アロハなビーチライフスタイル情報サイト-hawaii.jp

2017.8.30更新
Hazuki
ハワイで使える英語表現 “good”=「良い」だけじゃない?!

“Good morning!” “That’s good!”こんな風に気軽に使える便利な”good”。
日本人が英語に触れて最初に覚える単語の一つではないでしょうか。
そのポジティブな意味合いもあり、つい”good”を頻繁に使ってしまいます。

発音も簡単なのでネイティブにも通じやすい”good”。
実は”good”を使った表現ってたくさんあるんです。
しかも、他の単語と組み合わさることで必ずしも「良い」という意味だけじゃない表現も多くあります。
身近な”good”の幅を広げて会話を楽しんでしまいましょう!

 

 

“good”を使ったよく使われる表現


・be + good at~ =~が得意である

I’m good at cooking. わたしは料理が得意なの。

He is good at drawing.
彼は絵を描くのが得意だ。

 

・for good = これからずっと、永遠に、永久に

Foreverに比べて軽めでカジュアルに使える表現です。

I will live in this country for good. ずっとこの国で暮らすでしょう。

 

・so far, so good = 今のところいい感じ、今のところ良い状態、ここまでは順調

“So far”で「今のところ」という意味で、過去から現在までの間を指します。

A:How’s your stay in Hawaii? ハワイでの滞在はどうですか?
B:so far, so good. 今のところ順調だよ。

 

・good for you = よかったね、やったね

「あなたにとって良い」状態を意味するので、「よかったね」「やったね」などのようにあいづちで使うことが多い表現です。

A:Finally I passed the exam. ついに試験にパスしたんだ!
B:Good for you! やったじゃん!

 

・good luck = 幸運を祈る、がんばって

「幸運を祈る」と訳せますが、良い結果がでるようにという気持ちを込めて「がんばって!」と元気づけるニュアンスでもよく使います。

A:I have the exam tomorrow. 明日試験なんだ。
B:Good luck!  がんばってよ!

 

・as good as~ = ほとんど~、~も同然、~と同様、~と同じくらい良い

This table is second hand but it’s as good as new. このテーブルは中古だけど新品のようだよ。

My English is not as good as my Japanese. 私の英語は日本語ほどよくない。

 

・sounds good = いいですね、いいね

A:Let’s meet up at 1 p.m. at the station tomorrow.
明日1時に駅で会おう。
B:Sure. That sounds good to me. そうだね。私はそれで構わないよ。

A:Let’s go out for Sushi tonight? 今夜はお寿司食べに出かけようか?
B: Sounds good! いいね!

 

いかがでしたか? 少しずつ覚えて使ってみてくださいね!
Good luck!

最新の記事をもっと見る >

    

サイト内検索
閉じる
カテゴリから記事を探す
話題のキーワード
pagetopへ