アロハなビーチライフスタイル情報サイト-hawaii.jp

2017.7.18更新
Hazuki
ハワイで使える英会話! 便利な代名詞【one】を使いこなそう!

ハワイ旅行に行った時に、カフェなどでメニューを指さしながら”This one, please”と注文した経験はありませんか?
私はあります!!

この【one】はもちろん数字ではないのですが、
「それ」や「あれ」を意味する”it”とどう違うのでしょう?
これを理解すると、【one】がとても便利な単語に感じられますよ!

 

 

【it】との違いは?


この【one】は、代名詞の【one】。

あらゆるものを指すことができる便利ワード。
【it】との違いは、その『中身』です。
一般的に”it”が特定のものを指すのに対して、【one】は不特定のものを指します。
お店で注文する時は、指を指しているので特定のものなのですが、
この時のニュアンスは「これ」とか「このやつ」とかカジュアルな口語表現です。

 

例文:

I lost my cell phone so I need to buy new one.
携帯をなくしちゃったから新しいのを買わないと。

※これは、すでに文中で一度cell phone と言ってるので、同じ言葉を避けているのと、
「新しいの」というのを具体的にどんな機種なのかを指しているのではなくて、
とにかく「携帯」を買う必要があるというだけの意味です。
なので、日本語訳もあえて「新しい携帯」ではなく、「新しいの」としています。

 

ちょっとややこしいでしょうか。

例えば、赤いペンは” a red pen”です。
文房具屋などで赤いペンを指さして” Can I have that red one?”と店員さんに言うと、
「その赤いやつくれない?」という感じになります。
わざわざペンと言わずとも、日本語でいうところの「やつ」というようなニュアンスになり、
指をさしているので赤いペンのことだとわかるのです。

 

 

一方、”it”の場合は…

A: Did you read Haruki Murakami’s new book?
もう村上春樹の新作読んだ?

B: Yes! I loved it!
うん、すごい好きだった!

*この場合は、「村上春樹の新しい本」という具体的なものについて話しているので、”it”を使っています。

 

 

いろいろな”one”の使い方


物だけではなく、人にも使えます!

A: Thank you!
ありがとう!

B: No! I’m the one who should thank you!
いいえ、私の方があなたに感謝すべきなのよ。
*「私」と特定してはいますが、この”one”は一般的な「人」を指す意味で、
もっと厳密に訳すと、「私こそ感謝すべき人間」「感謝すべき人」という意味になります。

 

 

ちょっと特殊ですが、よく聞く表現”Have a good one!”


買い物をして店員さんに”Thank you”と言われた時、
お店を去りながら”Have a good one”と言ったり、
友達との別れ際、退社する時など、あらゆる場面で使えるこの表現、以下の表現と同じ意味なのです。

Have a good day.
Have a good night.
Have a good time.

「今日は誕生日なの」という友人に”Have a good one”と言えば、
「良い誕生日を!」という意味になります。オールマイティーな時間を表す”one”です。

いかがでしたか?少しずつ覚えて使ってみてくださいね!
Good luck!

最新の記事をもっと見る >

サイト内検索
閉じる
カテゴリから記事を探す
話題のキーワード
pagetopへ Hawaii.jp's Stories