アロハなビーチライフスタイル情報サイト-hawaii.jp

2017.8.2更新
Hazuki
ハワイでは朝食も楽しみ!覚えておきたい卵の調理法を注文する時の英語

ハワイ旅行の楽しみの一つに朝食がありますね!
少し早起きしてお散歩やジョギングをしたり、
ビーチでヨガをしたり、アクティビティーの後の朝食が楽しみという人も多いのでは?
朝食はホテルのビュッフェを楽しむも良し、パンケーキの有名なお店などに行ってみるのもいいですよね。
朝食と言えば外せないのが卵!
ホテルのビュッフェでも、カフェやダイナーでも、どんな風に料理するのか選べる場合が多くあります。
そんな時に知っておきたい卵料理に関する英語表現をまとめてみました!

 

卵料理をオーダーする時 How would you like your eggs?


ホテルのビュッフェや朝食を出しているカフェやレストランでも、こんな質問をされることがよくあります。
日本でも有名なあのパンケーキのお店でも聞かれますよ! まずは、これを理解しましょう。

How would you like your eggs?
卵はどのようにしますか?

さてさて、あなたはどんな卵がお好みですか??

 

 

さまざまな卵料理を表す英語表現


卵の調理法を聞かれたら、「スクランブル」「目玉焼き」など好きなものを注文してみましょう!

答え方は、”Sunny-side up, please.”や”Scrambled, please.”など、好みの調理法+pleaseでOK。
主な卵の調理法を見てみましょう!これだけ知っておけば、
滞在の間いろいろな調理法で朝食の卵を楽しめること間違いなし!

 

・fried eggs:目玉焼き *焼き方に関わらず「目玉焼き」を指します。

・sunny-side up:片面焼きの目玉焼き。黄身はほとんど生の状態です。
・basted:片面焼きの目玉焼きですが、sunny-side upよりも火が通っている状態です。

・over easy:両面軽く焼いた目玉焼き
*over mediumだともう少し長めに両面焼いたもので黄身が半熟くらいです。
over hardだとしっかり君まで火を通した両面焼きになります。

・scrambled:スクランブルエッグ

・boiled:ゆでたまご
soft boiledだと黄身はやわらかめ、hard boiledで固ゆでになります。

・omelet:オムレツ

・poached eggs:ポーチドエッグ
※感覚としては、ゆで卵と半熟の目玉焼きの中間くらいな感じでしょうか。
調理方法としては、沸騰したお湯に割った生卵を泳がせるという感じです。温泉卵にも近いかもしれません。

・eggs benedict:エッグベネディクト
※ホテルのビュッフェやレストランで調理法の一つとして選べるものではないかもしれませんが、
メニューの一つとしてあることが多いです。
イングリッシュマフィンにポーチドエッグを乗せて、オランデーズソースをかけた朝食の定番とも言えるメニューです。
ブランチなどでも人気ですね。

 

いかがでしたか? 少しずつ覚えて使ってみてくださいね!
Good luck!

サイト内検索
閉じる
カテゴリから記事を探す
話題のキーワード
pagetopへ