、今、カピオラニ・コミュニティカレッジに通っていて、もうすぐハワイ大学に編入します。環境科学を専攻していて、それに関する仕事も考えてはいますが、本心はできれば音楽を本職にできたらいいなとは思っています。

音楽をメインにして、そこで環境科学と関連することがまたできたら理想です。

A: 私は高校卒業したら、医療を専攻しようと思っています。医者か看護師などの道になりますが、でも、やっぱり音楽をできたらやりたいです。どうやるかわからないですけどね(笑)

 

 

Q20. ウクレレは毎日練習していますか?


H: 毎日はしないですね(笑)

A: 私も気分次第です。気分がのってる時だったら数時間練習しますけど、ママに「練習しなさい!」って言われたら、30分します(爆)

—ウクレレ好きな人たちやお2人のファンたちは「きっとHonoka & Azitaは毎日何時間もウクレレの練習しているにちがいない!」って思っている人多いと思いますが(笑)

A: そう言いたいですが、言えません(笑)

もちろん前は、すっごいいっぱい練習しましたよ!

H: 今はウクレレの練習よりも、曲を書くことに集中していて、そうすると、こんつめて練習しても、できない時はできないので、反対に違うことして気分を切り替えないとダメなんです。前みたいに「このパートを完璧に弾けるようにしないと」っていう練習の仕方ではなくなっています。今は音楽聴くだけでも、練習の一部になっています。

 

 

Q21. ミュージシャンとして今の目標はなんですか?


A: 昨年ミニアルバムを出したので、今年中にフルアルバムを出したいです。

H: 今はまだ何かのイベントや誰かのライブに呼んで頂いて演奏する形ですが、いずれは自分たちのライブを開いて、そのステージの構成から全部自分でやってみたいです。

以前は「ベネフィットコンサートをやりたい!」って言っていましたが、その前にまず自分たちのライブが開けるようにならないとベネフィットコンサートはできないと気づいて、だから、まず皆が、Honoka & Azitaを見に来てくれるコンサートを開きたいです。

 

 

Q22. 会ってみたいアーティストは誰ですか?


H : ビヨンセ!

A: ジョン・メイヤー!

H: ジョン・メイヤーは会ったら、普通に音楽の話しとかできそう!

ビヨンセは会ったら、多分あまりに凄すぎて声もかけれないと思います(笑)

 

 

Q23. 日本からの観光客の方にどこかおすすめの場所はありますか?


A: コストコ!  私の住んでいるハワイカイはコストコくらいしかないから(笑)

入れるかわからないけど・・

(日本のCostcoのメンバーカードをお持ちになれば入れます)

H& A:  あとは、パイオニアサルーン!!あそこは何でも美味しいから本当にお薦めです♪

 

 

2017年コンサート出演情報


11/4 (土) Jimmy Buffet Concert

時間: 19:00〜

場所: Waikiki Shell

 

11/11 (土)Kailua Concert Series

時間: 16:00〜17:30

場所: Kailua Town Center Parking Garage

 

12/6(火) Ukulele Club of Hawaii -Christmas Caroling-

時間: 17:45〜19:00

場所: Windward Mall

その他詳細:https://www.honokaandazita.com

https://www.facebook.com/honoka.azita

 

最新の記事をもっと見る >

    

サイト内検索
閉じる
カテゴリから記事を探す
話題のキーワード
pagetopへ