hawaii.jp

2017.6.26更新
Hazuki
知っている色の名前を使った英語表現!

 

レッド、ブルー、イエロー、グリーン。

色の名前なら英語で言えるという人は多いはず。
色の名前を使った会話で使える英語表現って結構あるんです!
日本語でも「頭が真っ白になる。」「気分がブルー」「赤っ恥」「青二才」などと言ったりしますよね。
英語にも色を使った表現が多くあり、少し覚えるだけで表現の幅がグッと広がります。

国や文化によって「色」に対するイメージは違うもの。
それを理解することは外国人には難しいかもしれません。
しかし、その「色」に対するイメージという共通認識の元に言葉の表現も生まれているので、
使いこなすことでネイティブ・スピーカーにも心地よく言葉が伝わるようになるのです。
今回は、誰もが知っている色を使った簡単な表現をいくつか集めてみました!

 

whiteを使った表現


・white as snow:雪のように真っ白な
*似たような意味で、”white as a sheet”=「シーツのように真っ白な」という表現や、”white as a ghost”=「おばけのように真っ白な」(顔色が悪い時など)などがあります。

例文:
Her skin is as white as snow.=彼女の肌は雪のように白い。

・white lie:悪意のない嘘(誰も傷つかない嘘、人を傷つけないような嘘)
*誰かに気を使って本心と違うことを言ったりする場合の、本心と反する悪意のない嘘を意味します。いわゆる、「真っ赤なウソ」ではないということ!子供の夢を壊さないように「サンタさんが来るよ」というのもwhite lieですね。

例文:
I told him a white lie so he wouldn’t be disappointed.
=がっかりさせないように彼に善意で嘘をつきました。

 

blueを使った表現


・blue Monday:憂鬱な月曜日
*blueという単語で「気が滅入る」「憂鬱」な気分を表します。

例文:
Blue Monday is coming again! =また憂鬱な月曜日が来る。

・out of the blue:突然に、予告なしに、思いがけず
*「予期していない」というニュアンスのある「突然に」「唐突に」などの意味です。

例文:
He left his job out of the blue.=彼は突然仕事を辞めた。

 

Blackを使った表現


・black out:失神する、停電
*black=真っ暗というところから、目の前が真っ暗になるような失神や停電を表します。失神するという意味では、pass outという表現も一般的によく使われますのでご参考までに!

例文:
My neighborhood is blacked out.=私の住むエリアが停電しています。

 

greenを使った表現


・green light:ゴーサインを出す、許可を与える、許諾する

由来としては、青信号を英語ではgreen lightと言うことから、青信号=進め(go)という意味で使われています。

例文:
We just got the green light on the new project.
=私たちの新しいプロジェクトの承認が降りました。

・green with envy:ひどく妬む、ひどく羨む
*嫉妬や妬みの度合いがかなりひどい状態を表します。できればこのような感情は持ちたくないものですが。笑

例文:
She was green with envy when I told her that I got the new job.
=私が新しい仕事が決まったと話した時、彼女は嫉妬で青ざめていた。

 

grayを使った表現


・gray area:どちらとも言えない領域のこと
*日本語で言うところの、いわゆる「グレーゾーン」のことを指します。

例文:
That’s a gray area.=それはグレーゾーンだね。

 

redを使った表現


・caught red-handed:現行犯で捕まる
*直訳すると、「真っ赤な手で捕まる」になります。意味の由来ですが、「真っ赤な手」の状態とは、どんな状態なのかは想像つきますよね。笑

例文:
The cop caught him red-handed.=警察官は彼を現行犯で捕まえた。

・take the red eye:夜行便に乗る
*red eyeは、深夜発早朝着のフライトを指し、寝不足で目が赤くなることから来ています。

例文:
I took the red eye to Hawaii from Haneda airport.
=羽田からハワイ行きの夜中の便に乗りました。
いかがでしたか?少しずつ覚えて使ってみてくださいね!
Good luck!

最新の記事をもっと見る >

    

サイト内検索
閉じる
カテゴリから記事を探す
話題のキーワード
pagetopへ