アロハなビーチライフスタイル情報サイト-hawaii.jp

2017.7.31更新
Hazuki
ハワイでこそ肉料理を楽しみたい!お肉にまつわる英語を覚えよう!

ハワイには、お肉料理が安くておいしいお店がたくさんあります。
滞在中にBBQすることもあるかもしれません。
しかし、PorkやBeef、Chickenなどは知っていても、部位の名称など、
英語で何というのか知らないという人も多いのではないでしょうか。
BBQの買い出しやレストランでの注文にも困らないお肉にまつわる英語を集めてみました!

 

 

そもそも”Meat”とは


日本語では、鶏肉も豚肉も牛肉も全て「肉」というカテゴリーに含まれます。
”meat”は「肉」を意味する単語ですが、実はこれには鶏肉は含まれません。
鶏肉や七面鳥など、家禽類と呼ばれるいわゆる鳥の仲間は”poultry”と呼ばれます。

 

・meatに含まれる肉

beef:牛肉
veal:仔牛の肉
pork:豚肉
lamb:ラム肉(子羊)*大体生まれてから12ヶ月までの子羊を指します。
mutton:羊肉 *2歳以降の羊の肉を指します。
hogget :1歳前後の羊肉を指します。場合によっては雌羊に限られる場合も。

 


・poultryに含まれる肉

chicken:鶏肉
turkey:七面鳥(ターキー)*ヘルシーなことでアメリカではとてもポピュラーです。
duck:鴨肉(ダック)
goose:ガチョウ肉

 

 

さまざまなお肉の部位


「今日はビーフの気分」「チキンの手羽先が食べたいな」
レストランで何を注文しようか考えている時、何のお肉のどの部分のどんな料理なのかってとても重要ですよね。
スーパーで買い物をする時には実際に商品のお肉を見ることができるので比較的わかりやすいですが、
それでも部位などを知っておくと便利!
一般的な部位を表す単語を中心に見てみましょう!

 

 

・牛肉

tenderloin:ヒレ肉 *filet(またはilet mignon)と書かれている場合もあります。
sirloin:サーロイン
tongue:タン
brisket:肩バラ
neck:のどの部分の肉
oxtail:しっぽの肉
flank:バラ肉
rib:リブ、あばらの肉 *骨付きカルビに使われるShort ribはあばらのおなか側の肉です。
round:もも肉
chuck:肩ロース *肩の肉はそのままshoulderと書かれている場合も多いです。
shank :すね肉
rump:お尻の部分の肉

 


・鶏肉

breast:むね肉
thigh:もも肉
wings:手羽先
drumsticks:ドラムスティック、骨つきすね肉
tender :ささみ
gizzard:砂肝

 

 

・豚肉

shoulder:そのまま肩の肉です。
loin:いわゆるロースです。
tender loin:ヒレ肉
sparerib:あばらの肉

 

 

・その他

部位ではありませんが、ひき肉は”minced””ground”と書かれてスーパーなどで売っています。

minced pork:豚のひき肉
ground beef:牛のひき肉

 

いかがでしたか?少しずつ覚えて使ってみてくださいね!
Good luck!

最新の記事をもっと見る >

サイト内検索
閉じる
カテゴリから記事を探す
話題のキーワード
pagetopへ Hawaii.jp's Stories