アロハなビーチライフスタイル情報サイト-hawaii.jp

2017.8.6更新
うりんこ
ハワイから帰ったら、しっかりスキンケアをしてお肌のリカバリを!

ハワイで思い切り青い海を満喫した後は、思いのほか肌に負担がかかっています。

現地でしっかりケアをして日焼けを予防したつもりでも、帰国したら「焼けたね〜!」といわれてしまうように、ハワイの日差しはかなり強く、また日本のように湿度が高くないので紫外線と乾燥のダブルパンチを受けてしまっているのです。
ハワイから帰ってきたら、せめて1週間ほどは普段のケアにプラスしたスペシャルケアを取り入れて、できるだけ早く肌の状態を戻してあげるように心がけましょう。

 

 

肌への栄養よりもまずは水分補給


 

「肌に栄養を与えよう」と思うと、美容液やクリームといったアイテムを思い浮かべがちですが、実はダメージを受けた肌がもっとも求めているのは「水分」だということをご存知でしょうか?

土が痩せて乾いてしまった畑に種を撒いても芽が出ないように、肌もカラカラに乾いていては美容液やクリームといった栄養分を吸収することができません。

できれば日頃のケアでもたっぷりと水分補給を行っていただきたいところですが、時間がないという人はせめてハワイから戻った後の1週間だけでも、水分補給に特化したケアを取り入れてみてください。

水分補給といえば化粧水。決して高いものでなくてもよいので、気兼ねなくたっぷり使えるものをチョイスしましょう。

効率的にしっとりさせるには「しっとりタイプ」のほうがよいように思ってしまいますが、肌の奥まで水分を行き渡らせるには、さっぱりタイプのほうが浸透力が高いです。

さっぱりタイプの化粧水を100円玉程度手にとり、肌になじませていきます。

パンパンと叩いてもよいですが、肌のコンディションを確認するためにも押し付けるような形で肌に乗せていくのがおすすめです。

肌が乾燥しているとあっという間に吸収していきますので、吸収したらまた同量を手にとって肌に乗せる、ということを最低でも10回は行います。

何回も繰り返していると肌に入っていかなくなりますので、10回以上行っても吸収していく場合は、何度でも肌に入らなくなるまで繰り返してください。

「水分補給ならローションパックでもいいのでは?」と考える人は、もちろんローションパックを活用してもOKです。

ただし、すでにローションを含ませてあるタイプのものは、とろみがあって肌への吸収率が悪いものもあるので、化粧水を自分で含ませるマスクのみのタイプを購入して、さっぱりタイプの化粧水をたっぷり含ませた上でパックしましょう。

シートマスクで気をつけたいのが、放置しておくとシートが乾いてしまい、乾いたシートは肌が吸収した水分を再度シートに戻してしまうという点です。

せっかくシートマスクをしても、さらに乾燥を引き起こしてしまうことになりますので、シートが乾いてきたなと思ったら、上からさらに化粧水を足して、常にシートマスクはしっかり潤った状態にしてください。

最低でも20分ほどは化粧水を足しながらパックするように意識します。

 

 

ビタミンCは美白効果を高める


 

その後、美容液やクリームなど、日頃のケアを行なえばOKですが、日焼けしてしまっている人はやはり美白に特化したコスメを使用するのがおすすめです。

また、ビタミンCが配合されているケア製品は肌の再生を助けてくれるのでおすすめなのですが、朝に使用すると日焼けやシミを助長させてしまう可能性があるため、朝もOKと書いてあるもの以外は夜に使用するように注意しましょう。

日焼けした肌はとても乾燥しやすく、乾燥をそのままにしておくとシワの原因となってしまいます。

化粧水でたっぷり水分を補給した後は、一時的にしっかり潤った状態になっていますが、乳液やクリームでフタをしないと水分が蒸発していってしまいますので、必ず水分補給を行った後は油分でフタをすることを忘れないようにしましょう。

 

 

インナーケアも忘れずに


 

インナーケアとしては、やはり水分をしっかり補給することと、野菜やフルーツなどビタミンたっぷりの食材をたっぷりいただくのがマストです。

フルーツはたくさん食べすぎてしまうと果糖のとり過ぎにつながってしまうため、効率よくビタミンを摂取したい人はサプリメントを活用するのもひとつの方法です。

ビタミンCだけではなく、ビタミンBやEなど肌の再生をうながすビタミン群もバランスよく摂るように心がけましょう。

ちなみにビタミンBは豚肉やうなぎなどに多く含まれ、ビタミンEはナッツ類に抱負に含まれています。ナッツ類は油分が多いので、こちらも食べすぎには気をつけてくださいね。

ハワイでかなり美食を楽しまれていると思いますので、帰国後しばらくは油分を控えた和食をいただくようにすると、体重増加防止もできて一石二鳥です。

これらのケアを一定期間徹底して行なうことで、早めに肌のリカバリをすることができるはずです。

体も紫外線をたくさん浴びていると思います。

ボディのシミやシワを防ぐためには、やはりこの時期だけでもよいのでボディにもローションをたっぷり与えてあげてから、ボディクリームなどで保湿するように心がけください。

潤いのあるすべすべのお肌を早めに取り戻すことができますよ。

最新の記事をもっと見る >

    

サイト内検索
閉じる
カテゴリから記事を探す
話題のキーワード
pagetopへ