アロハなビーチライフスタイル情報サイト-hawaii.jp

2017.9.17更新
しゃちここ
英語が話せなくても大丈夫!ハワイでおすすめの日本語対応ホテル

ハワイには行ってみたいけど、英語が話せないから無理だという人はいませんか?

英語が話せないとハワイへの旅行が不安になりますが、実は、日本語対応ホテルがたくさんあるので、個人旅行でも問題は無いのです。

フロントでチェックインする時から日本語対応ですし、何か困った時や観光地を聞く時、レストランで食事の際も日本語対応になっているホテルがあります。

日本と変わらないホテルサービスを受けられるので心配無いのです。

そんな、日本人に優しいおすすめの日本語対応ホテルをご紹介します。

 

ハワイの日本語対応ホテル


ハワイは、皆さんもご存知のように世界的に見ても有数のリゾート地であり、観光地がたくさんある観光の島です。

年間、800万人前後の観光客がハワイを訪れていますが、その中でも日本人観光客は150万人程で、北米と日本を合わせるとハワイを訪れる観光客の約9割を占めます。

日本人観光客が多く訪れる事から、ハワイのホテルでも日本語対応をしている所がたくさんあるのです。

ただし、ある程度グレードが高いホテルに集中しているので気を付けなければなりません。

特にホテルで快適に過ごせるかどうかは言語が通じることと直結しています。

日本語対応をしているホテルだからこそのサービスもありますので、ある程度英語が喋れたとしても心強いはずです。

日本語対応スタッフがいるホテルでは次のようなサービスを行っている所もあります。

* アクティビティーの予約
* レストランやエステの予約
* ツアーやガイドの紹介

 

他にも日本語が通じればハワイ観光を更に楽しめますので、日本語対応ホテルを選ぶ事をおすすめします。

 

おすすめの日本語対応ホテル4選


・ハイアットリージェンシーワイキキビーチリゾート&スパ

高級ホテル系列のハイアットならではのサービスを受けられるホテルとして、ホノルルでも人気が高いです。

日本人の観光客も多く、日本語スタッフが常駐していて日本語専用の内線ダイヤルもあるので、判らない事や頼みたい事をすぐに伝えることができます。

アクティビティーやレストランも充実しているので何日でも泊まっていたくなるホテルです。

 

・ハワイプリンスホテルワイキキ

ハワイプリンスホテルワイキキは、日本語を話せるスタッフがたくさんいるホテルとして知られています。

日本語を話せるスタッフが常駐していますので、何か困った際にもすぐ対応してもらえるのが嬉しいです。

プリンスホテル系列なのでサービスも良く、日本人のリピーターが多いホテルのひとつになります。

 

・シェラトンワイキキホテル

シェラトンワイキキホテルは、朝6時から夜10時まで日本のゲスト専用デスクがオープンしていて、英語が話せない日本人でも安心して泊まれるホテルです。

専用デスクが開いてない時間帯でも、24時間日本語のオペレーターによる電話案内が対応しているので、まさかのトラブルでも対応してもらえます。

英語が話せない方でも、シェラトンワイキキホテルならば、リゾートライフを思い切り楽しめるのです。

 

・ワイキキパークハイツ

ホテル代が安くて日本語対応をしているホテルを探しているならワイキキパークハイツです。

日本人観光客からの評判がとても良い為、多くの日本人が利用しています。

中にはこちらのホテルに10泊以上する日本人長期滞在者もいて、居心地の良さからリピーターが続出しているのです。

日本にいる時から日本語のメール対応もしてくれますし、電話も日本語対応があるので、ハワイで困った時は電話をする人もいます。

ハワイでも有数のサービスが良い日本人に優しいホテルです。

 

ホテル以外で英語を話す方法


ホテルにいる時は、日本語対応スタッフに質問するのも良いですが、観光地などで困った場合の対応法についてご紹介します。

ホテル以外で英語を話すなら次の3つを試してみてください。

* 英会話ブックを使う
* スマホで翻訳する
* DSや電子辞書を使う

英会話ブックは、子供でも判る様な簡単なものを選ぶのがポイントです。

相手も簡単な英語とジェスチャーなら通じる場合もあります。

おすすめは、100円ショップなどで売っている英会話ブックです。

本当に必要な会話だけ、大きな字で書いてある為、現地の人に見せても通じます。

2つ目は、スマホの翻訳アプリです。

最近では、高齢者の方もスマホを持ってらっしゃいますが、翻訳アプリの中には音声アプリもある為、日本語を入力したり話したりするだけで英語に翻訳してくれます。

ただし、現地の人に聞いてもらっても機械の声なので判りづらい場合もあるので、スマホがあれば大丈夫と思っていてはいけません。

以外と使えるのが、3つ目のゲーム機のDSやタブレットです。

DSには、英語はもちろん、ドイツ語やフランス語など旅行者の為のソフトがあります。

そちらを使うと、必要な言語が出てくるだけではなく、音声も出るので便利です。

タブレットは、翻訳もですが、ハワイで迷子になった時、地図などが使えますし、文字も大きいので見やすく、英語を見せて聞くことができます。

ハワイ観光やホテル滞在を楽しむためには、日本語対応してくれるホテルに泊まると便利です。

様々なホテルサービスを受ける事もできますし、困った時に助けられることもあるかもしれません。

全く英語が話せないからと、最初からハワイに行くのを諦めるのではなく、日本語対応ホテルがあるので心配しなくても大丈夫です。

最新の記事をもっと見る >

サイト内検索
閉じる
カテゴリから記事を探す
話題のキーワード
pagetopへ Hawaii.jp's Stories