アロハなビーチライフスタイル情報サイト-hawaii.jp

2017.6.2更新
Hazuki
ハワイだから定着した、スパムむすびの人気の秘密!

日本では、沖縄以外ではあまりなじみのないスパムですが、
ハワイでは全ての世代に愛されているローカルフードです。
中でも、日本食とのフュージョンであるスパムむすびは大人気。
片手で食べ歩きできるストリートフードとして日常的に親しまれています。
スーパーや軽食を食べられるレストランはもちろん、
現地のセブンイレブンや学食でも食べることができるほどです。
その人気の背景はどんなものなのでしょうか?

■スパムがハワイで愛されている理由

アメリカ本土を始め、北米の人の多くはスパムに良いイメージを持っていないことが多いように思います。
肉を缶詰にすることが不自然で不健康だとか、貧しい人の食べ物だとか、ネガティブなイメージがあるようです。
しかし、そんな彼らの中にもハワイに来れば喜んでスパムを食べる人が多くいるのも事実。

ハワイでスパムが親しまれるようになったのは第二次世界大戦の頃。
世の中の状況的に新鮮な肉が手に入りにくい中、そのおいしさと貴重なタンパク源であることで重宝され、
ハワイ全土に広まっていったのです。
以来、ずっとハワイの人に親しまれ、年間のスパム消費量は全米1位です。

■スパムむすびの歴史

元々は、ハワイ在住の日系人が第二次世界大戦後に考案したと言われています。そこから日系人を中心に当時のトレンド・フードとして広まっていきましたが、日系人以外のハワイの人に広まったのは1980年代だそうです。

■アレンジいろいろ!スパムむすびの進化

オリジナルのスパムむすびは、白いご飯にしょう油やテリヤキソースなどで味をつけて焼いたスパムを乗せて
海苔で巻いたものでしたが、誕生から半世紀以上過ぎた今、作り手によってアレンジされ、
個性的なスパムむすびが多く存在します。

白いご飯を酢飯にしたり、チャーハンのような焼き飯風にしたり、
キムチを乗せるなどのシンプルなものから、ご飯の部分をハッシュブラウンにしたものなど、実にバラエティ豊か。

■スパムむすびはビーチフレンドリー

ハワイでは、ビーチフレンドリーなフードが好まれる傾向にあります。
スパムむすびも、ゴミが少なく、食器いらずで簡単に片手で手軽に食べられることが
ハワイの人々に受け入れられた理由かもしれません。
最近では、同じくビーチカルチャーのあるカリフォルニアにもスパムむすびのブームが来ているのだとか!

スパム自体は一般的ではないものの、今では日本でも見かけるようになりました。
ママさんたちが子供のお弁当用に作ったり、スパムむすびを売っているお店もチラホラ。
まさに逆輸入なおにぎり!日本人として少しうれしいですね。

Photo/ @foodlandhi

最新の記事をもっと見る >

サイト内検索
閉じる
カテゴリから記事を探す
話題のキーワード
pagetopへ Hawaii.jp's Stories