アロハなビーチライフスタイル情報サイト-hawaii.jp

2017.9.12更新
しゃちここ
ハワイでも熱中症が多発!「アロハシャツ」を着て熱中症対策5選

皆さんは、ハワイ旅行に行かれるなら1枚くらいアロハシャツを持っていく、または現地でアロハシャツを購入するという予定がありませんか?もしもアロハシャツをハワイで着る予定があるならば、次のような熱中症対策にならない方法を実践してみてください。

今回は、ハワイの熱中症とアロハシャツが生まれた理由、アロハシャツを着てできる熱中症対策についてご紹介します。

 

ハワイの熱中症と「アロハシャツ」の関係


ハワイは、皆さんもご存知の通り亜熱帯気候の島になります。雨季と乾季がありますが、1年を通して温暖で、湿気も多いです。

海風があり、場所によっては快適に感じる部分もありますが、日本人は現地に行くと熱中症になりやすいと考えて良いでしょう。ハワイアンの方と比べると日本人は現地の気候になれていませんし、体温調整も日本人は上手くできないので熱中症にかかりやすいのです。

また、アロハシャツはこのような気候のハワイで生まれましたが、元々サトウキビ畑で働いている人の服を見て、アロハシャツを現地の洋服屋さんが思い付き売り出したところ、飛ぶように売れたそうです。その後、映画スターがアロハシャツを着て爆発的に売れました。

現在でこそ、アロハシャツの素材はシルクやレーヨン、ポリエステルなどがありますが、当時は綿だけだったので、亜熱帯気候のハワイで農業をする人には最適だったのかもしれません。オールドアロハ(古い時代のアロハシャツ)が高い値段で取引される事もありますが、着心地が良く、汗などを吸い取る綿素材がアロハシャツには最適だという人もいます。

せっかくハワイに行くならば、熱中症にならない為にもアロハシャツを着た方が良いかもしれません。

 

「アロハシャツ」を着ていればハワイの熱中症は大丈夫なのか?


ハワイに行くならば、元気にハワイのアクティビティなどを満喫したいですが、アロハシャツを着ていれば大丈夫なのでしょうか?

アロハシャツは現地の方も好んで着る服ではありますが、アロハシャツを着ていればどんな状況でも熱中症にならないとは限りません。特に、午前10時頃から午後16時くらいまではハワイの日差しが一番強い時間帯で、日焼けもしますし、熱中症にもなりやすいです。この時間帯は屋内にいる分には問題ありませんが、屋外で活動するならば、アロハシャツを着ていても激しい運動や直射日光は避けた方が無難だと言えます。ビーチやプールなどでリゾート気分を満喫する時も、できるだけパラソルなどの下にいるようにしてください。

アロハシャツは通気性も良いので、普通の服に比べると熱中症になりにくくはあるものの、状況によっては熱中症になってしまう事もあります。アロハシャツを着て活動していても、ひどく汗が出たり、頭痛がする、気分が悪いなどの時には、熱中症になりかけているかもしれませんので、涼しい場所に移動した方が良いです。

 

「アロハシャツ」を着てできる熱中症対策5選


こちらでは、アロハシャツを使ってできる熱中症対策についてご紹介しますので、参考にしてください。

・アロハシャツを濡らして着る
特にビーチやプールなどで遊ぶ場合、日中に体を動かすような事をする場合は、アロハシャツを濡らして着ておくと熱中症対策になります。もちろん帽子やパラソルなどで日影を作ったり、直射日光を浴びたりしないのも大切ですが、アロハシャツを濡らしておくと体感温度が下がります。

・アロハシャツを日よけに使う
アロハシャツを1枚持っておくと色々な事に使えます。例えば炎天下で木陰やパラソル、日影になるようなものが無い場所でアロハシャツを持っておくと日よけ代わりに使えます。この時も水を含ませて日よけにすると、水分が蒸発する時に熱を奪うので涼しく感じます。長い時間だと熱中症になるので、アロハシャツを日よけにして日影に移動してください。

・アロハシャツを濡らして体を拭く
綿のアロハシャツならば、水で濡らして体を拭くだけでも熱中症対策になります。熱中症は、体温が上がり過ぎたことにより起こる症状です。体温を下げる事が重要になりますので、タオルなどが無い場合はアロハシャツを使って体を拭いてください。特に首やわきの下、ひざの裏など大きな血管が通っている所を拭くと熱中症対策になります。アロハシャツを濡らしてわきの下などに挟むのも良いです。

・子供やお年寄りに優先的にアロハシャツを着せる
例えば外で長時間待つような場合、体力があまりない子供やお年寄りから熱中症にかかってしまいます。もしも、あまり水なども無くアロハシャツがあるならば、子供やお年寄りに優先して濡らして着せてください。体力のある大人と比べると、かなり短い時間で熱中症になる子供もいます。ほっぺが赤い、大量に汗をかいているような状況なら、すぐにでも体温を下げる事が重要です。子供やお年寄りは熱中症で亡くなるケースもあるので気を付けてください。

・アロハシャツを枕代わりにして休ませる
アロハシャツは折りたためば枕代わりになります。日影で風通しが良い場所に横になって寝るなら、アロハシャツを枕代わりに使ってください。濡らして使うと効果的です。

 

このように、「アロハシャツ」は熱中症対策に利用できる衣類でとても便利ですので、ハワイ旅行の際には着るだけではなく、もしもの際に活用してください。

 

最新の記事をもっと見る >

    

サイト内検索
閉じる
カテゴリから記事を探す
話題のキーワード
pagetopへ